義理チョコと本命チョコの見分け方!見分ける8つのポイント!

店員Kです!

バレンタインデーにチョコを貰ったときに
「これは本命なのか?それとも義理なのか?」と
迷ってしまう方も居るかと思います。

義理チョコだと思って軽くスルーしていたら、
後から本命チョコだと言うことに気づいて、
もう手遅れだったり、

本命チョコだと思って浮かれてたら実は義理チョコで
恥ずかしい思いをしたり…

色々なケースが考えられます!

今回は本命チョコと義理チョコの見分け方のポイントを
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

本命と義理の見分け方

本命チョコと義理チョコの見分け。
相手が明らかに分かる行動をしてくれれば良いですが
中には識別不能なチョコレートもあるかと思います。

ただし、判断材料となるポイントはいくつかあります。
それらを考えることで本命チョコ、義理チョコどちらかを
判断することもできるかと思います。

その判断のポイントを見ていきましょう!

ただし、先に断っておきますが、
最終的に本命か義理か、その答えが分かるのは
チョコをくれた本人だけです。
下の要素で全部本命に当てはまったとしても、
「本命みたいな義理チョコ」を渡す人も居るかもしれませんし、
ブラックサン〇ーを本命チョコにする人だっているかもしれません(笑)

なので、あくまでも参考程度ということで
宜しくお願いしますネ^^

手作りか、市販のものか

まず手作りのチョコレートか
市販のチョコレートかである程度判断できます。
市販のチョコレートの場合で、そのチョコが安いものであれば
ほぼ100パーセント義理チョコと判断して良いと思います。

逆に手作りの場合は少し可能性は上がりますが、
明らかに「ついで」みたいな雰囲気だったり、失敗している雰囲気だったり
そういう場合は、手作りの義理チョコである可能性も十分にあります。

1つ勘違いしてはいけないのが
手作りチョコレート=本命チョコとは限らない、ということです。

市販の場合

市販のチョコレートの場合も、渡されたものの種類である程度判断できます。
本命チョコレートは手作り、ということはありません。
市販のチョコレートを本命チョコレートとして送る人も居ます。

判断材料として、
開封したチョコ(袋入りのチョコの一部だとか)だった場合は、
義理チョコと判断して良いでしょう。

また、100円だとか、そういうレベルの市販のチョコレートの場合も
恐らくは義理チョコです。

ですが、ある程度高額のものだったり、ブランド系のものだったり、
そういったチョコレートが開封されていない状態で渡されたり
送られたりした場合は、本命である可能性もあります。

感謝の気持ちで、ある程度の金額のものを送る可能性も
ありますから、これだけではなんとも言えませんが、
「可能性は上がる」というのは事実です。

他の人にも渡しているかどうか

その人がチョコレートを他の人にも渡しているかどうか。
これも判断材料の一つです。
もちろん、影で渡している可能性もありますが
「自分だけに」渡していたり、「少人数に」渡している場合は
それが本命かどうかは別として、少なくとも悪くは思われていない、
ということになります。

逆に全員に配っているような場合は、ほとんどの場合
義理チョコだと思いますから勘違いしないようにしましょう。

全員に配っているけど、自分だけ違うチョコだったり
自分だけ渡す場所が違ったりする場合は本命かもしれません。

渡される場所…

チョコレートを渡される場所でも判断できます。
例えば、他の人が見ている(学校なら教室 会社なら同僚がいる場所)で
渡された場合は本命ではなく、義理の可能性が高いです。

逆に、呼び出しされてチョコを渡されたりだとか、
人目を避けるようにしてチョコを渡されたりだとか、
自宅に直接送られてきたりだとか、そういう場合は、本命チョコの
可能性が高いですね。

周囲に見られたくない、ということは何か思うところがある、
ということですからね…。

手紙がついているかどうか

義理チョコに手紙をつける人はあまりいないと思います。
ですが、本命チョコの場合、多くの人が何らかの
メッセージをつけるのではないでしょうか。

チョコに手紙がついていた場合、
これまで紹介した要素と組み合せて考えれば本命か
義理かも見えてくるかもしれません。

例えば「手作りで、周囲の目を避けるように渡されたチョコ」に
手紙がついていた場合は本命チョコの可能性が非常に高いですし、
逆に「サンダーに手紙がついていた場合」はネタでしょう。

このように、他の項目と組み合わせて考えることで、
本命か、義理か、だいぶ分かってくるかと思います!

周囲に尋ねてみたり反応を見る

チョコをくれた子に近い人物の反応をみたりしていると
自分にくれたチョコが本命か義理か分かるかもしれません。
友達や親しい人には、本命チョコを渡す、ということを
伝えてあるかもしれません。

リスクを伴う方法ですが、
自分が貰ったチョコがどっちだか分からない、と
チョコをくれた子の友人などに相談してみても良いかもしれません。

もちろん、相談すれば本人に伝わってしまう可能性も高いので
リスクは高いですが…。

本人に尋ねてみる

ダイレクトに尋ねろ、と言っているわけではありません。
「あれ本命?義理?」なんて聞くのはアウトです。

義理チョコだった場合は”勘違い野郎”ですし、
本命チョコだった場合は”相手を傷つける(気づいてもらえていない)”
可能性があります。
なので、直接訪ねてしまうのは有効的な方法ではありません。

遠回しに確認しましょう。
ホワイトデーのお返しについて尋ねるのが
ベストでしょうか。

その際の相手の反応によって、ある程度判断できるかもしれません。

「気にしないでください」だとか適当な社交辞令的な感じだったら
義理チョコの可能性も高いです。

相手のその後の反応をしっかり探ることも一つのポイントです。

また、相手の連絡先が分かるのであれば
お礼のメールやLINEなどを送って反応を探るのもアリです。
もしも本命チョコなのであれば、連絡のきっかけとして、
やり取りが弾むでしょうし、
義理チョコなのであれば「気にしないで~」みたいな薄い反応の
場合が多いと思います。

こちらからのメッセージは「ありがとう」みたいな軽い感じで
良いかと思います。

勘違い野郎だと思われず、鈍感野郎だとも思われない
無難なメッセージを心がけましょう。

勘違いだけはしないように!

一番恥ずかしいのは義理チョコを本命チョコと勘違いすることです!
本命チョコを義理チョコと勘違いであればまだマシですが、
義理を本命と勘違いは本当に恥ずかしいことなので、注意しましょう!

もしもどうしても本命チョコなのか義理チョコなのか分からない場合は
とりあえず義理チョコと判断して、しばらく様子を見るのがベストだと
思います。そうすれば、恥ずかしい思いをすることはないでしょう。

義理チョコを本命と勘違いされる…
これは渡す側にとってみれば「気持ち悪い」「怖い」ことです。
不快に思われても仕方がないでしょう。
ですので、早とちりして、勘違いしないようには注意しましょう!

まとめ

本命チョコと義理チョコ…
なかなか判断が難しいところですよね。
ですが、しっかりと相手を観察することで、ある程度は判断することが
できますから、よく見極めていきましょう。

繰り返しになりますが”勘違い”だけは絶対にしないようにしましょう!
特に義理チョコを本命チョコと勘違いするのは、
かなり恥ずかしいです(笑)
まだ逆の方がマシです!

本命チョコである場合、相手が超奥手(?)でなければ
必ず追加のアピールなどもあるはずですから、
はっきり分からない場合はじっくりと判断していきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする