バイト先でバイト仲間から誕生日を祝ってもらいたい場合の方法!

アルバイト

店員Kです!

バイト先で自分の誕生日を祝ってもらいたい!
…そういう人も居るとは思います。

実際に私のバイト仲間にもそういう人は居ました。

バイト先に誕生日なんか教えたくない!という人も言えれば
反対に祝ってもらいたい!と言う人も居る。
同じバイトでも色々な人が居るモノです。

今回は
「バイト先で自分の誕生日を祝ってもらいたい!」という人や
「バイト先で誕生日プレゼントを貰いたい!」という人のために、
バイト先で自分の誕生日を有効活用(?)する方法を書いていきます!

バイト先で自分の誕生日を祝ってもらう方法

アルバイト先で誕生日を祝ってもらうことはできるのかどうか。
結論としては、可能です。
ただ、普通にアルバイトしているだけではそれは難しいと思います。

自分の誕生日をバイト先で祝ってもらうには
ある程度の「計算」も必要です。
あざとく(?)ならないといけないのです^^

それでは、その方法を見ていきましょう!

まずは誕生日を知ってもらう

黙っていては、周囲のバイト仲間はあなたの誕生日を
知らないままです。
なので、まずは周囲に自分の誕生日を知ってもらうことから
始めるようにしましょう。

誕生日を知ってもらうことが出来なければ、
誕生日を祝ってもらうことも、誕生日プレゼントをもらうことも
できません。
勝手に相手があなたの誕生日を調べて「はい、プレゼント!」なんて
ことはほぼ確実にあり得ないことです。

で、誕生日をどのように知ってもらうか、という点ですが、
これは「自分で伝える」しかないですね。
何らかのタイミングで自分の誕生日を口で言ってしまうのが
良いでしょう。

誕生日系統の話が出ている時などには、すかさず自分の誕生日を
叫ぶと(?)良いと思います。

また、さりげなく伝える方法も無くはないです。
ツイッターやSNSで誕生日を書いておくのも良いですね。
もちろん、アカウントを知ってもらう必要はありますが、
アカウントを知ってもらいさえすれば、
相手も気づく可能性はあります。

ただ、勘違いしてはいけないのが
「誕生日を知ってもらったから祝ってもらえる」とは限りません。

これはあくまでも第1段階です。
建築で言えば(なぜ建築に例えるのかはおいといて笑)
土台をつくっただけの状態です。

なので、祝ってもらったり、誕生日プレゼントをもらうための行動は
ここからがスタートです。

普段から良い関係を作っておく

次に、バイト先で普段から良い関係を作っておくことです。
「あいつ嫌なやつだな」だとか「あんまりよくわからない人だな」とか、
そういう人に対して、プレゼントを渡したり、お祝いしたりしますか?
…恐らく皆様もしないと思います。

ですから、普段から良い関係を作っておくことは非常に
大切な事です。

より良い人付き合いを目指して、バイト仲間たちと程よい交流
もしくはプライベートでの交友なども持つぐらいまでになれば、
誕生日を祝ってもらえる可能性も飛躍的に上がるでしょう。

生意気なふるまいや素っ気ない振る舞いをしていれば
誕生日を祝ってもらえる可能性はどんどん下がりますから注意です。

繰り返し伝える

バイト仲間の誕生日を1回聞いただけで覚える!
なんて人はほとんどいないでしょう。
大半の人はすぐに忘れると思います。
冷たい言い方をすれば「大して重要な情報ではない」ですからね。

なので、誕生日を覚えてもらおうとするのであれば
繰り返し自分の誕生日を声に出して伝えるしかありません!

あまりやりすぎると「しつこいなぁ」と思われるかも
しれませんから、ほどほどにすることは大切ですが、
ある程度の回数、誕生日アピールをしないと、
なかなか覚えてもらうことはできません。

誕生日直前にアピールする

↑で「バイト仲間の誕生日なんてなかなか覚えない」と
書きましたが、手っ取り早く覚えてもらう方法もあります。

もちろん、誕生日が過ぎて数か月もすれば、
また忘れられてしまうとは思いますが…。

その方法とは誕生日直前に誕生日アピールをすること、です。

例えば「明日誕生日なんだぁ~」だとか
そういうアピールをするのです。
直前でアピールされれば、さすがに誕生日当日までは覚えているでしょう。

勿論、直前に言っても
何も貰えない、何も祝ってもらえない可能性も高いですが、
可能性にかけてみる価値はあると思います。

単刀直入にお願いする

単刀直入に誕生日プレゼントをおねだりしてみるのも
悪くはないと思います。
私が店長時代、周りにおねだりしているアルバイトスタッフさんが
居ましたが、その方は無事に誕生日プレゼント
(粗品みたいなものですが)をいくつか貰っていました。
(私もお菓子の”にんじん”をあげました笑)

誕生日直前におねだりをすることで、
もしかしたらお情けではありますが、誕生日プレゼントを
貰えるかもしれません。

親密な関係の相手を作る

単なるバイト仲間、ではなく親密な関係のバイト仲間を
作ることができれば、誕生日プレゼントを貰ったり、
誕生日を祝ってもらえる確率は飛躍的にUPします。

もはやここまで行ってしまうと、当初の目的から
ずれているような気もしますが、
単なるバイト仲間を超えた友達関係や恋人関係に
なることができれば、バイト先でプレゼントをもらうことも
夢ではないでしょう。

が、親密な関係になってしまった(?)場合は
バイト先で直接お祝いしたり、プレゼントを貰ったりするのは
やめた方が良いかもしれません。
基本、バイトはそういう場所ではありませんから、
場合によっては周囲から嫌な顔をされる可能性もあります。

自分が相手の誕生日に…

相手の誕生日が分かっているのであれば、
自分も何か誕生日プレゼントを渡しておくと良いかもしれません。
渡すものは粗品レベルで十分だと思いますが、
渡しておくことによって相手に
「何かお返しをした方が良いかな…」と言う
プレッシャー(嫌な言い方ですが汗)を与えることができます。

誕生日プレゼントを貰った相手側も、
「この前貰ったから、何かお返しした方が良いかな」と
言うことでくれる可能性はあります。

ただ、自分の誕生日を相手に知られていない場合は無理
ですから、その点は注意しましょう!

バレンタインデーにチョコを貰った人が
ホワイトデーに返さなくちゃいけないような気がする…
というような心理と同じようなものです。

ただし、相手からプレゼントが返ってこなかった場合も
ふてくされたりしてはダメですからね…!

基本は期待しない方がいい

↑で貰う方法を書いておいて言うのもなんですが、
基本的にはアルバイトは、お金を稼ぐためのものですから、
あまり誕生日を祝ってもらう、だとか誕生日プレゼントだとか
そういうものは期待しない方が良いとは思います。

さりげなくチラっチラっとアピールしてみるのは
良いと思いますが、それでもダメであれば
サッパリ諦めましょう。

あまりしつこく「プレゼント~プレゼント~」とやっていると
「いい加減しつこいぞ!」ってなってしまう可能性も
ありますからね…。

”祝ってもらえたらラッキー!”ぐらいに思っておくのが
一番丁度良いのではないかと思います。

まとめ

バイト先でもしも自分の誕生日を祝ってもらいたかったり、
自分の誕生日にプレゼントが欲しい場合は
紹介したようなことを心がければ良いかと思います。

ただ、繰り返しにはなりますが、
あくまでも”バイトの仕事”がメインですから
間違っても”自分の誕生日がメイン”になってしまわないようには
気を付けてくださいね!

多少のおねだりとかなら大丈夫だと思いますが、
そればっかりになってしまったら、
バイト先からの評判を落としてしまう危険性もあります。
その点は気を付けましょう!

コメント