スマホでも見やすいサイト作りのポイント!スマホ対応するべき?

現代では、
スマートフォンやタブレットで
ネットを見ている人が増えました。

例えば、私自身が運営している
サイトに関しても、
どの端末で見ているのか、
ということを調べると、
断トツでスマートフォンがトップです。

これはサイトによって異なると思いますが
私の場合は7割以上がスマホになっていますね。
次にタブレッド、その次にパソコンの順番で、
全体で言うと、半分以上がスマートフォンで
サイトを閲覧している、とそういうことに
なるわけです。

昔はパソコン主体のサイト作りが
中心的だったわけですが、
今ではスマートフォンの方を意識しなくては
アクセス数の増加などを望むことが
難しい時代になっているのです。

では、スマホを意識したサイト作りでは
どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

スマホを意識したサイト作り

現代ではスマートフォンを意識した
サイト作り、というものが求められる時代に
なってきています。

検索エンジンでも
モバイルファースト(スマホなどで見やすい設計)が
有線されるようになっており、
もしも、自分のサイトのアクセス数を
増やしたいと考えていたり、
ブログやサイトで収入を得よう!と
考えている場合に関しては
これは避けては通れない道になります。

モバイル向けに対応することによって
サイト閲覧者からすれば
見やすいサイトになりますし、
同時に検索エンジンなどの評価も上がり、
良い事尽くしになるのです。

ただ、趣味でやっているサイトだとか
アクセス数なんて別にどうでもいよ!
という場合に関しては
無理してスマホに適した作りに
する必要もないと思いますし、
自分の好みのデザインを追求
していくことも大事なポイントの一つに
なるかと思います。

フォントサイズを意識する

文字の大きさを意識する、
これがとても大事なことですね。
あまりに大きな文字にしていると
パソコン上では表示できるかもしれませんが
スマホの小さな画面で表示するとなると
なかなか見にくい状態になってしまいます。

そうなってしまうと、「このサイト文字がやたら大きくて見にくいな」
ということになってしまいますので、その点に関しては
注意しなくてはいけません。

フォントサイズは色々な説がありますが、
スマホなども考慮すると、「16」に設定しておくのが
バランスの良いせ設定かと思います。

16であれば、パソコンで見ても
スマートフォンで見ても、特に大きな
違和感は感じないのではないかと思います。

ちなみに、スマホスマホ~!と意識しすぎて
文字サイズを小さくし過ぎてしまうと
逆に見えませんから、16前後に
とどめておく、というのが危険的な部分に
なってくるかと思います。

改行を意識する

改行に関しても、意識をしないといけません。
例えば、パソコンだと
綺麗に改行できているページでも、
スマートフォンで表示したときには
左右の幅も少ないですから
中途半端な部分で改行されてしまっていて
見えにくい状態になってしまっている
可能性も十分に考えられます。

仮に、極端な例を挙げると、
パソコンで見た場合には
「この文章はテストです」と
ちゃんと1行で表示されるようにしたのに
スマホで見た場合は幅が足りないために
「この文章はテストで
 す」

みたいな感じになってしまう、ということですね。
このサイトの文章も、なるべくそうならないように
しているつもりではありますが
正直なところ、なっている部分は
結構たくさんあるのではないかと思います。

この対策としては
なるべく早い段階で改行することを
心がける、ということですね。

それをするとパソコンで見たときに
何だか改行が多いなぁ、となってしまうことも
あるかもしれませんが、
そうだったとしても、やはり、
スマートフォンでネットを見ている人の
方が多いわけですから、
特別なこだわりが無ければ、
改行はなるべく早い段階で
するようにした方が良いでしょう。

また、スマートフォンでサイトを
確認できるのであれば、
スマホで見てみて、どのような
感じになっているのかをしっかりと
確認していくことも
大切なポイントのひとつに
なるのではないかと思います。

スマホ版ページを用意する

利用しているサイトやブログサービスなどにも
よりますが「スマホ版のページ」というものを
設定することができるものもあります。

これは、放置しておくと初期状態のままで
レイアウトなどが大きく崩れてしまう
危険性があるために
必ず確認を行っておくようにしましょう。

パソコン向けの表示だけではなく、
スマホ向けの表示もしっかりと
設定しましょう、ということです。

ただ、もう一つ方法があって
「PC・スマホ兼用のデザインにする」と
いう方法も挙げられます。
実際に大手無料ブログのFC2でも、
初期設定は「スマホ版ページ」なるものが
用意されている状態になりますが
これをオフにすることも可能です。

オフにした場合は、
スマホで見た場合も
PC版ページを表示することが
可能になる、ということです。

無料ブログサービスなどの場合は
これが出来る・出来ないサービスが
ありますから、しっかりと
そのあたりは見極めをするように
する、ということが大切になります。

対処方法としては
・PC版、スマホ版のデザインを分けて
それぞれで、見やすいように設定する

・PC版とスマホ版を区別せず
どちらで見たとしても見やすいサイトを作る

このどちらかですね。
どちらにせよ、
アクセス数などを意識するのであれば
スマートフォンの存在は
決して無視することはできない
存在になっている、ということになります。

できるだけシンプルなデザインに

あまりにも複雑なデザインや
凝ったデザインにすることで、
スマートフォンなどでアクセスした場合に
見にくい状態になってしまっていたり、
読み込みが遅くなってしまったり
する可能性も十分に考えられます。

そのようなことになってしまった場合
スマホで閲覧しようとしているユーザーは
離れていきますから、
アクセス数的な面で考えると大幅なマイナスになる、
ということは否めません。
前述した通り、スマートフォンからの
アクセスが非常に多い時代ですからね。

そのため凝ったデザインにするのも
PCアクセスのことを考えれば良いのですが
スマホアクセスのことを考えると
あまりプラスに働かないのは
事実であると思います

ボタンの配置など

他のページに移動するための
ボタンの配置などにも気を付けましょう。
あまりに他のボタンと密集していたりする場合、
スマホユーザーだと押しにくい!という
トラブルが考えられます。

実際にスマホで見てみると分かりますが
パソコンのマウスによる選択、クリックとは
違い、スマートフォンは自分の指で
直接画面に触れるような感じに
なりますから、ボタンが密集していると
非常に押しにくいですし、
間違って違うボタンを押してしまうようなことも
充分に発生するでしょう。

サイト内の他のページへの移動がしにくい!
という状態は、とてもじゃありませんが
スマートフォンから見ているユーザーの方に
とっては、見やすいサイトとは言えないでしょう。

ちなみに、スマホ版サイト向けに
「AMP」というものもありますが
これは、あまり今現時点では気にしなくて良いと思います
(そもそも意味が…という場合も気にしなくて良いと思います)

まとめ

時代は変わり、スマートフォンで
ネットを眺める人が多い時代になりました
そう言う時代になった、ということは
やはりサイト運営者としては
それについてかなくてはいけません。

もちろん、パソコンからのアクセスも
まだまだありはしますが、
だいぶ少なくなっているのは事実です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする