男性専用車両はなぜ無いの?導入される可能性ってあるの?

店員Kです!

電車には「女性専用車両」と言うモノがありますよね?
ですが「男性専用車両」は存在しません。

それは何故なのか、気になったことはありませんか?

そもそも女性専用車両というものも、最初はありませんでしたが
痴漢事件などを防ぐために、女性専用車両というものが導入
されて今に至っています。

ですが、男性専用車両というものは存在しません。

あまり聞きませんが、女性が男性に、という事件も
あるのかもしれませんし、
冤罪事件もあるので、男性専用車両があれば
利用したい人もきっといるとは思います。

ですが、何故男性専用車両は無いのでしょうか。
その理由を考えていきましょう。

スポンサーリンク

男性専用車両は存在しない…

現時点では、男性専用車両というものは、全国、どこの路線でも
導入はされていないようです。
やはり恐らく、鉄道会社各社としては、できることであれば
男女兼用の車両の方が楽なのだとは思います
(いろいろ、別の意味のトラブルも起きてますし)

反対に、女性専用車両は無い所もありますが、
あるところも増えつつありますよね。

人によっては、何で男性専用車両は無いんだよ!と
不満に思う人がいるのも事実でしょう。
確かに、公平か、不公平か、だけで話をするのであれば
公平ではないでしょうね。
(まぁ、私は別に、女性専用車両については必要なものだと
思います。そういうおかしなことをする人が居る以上、
やはり避けるしかないですからね。
安心して乗れるのは良い事です)

では、男性専用車両が導入されない理由は
一体なんなのでしょうか?

男性専用車両が導入されない理由…

男性専用車両はどうして導入されないのか。
疑問に思う人も居ますよね。
確かに、全てを丸く収める方法としては
それが一番良いのかもしれません。

窮屈な世の中、と感じる人も居るかもしれませんが、
そういうおかしなことをする人も居ますし、
逆に自意識過剰だったり、嘘の証言をして、
冤罪が生み出されたりすることもある…
これらを全て駆逐するためには、男性女性で車両を
分けてしまうしかありません。

また、冤罪を恐れる男性が居るのも事実。
「誤解されないように手を上にあげている」なんて
人も多いと思います。

が、男性専用車両は導入されません。
それは、何故なのか。
理由として挙げられているのは

「ニーズがない」ということのようです。
私はニーズはあると思いますが(笑)
もちろん、女性専用車両に比べればニーズはないでしょうけど、
冤罪を恐れて、何らかの気を遣ったことがある人は、
かなりの数いると思います。

私はそもそも、自転車での移動が多いので
電車にはあまり乗らない(冤罪がイヤというのもある…)
ので別に構わないのですが、
男性専用車両があれば確かに楽なのになぁ、とは思います。

正直、何のやましい気持ちもない身からすれば、
女性が近くに乗車するだけで、離れたくなるレベル
ではあります。
勘違いされたら、屈辱ですし、人生終わりますから…。

が、ニーズは無い、ということにされているので、
男性専用車両が導入されることはないようです。

ニーズ云々のほかに、
コストの問題もあるのだと思います。
「専用車両を作るだけ」と思う方も多いかと思いますが、
その専用車両を作るだけ、でも結構な費用がかかりますからね…

導入の予定ってあるの?

今のところ、男性専用車両を導入する予定のある
鉄道会社は存在しないようです。
特に、予定はないし、今の時点では導入するつもりもない、と
そう思っているわけですね。

男性だらけの列車に乗りたくない、と思う人も
居るだろう、というコメントもあったのだとか。
う~む、それはどうなのでしょう?
私はより安全な方が良いので、
男性専用車両が無いなんて!とか叫ぶ気は全くないですが、
男性専用と共用があったら、迷わず男性専用に乗るでしょうね。

むさ苦しいとかどうでも良いですし、
別に電車内で他の乗客の方を見たりする趣味も
全くないので、安全な方を選びます。

今後はどうなるの?

当面の間、男性専用車両が導入されることはなさそうです。
予定も無いわけですからね。

ですが、もしも今後、冤罪事件などが起きるのであれば
この流れも変わってくるかもしれません。
鉄道会社も「これは男性専用車両も必要だ!」と判断すれば
導入されるでしょうからね…。

ただし、今の時点ではその予定はないので、
導入されるとしても、長い年月はかかるかと思います。

ただし、可能性が0では無いのは確かだと思いますよ。

男性が怯えながら乗る現実

全く気にしない人も居るでしょうけれど、
やはり冤罪を恐れる男性は一定数居ると思います。

ニーズは確実にある、というのが現実でしょう。
勿論、乗りたくない人も居るとは思いますが、
男性専用車両に乗りたくないという男性には
何を期待しているのか(?)聞いてみたいところです。
もしもギュウギュウ詰めの周囲が男性だったらイヤだ、
なんて理由だったら、ちょっと危険な思想な気がしますが
どうなのでしょう?

だって、男性じゃなければ…危険ですよね??

確かに、実際に冤罪事件に発展しているケースが
少ない、というのは事実でしょう。
けれど、一定数存在しているのもこれまた事実ですし、
その可能性がある以上、怯える男性が居るのも事実だと思います。

冤罪を受ければ、男は人生が終わります。
色々なものをズタズタにされますからね。
そして、嘘や勘違いで叫ばれても、終わりです。
言い分など聞いてもらえません。

こういう悲劇を無くすためにも、やはり
男性専用車両も必要ではないかとは思います。

怯えながら電車に乗る、なんて本来おかしな話ですからね…。

女性客が近づいてくるだけで嫌悪する人も
実際に居ます(そう言ってた知り合いがいます)し、
私も嫌悪、とまではいきませんが、早く離れたいとは思います。
万が一、ということもありますからね。

こういう光景はやっぱりおかしなものだと思います。

なので、一番良いのは男性女性分けてしまうことなんでしょうね。
悲しい事ですが、
そういうどうしようもないことをする男性も居れば、
逆に嘘をついたり自意識過剰になっている女性も居る…
というのが事実ですから、
こういったものを解決して、
安心して乗れる電車を作るためには、男性専用車両も
導入はした方が良いかとは思います。

女性専用車両は必要

ただ、女性専用車両に対して否定的な意見に対しては
私は疑問です。
怖い思いをする人が居る以上、専用車両は必要だと思いますし、
安全のためにも、とても良い事です。

それを男女差別だとか言って、喚くのは
ちょっと違うのではないかな、と個人的には、思います。

しかしながら、男性の中に怖い思いをしている人が
居るのも事実ですから、
やはり、誰もが怖がらずに電車に乗るためには、
男性専用車両、女性専用車両と区切ってしまうぐらいしか、
ないような気がします。

私の個人的な意見としては
女性専用車両は絶対に必要、
けれど、男性専用車両も必要、というところでしょうか。

私なら、安全な車両に乗りたいですからね。
男性だけの車両なんて乗りたくない!という人も居ますが、
そういう人は何なのでしょう?
女性と一緒に電車に乗りたいのでしょうか?

私の場合は、電車の乗客だとか、街を歩いている見知らぬ人なんて
興味ないですから、そこのところは理解しがたいですね…

まとめ

女性専用車両は男女差別!という意見には賛同できませんが
(女性専用車両は必要だと思います)
差別云々は置いておいて、
怯えている男性も居る以上、冤罪が実際に低確率とはいえ、ある以上、
やはり男性専用列車も必要なのではないかな、と言うのが
私の個人的な意見です。

男女差別だから作れ!っていうのではなく、
単純に被害をさらに減らせるのであれば、鉄道会社側も
動くべきなのではないかな、と。

差別云々は、別にそうは思いません。
全部平等になんてできないですからね。
そもそも種が違うのですから。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする