髪の毛が口の中に入った場合の対処法!飲んでも平気?

日常生活

店員Kです!

皆様は髪の毛が口の中に入ったことはありますか?
あれって凄く気持ち悪いですよね…
とろうとしても、なかなかとれなかったりして
イライラすることもあるかと思います。

そして、口の中に入った髪の毛を時には取り出すことができずに
うっかりと飲んでしまうようなこともあるかと思います。

今回は口の中に入ってしまった髪の毛の取り除き方、
そして予防方法、
最後に飲んでしまっても大丈夫かどうかをまとめて書いていきます。

髪の毛が口の中に入る…!

原因は様々だと思います。
自分の髪の毛が長い場合、それが上手く口に入ってしまったり
することもあるでしょうし、
抜けた髪などが口の近くについていて、たまたま入ってしまう場合も
あるでしょう。
食べ物などに不着していた場合、上着を脱いだときなどに、
たまたま口に入ってしまう場合など、原因は色々です。

で、入ってしまうと口の中に違和感がずっと残ってしまい、
結構気持ち悪いものだと思います。

こんな場合、どうすれば良いのか。
一番良いのは取り除くことですが、それもなかなか難しかったり
するのですよね…

その方法なども含めて、詳しく書いていきます。

口に入った髪の毛を取る方法

髪の毛が口に入ってしまった場合、
どのように取れば良いのか。
まぁ、取れればどんな方法でも良いのですが、個人的に
取りやすい方法をご紹介していきます。

・感覚を頼りに手で取る
髪の毛が入ると、気持ち悪い感触のする部分が必ず
あると思います。
その気持ち悪い部分を指でつまんでみると髪の毛が
とれることもあります。
ただ、「その辺」という感じがしても実際には違う場所だったり
することもありますから、取れないこともあると思います。
また、指が汚い状態で口の中に手を入れるのはよくないですから
気をつけましょう!

・ティッシュなどで取る
手が汚い場合は、ティッシュなどを使いましょう。
また、人前で口の中に指を突っ込むのもあまりイメージが
良くない場合もありますから(仲良い相手とかなら別ですが)
状況によっては、ティッシュを使ったほうが良いです。
衛生面も指を使うよりはマシでしょう。
ただし、指よりも取りにくいので、その点は注意です。

・うがいをする
うがいをすると、一緒に口から出て行って
くれることも結構あります。
衛生面も良いですし、外から見ても一番見た目が良いので
おすすめの方法です。
ただし、うがいできる環境に無いとできないのが難点ですね。

・鏡を使う
鏡を使えば、髪の毛が入っている場所が分かりますから、
確実に指やティッシュで髪の毛を取り除くことができます。
鏡を使える場面であれば、この方法が一番確実ですよ。
外出時は手鏡などをポケットに入れておくと、いざというときに
使えますから便利です!

・舌で上手く唇の外に押し出す
難しいですが、舌を使って上手く唇の外まで持ってこれる
ことができれば指も何も口の中に入れずに髪の毛を
取り出すことができます。
難しいとは思いますが試してみるのは良いと思います。

方法としてはこんなところでしょうか。
自分の一番取りやすい方法で取り出すと良いと思います。

髪の毛が入らないようにするためには?

髪の毛が口に入らないようにするためには、
なるべく口を閉じているようにしていること
(口息だと入りやすい)や、
服で口をこすったりしないこと
(服に髪の毛が付着しているケースもあります)
そして、髪の長い方の場合は、髪を短くしたり、
結んだりして、なるべく口元につかないようにすること
あたりでしょうか。

口に接触するタイミングを減らすことができれば、
口に髪の毛が入ってしまう、という状態を
避けやすくなるはずです。

髪の毛を飲んでしまっても大丈夫?

場合によっては、口の中に入ってしまった髪の毛を
謝って飲み込んでしまう、ということも考えられると
思います。

そんな場合、健康面に影響はないのか気になる方も
居ると思います。

結論として言えば、口の中にたまたま入ってしまったのを
飲み込んだ程度で悪影響を及ぼすことはありません。
そこまで人間はヤワではありません!

なので、髪の毛がたまたま入ってしまったのを
飲み込んでしまっても問題はありません。

健康的に何か問題があるのかな?だとか
大丈夫かな?だとかそういうことを心配する
必要はないので、安心して下さい!

まぁ、髪の毛をわざと食べまくっていれば
保証はできませんけれど…。

違和感が残る場合は?

もしも髪の毛を取りだせたか、取りだせていないか
分からず、飲み込めたかもわからず、
何となく違和感が残っている場合は、
とりあえず数回うがいして、あとは気にしないようにしましょう。

もしも口の中から髪の毛が出ていれば
それが気のせいですから、
次第に気にならなくなるでしょうし
もしも残っているのであれば、また感触がしてくると思いますから
その時に取りだせば大丈夫です。

結構、髪の毛をとったあとは、しばらく感触が
残っている気がするものです。

まとめ

髪の毛を万が一飲み込んでしまっても、基本的に健康被害は
ありません。
ですが、気持ち悪いのも確かです。

上で書いたような方法は結構取りやすいと思うので
状況に応じて使い分けていきましょう!

よく口の中に入ってしまう!という場合は
髪の毛の長さや髪型などを調整したり、
服を口にあてるクセがある方は、
服についていた毛がその時に口のまわりに付着して、
そのまま口に入っている!なんてこともありますから、
なるべく癖を直すようにして、
髪の毛が入ってしまう可能性を少しでも減らすようにしましょう!

コメント