ブログのアクセスが減る原因とは?アクセス減少の原因と対処法!

ネット

店員Kです!

ブログを書いていると、ある日突然、
アクセス数が落ちたりすることもあるものです。

ですが、毎日のようにアクセス推移を見ている人にとっては
急にブログのアクセス数が落ちてしまうと
焦るものですよね。

原因に心当たりがあればともかく、
無い場合は余計に焦ると思います。

今回はブログのアクセス数が急に落ちてしまった場合の
原因と対処法をまとめていきます!

ブログのアクセスが減る原因!

ブログのアクセス数が急に減る原因…
これはいくつか考えられます。
自分ではどうしようも無い原因のものもあれば、
自分で対処することのできる原因の場合もあります。

とにかく、何でアクセス数が落ちてしまったのかが分からないと
不安だと思いますし、モチベーションの低下にも
繋がってしまうと思います。

理由として考えられるものと対処法を順番に紹介していくので
参考にしてみてください!

①時期的なもの

ブログのアクセスと言うのは時期により変動するものです。
たまたま、時期的にアクセスの少ないシーズンに
入った!という可能性もあります。

例えば、私も経験したことですが、
年末年始には大幅なアクセス減がありました。
これは、私のブログが仕事関係(バイトとか自営業とか)を
中心に書いていることも原因の一つですが、
このタイミングは、多くのブログでアクセスが減る時期でもあります。

また、平日よりも土曜日の方がアクセスが少なかったり、と
時期によって、アクセスの現象が起きる可能性はあるので、
この場合は、特に対策は必要ありません。
また、アクセスが伸びる時期まで、地道に更新するだけで良いのです。

②話題の旬が過ぎた

旬の話題を提供しているブログなどではありえるお話です。
例えば、夏に関係する話題中心のブログでは、当然ながら夏のシーズンが終われば
それについて調べようとする人間は減るわけですから
アクセス数も当然減りますし、減ることは何ら不思議なことではありません。

自分のブログのテーマなどを考えてみて、
「あぁ、旬の時期が過ぎたんだな」と思い当たるものが
あるのであれば、原因はこれだと思います。

また、たまたま他のブログやSNSなどで紹介されて
一時的にその記事が爆発的にアクセスされていた場合も、
数日経てば元通りになりますから
「アクセスが急激に減った」ように見えてしまうかもしれません。

この場合は、また旬の話題を狙った記事を書くか、
焦ることなく平常心で記事を書くか。
そのどちらかで良いかと思います。

③何らかの調整を行った

直近にブログの調整などを行った記憶はありませんか?
ある場合は、それが原因である可能性もあります。
ブログの大幅リニューアルを行ったり、
そもそもブログサービスを移転したり、
ブログのテーマ(デザイン)を変えたりすると、
検索順位などに影響が出る可能性もあります。

ブログの調整やリニューアルを行った周辺の日に
アクセス数が激減しているのであれば、
それが原因である可能性は高いと言えます。

この場合の対処法は、元に戻すか、
変更後のまま、また頑張って更新していくか、になります。
ただし、一度アクセス数が落ちた状態、ブログを元の状態に
戻したからと言って、アクセス数が戻ってくるかどうかは
分かりません。
なので、この辺りは慎重に判断する必要があります。

ちなみに、多少いじった程度では、
そうそう検索などに影響するものではないので、
あくまでも直近い”大規模な変更”を行った場合の話です。

④検索アルゴリズムの変化

簡単に言えば「検索エンジン」の内部の基準などが変更された
ことが原因ということです。
検索エンジンは、随時システムが改良・調整されています。
検索結果の反映のための基準に調整が入ることもしばしば。

突然行われることもありますし、特に告知されるようなものでも
ないので、ブログを書いている側からすれば「突然」アクセスが
落ちたように見えてしまうわけです。

例えば、今まで検索結果の一番上のページに表示されていたのに、
検索エンジンの内部の環境が変わり、2番目になった、だとか
そういうことが影響している可能性もあります。

「他の理由」に思い当たるものが一つもない場合は
この理由である可能性が非常に高いです。
で、これの対処法は「ありません」
気にすることなく、ブログを更新し続けるのが一番です。
本当に奥深く詳しい人は、検索エンジンに合わせて…なんてことも
出来るかもですが、基本は、気にすることなく、更新することです。
あれこれ気にしているだけ時間の無駄です。

また、数日~数週間程度でアクセスが戻ることも多いので
この点はあまり気にせず、しばらく様子を見ることをお勧めします
(数か月かかることもあるようですが)

⑤ペナルティを受けた可能性

最近投稿した記事が質の悪い記事だと判断されたりと、
検索エンジン側から何らかのペナルティを受けている可能性も
あります。この場合、もしも心当たりがあるのであれば
すぐにそのページを削除するか改善するようにしてください。
放っておくと、さらに状態が悪化する可能性もあります

アナリティクスなどを導入している方はメッセージが来てないかを
確認してみると良いですね。
メッセージも無く、心当たりもない場合は、ペナルティで
ある可能性は薄いと考えても良いと思います。

⑥ブログやサーバーのトラブル

アクセス数が急激に減った場合、知らぬうちにブログサービスや
サーバーがトラブルを起こしていた可能性もあります。
例えば、サーバーでトラブルがあると、復旧するまで、
ブログを見ることができません。
そのため、復旧までの時間のアクセスは0です。

時間別にデータを見れる場合、確認してみて「ある時間帯」だけ
極端に落ちている場合は、この可能性が高いです。

対処法としては、サービス側の復旧を待つしかありません。
気付いたときに既にブログが復旧していれば、気にすることはありません。

また、自分の操作ミスによりブログでトラブルが起きた場合は
早急に復旧させるか、
バックアップがある場合はそこから復元するかして、復元しましょう。

⑦停電や自然災害などによるもの

一定の地域で停電があった場合や、自然災害があった場合…
当然、人のブログなんて見ている状況じゃない!という人も
多いですから、その分、ブログのアクセスが減少することは
十分にあり得ることです。

この場合の対処法はありません。
停電や自然災害からの復旧が行われれば、アクセス数もまた
元通りになってくると思います。

⑧更新をやめた…

この原因の場合は、このページを見つけて読んでいないとは
思いますが、ブログ自体の更新をやめたり、更新をさぼったり
している場合は、当然ながらブログのアクセスは落ちます。
当たり前のことですね…

ある程度、安定しているブログでもやっぱりずっと放置
されていれば、アクセスと言うのは落ちていくものです。

対処法としては更新を再開することですが、
何らかの事情で更新を止めたのであれば、無理をすることは
おすすめしません。

まとめ

ブログのアクセス数の減少は大体この理由のいずれかに
原因があるはずです。
「あれのせいか!」とはっきり自分の中で分かる場合は
すぐに対処した方が良いですが、
「何もしていないんだけどなぁ」と言う場合は、
検索のアルゴリズム変化などの可能性もありますから、
何もせずに、いつも通りのペースでブログを更新していれば、
自然と元のアクセス数に届くような感じに、なってくるかと思います。

いずれにせよ、理由の分からないアクセス減は
基本的にはどうにもならないものですから、あまり気にせず、
しばらくアクセス推移を見守るのが良いかと思います。