お店のアピールのために使うブログやSNSはどれにすれば?

店員Kです!

お店の広告…。
お店にとっては”宣伝”も大事な要素の一つです。

しかしながら、
今の時代は、お店のターゲットとする客層によっては、
新聞折込チラシなどを入れるよりも、
ブログやツイッターなどのネット販促を行ったほうが
友好的なこともあるのです。

が、ネット系の販促に使えるサービスも
現代では多岐に渡ります。
ブログやツイッター、フェイスブック、インスタグラム、
LINE…。
そして、新しいものも続々とこれからも登場するでしょうし、
この記事も数ヶ月もすれば
「〇〇書いてないよこの記事、プッ・・・!」みたいに
思われているかもしれません^^

しかし、お店にとって、全部が全部やる!というのも
時間的にも労力的にも難しいことだと思います。
では、どのサービスを利用するのが一番良いのでしょうか。

今回は、実際に色々と試した経験を元に、
書いていきたいと思います

スポンサーリンク

どれを使えばいいの?

ブログやツイッター、フェイスブック…
色々とありますが、お店のためにどれを使えばいいのか?と
迷う人は多いかと思います。
私も実際のところ、迷いました。
「全部やれば良いじゃない」と思う人も居るかもしれませんが、
流石にそれは時間と労力の無駄ですし、
本業に支障が出てしまう可能性も考えられます。

使うものは、絞るのが良いです!

ですが、なかなかどれを使ったらいいか、分かりにくいですよね。
もちろん、正解・不正解はありません。
どんなサービスでも、自分の業種や客層によっては
ヒットするかもしれません。
なので、あくまでも私の経験上を元に書いていきますので
一つの参考資料として活用してみて下さいネ。

ブログを利用する!

ブログをやっているお店は多いですよね。
少し前まではブログが一番主流の方法でした。
最近では色々なSNSが出てきたので、
少しブログは古いと思う人も居るかもしれませんが、
今でもしっかりと運用すれば、お店のブログは十分に武器と
なってくれるはずです。

有料ブログと無料ブログがありますが、
お店の販促として利用するのであれば無料ブログで十分です。
「有料じゃないのを使っていると、イメージが・・・」とか言う人も
居ますが、あくまで一店舗のブログであれば
お客さんはそんなこと、まず気にしません。
見栄を張って有料ブログにすることなく、無料ブログを利用しましょう。

なお、ブログの場合は、ある程度文章量が求められます。
もしも短文でアピールしたかったり、
1日に、タイムリーな情報を発信したい!と考えているのであれば、
ブログではなく、ツイッターなどを利用したりするほうが良いかと思います。

また、ブログはツイッターなどに比べて、
軌道に乗らないと、アクセスを稼ぎにくい、という欠点があります。
その点も注意しておくべきでしょう。

実際に店長時代に毎日ブログを更新していましたが
アクセス推移としては、ツイッターアカウント開設後から
徐々に緩やかに落ちていっていた、という状態です。

ツイッターを利用する!

現時点においては、ツイッターを利用しているお店などは非常に多いです。
ツイッターは気軽に情報を発信できますし、利用者も非常に多いので、
繋がりから、始めたばかりでも、ある程度のアクセスを望めます。
また、こちらから「フォロー」することもできるのも強みでしょうか。

基本的にツイッターは短文での発信なので
ブログに比べて簡単に情報をツイートできますし、
ブログとは違い、1日に何度もツイートする利用方法も
できるので(ブログも出来ますが、本来は1日1回のことが多いですよね)
お店の販促と言う意味では、ブログ以上に利用しやすいものだと思います。

実際にお店の販促として、あらゆるものを利用してみましたが
一番短期的に効果が出るのがこのツイッターでした。
ツイッターは登録していなくても見ることができるので、ブログと同じで
敷居が低いのも魅力の一つですね。

もちろん、環境やお店のジャンルにもよるとは思いますが、
私の経験上では、ツイッターが一番の効果を発揮していたのは事実です。

フェイスブックを利用する!

フェイスブックも現在では普及しているSNSの一つです。
ツイッターに比べると長文なども掲載しやすいので
より詳しい販促ができるのは良い点かと思います。

ただ、こちらも毎日更新してみましたが、
私のお店の場合は、それほどアクセスが伸びず、あまり効果も
出ない状態で終わりました。

ツイッター、ブログとは異なり、
非フェイスブックユーザーには情報が届きにくいなどの
欠点もあります。
使い方によっては、上記2つよりも伸びる可能性も
ありますが、基本的にはツイッターなどを利用したほうが
手っ取り早く成果があるのではないか、というのが
実際に利用してみての印象でした。

LINEを利用する!

LINEで情報を配信したり、クーポンを配信したり、
色々なことを行うこともできます。
これも、実際に利用してみましたが、
ツイッターやブログなどと比べて、
“更新していればある程度ユーザーが増える”というものではなく
自分たちから積極的に店頭などで案内して
LINE登録してもらわないと、なかなか情報を
受け取ってくれる人も増えません。

ユーザー数が増えれば、情報発信力は強力ですが、
LINEはじめました!みたいなPOPとQRコードを
置いておいたり、商品と一緒にLINEはじめましたチラシを
渡す程度では、登録ユーザーはほとんど増えないのが現実です。

自分から積極的に登録ユーザーを増やさなければ
効果は出ないので、最初のスタートには手間取るかもしれません。

また、実体験として、
LINEを通してセール情報やクーポンを配信すると、
必ず「友だち解除数」や「ブロック数」が増えます。
余計な情報を送ってくるんじゃない!
ということでしょうか(汗)

インスタグラムを使う!

写真などを主体に情報発信するのは良いかもしれません。
ただ、インスタグラムはパソコンなどからでは
基本的に登録することができません。
スマホから更新するのが原則となりますね。

また、フェイスブック同様に、ツイッターなどと比べると
少し見るユーザーが限られてしまう印象はあります。
写真に関連する業種であればともかく、
他の場合は、ブログやツイッターなどを選んだほうが
無難ではないかと考えます。

その他のSNSなどの利用は?

その他にも、SNSは多数あるかと思います。
既にピークを過ぎた感じのあるSNSもあると思いますし、
逆に、これから流行りそうなSNSなどもあるかと思います。

ですが、大事なのは全体の利用者や知名度が高いものを
選ぶことです。
時代をどんどん変わっていきますから、
この記事に書いてあることも、そのうち「古い」情報に
なるでしょう。
そんな時には、その時代に流行っているものを選ぶか、
ブログを選ぶと良いかと思います。

やっぱりマイナーなものを選んでも効果は薄いですから、
その点は気をつけるようにしましょう。
変に独創性を出したりせずに、素直に人気のものや
利用者が多いものを選んだほうが、良いかと思います。

まとめ

基本的には、ブログ、もしくはツイッターあたりを
選んでおけば、お店の販促には一番良いかと思います。
次点で、フェイスブックやLINE、インスタグラム
あたりでしょうか。
あまりマイナーなものは個人で楽しむ分には良いと思いますが、
販促などで利用する、という点で考えると
あまりおすすめはできません。

いくつかを併用するのも良いですが、
それでそれぞれの更新が疎かになってしまったりすれば
本末転倒ですし、
本業に支障がでるようなことがあってもいけないので、
その点は注意が必要です!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする