バイト中の友達や家族に連絡を取る際の注意点とポイント

アルバイト

店員Kです!

バイトをしている友達や家族に、
急用などで連絡しないといけなくなってしまった…

そんな経験はありませんか?

ですが、たとえ急用といえど、相手はアルバイト中、
つまりは仕事中です。
オフのときと同じように、電話をすればすぐに出てもらえる、と
いうわけではありません。

中には相手が仕事中であるということをちゃんと理解できずに
迷惑行為に走る人も…。

今回は、アルバイト中の友人や家族に連絡を取る際の
注意点などについてお話して行きます。

バイト中の相手に連絡する際の注意点

バイト中の相手に連絡を入れる際には注意しなくては
なりません。何も考えずに連絡を入れれば
相手に迷惑をかけることになってしまう可能性もあります。

相手は仕事中なわけですから、ちゃんと状況を判断して、
連絡をとるようにしましょう。
用件がたとえ急用であっても、それは同じことです。

では、アルバイト中の相手に連絡を取る際の注意点と
ポイントを順番にお話して行きます。

急ぎの用事でない場合は?

連絡したい!と思っても、相手がアルバイト中だと
いうことを知っている場合は、急ぎの用件でない場合、
連絡しないようにしましょう。

大した用事もないのに連絡されると
「それは今じゃなくてもいいだろう」と言う気持ちに
なる人も居ます。

アルバイト中は、別に遊んでいるわけではないので、
そのあたりを勘違いしないようにしましょう。

相手のバイト時間を知らない場合

家族の場合はあまりないとは思いますが、友達の場合は
相手のバイト時間を把握していない!なんてこともあるかと思います。

相手のバイト時間を知らない場合は、とりあえず連絡は
入れてしまっても大丈夫です。

「今、バイトの時間かな?」なんて気にしていたら連絡
できなくなってしまいますからね。

相手も、アルバイト中に電話に出られないような場合は
無理して電話に出たりはしないはずです。
出れない場合は出ないでしょうから、
電話するにしても、メールでもLINEでも、一度連絡したら
相手から連絡が返ってくるまで、待つようにしましょう

バイト先への電話はNG

バイト先の電話番号を知っている人の中には
連絡を取りたい相手のバイト先に直接連絡をしようと
する人が時々居ます。
ですが、これは基本的にはしないようにしてください。

バイト先の他のスタッフからすれば、
変な印象を持たれるでしょうし、
何より電話された本人も恥ずかしい思いをすると思います。

バイト先の店舗などの電話番号を知っていたとしても、
直接電話をかけるのはやめるようにしましょう。
バイト先にとっても迷惑行為になりますし、
電話をかけられた本人にとっても迷惑行為になります。

基本的にはメールかLINEで

足手がアルバイト中であるのであれば、
電話に出られない可能性は非常に高いです。
逆に、いつでも電話に出られる!なんて状態だと
「本当に仕事してるの?」ってなってしまいますよね?

なので、基本的にはLINEかメールでの連絡に
することをおすすめします。
LINEかメールであれば、届いたことが分かっても
慌てることなく、あとでゆっくりと見ることができます。

休憩時間なり、バイト終わりなりに文章を見て、
それから返事を送ってくれるはずです。

ですが、電話だとそうはいきません。
着信が着ていることにもし気づくと、
「何の用かな?」と気になってしまったり、
気が散ってしまったりしますから、極力、電話での連絡を
行うことは避けて、メールかLINE、いつでも確認できる
連絡方法で確認することをおすすめします。

どうしても電話連絡したい場合は、恐らくアルバイト中は
電話には出られませんから、
メールかLINEで「手が空いたら電話して!」だとか、
もしくは電話のメッセージで「手が空いたら~」とでも
言っておけば良いと思います。

しつこく連絡しない!

これをやられてしまうと、アルバイトしている人からすると
とても困ってしまいます。
何度も何度もしつこく着信を入れられても、
出られないものは出られないのです。

なので、しつこく連絡するのは絶対にやめてください。
1回連絡すれば、電話でもメールでもLINEでも、
バイトが終わる頃までには気づくでしょう。
本当の緊急事態の場合は別ですが、
そうでない場合は、絶対にしつこく連絡を入れるような
ことはしないようにして下さい。

しつこく連絡されると、結構「面倒くさいなぁ」って
思うものですから…。

相手の休憩時間を知っているのであれば…

もしも連絡を取りたい相手の休憩時間を知っているのであれば
その時間を狙って、電話やメール、LINEなどで連絡を
とってみると良いと思います。
相手がちゃんと、休憩に入っているのであれば
連絡を取ることができるでしょう。

ただし、相手の休憩時間には限りがありますから
あまり長話にしたりだとか、そういうことは避けるように
するほうが、良いかと思います。

加えて、アルバイトの休憩時間は変動することがあります。

例えば接客系のアルバイトの場合、混雑していると、
それが片付いたあとに休憩になったりだとか、そういうことも
あるので、休憩時間は必ずしも固定されているわけではない、
ということは覚えておきましょう。

緊急事態の場合

もしも、本当の緊急事態で、今すぐアルバイト中の友達、
もしくは家族に連絡を取らなくてはいけない、と言う場合は
上記で書いたことは例外です。

この場合、一番良いのは、バイト先に直接電話してしまうことです。
本人が電話に出ればそのまま話をすれば良いですし、
もしも本人以外が電話に出た場合は、本人に取り次いでもらうように
すれば良いかと思います。

緊急事態の場合はこの方法が一番てっとり早いでしょう。
ただ、あくまでも”本当に緊急事態”のときだけにして下さいね。

ちなみに、バイトしている本人に連絡しても良いですが、
電話をしつこくかけても「バイト中なんだけど…」と無視するのが
普通ですし、メールやLINEでは、アルバイトが終わるか
休憩に入るまでは見てすらもらえないでしょう。

なので、緊急事態の場合、アルバイト先に直接電話をかけるのが
連絡するための一番の近道ではあります。

ただし、バイト先に知られたくないような内容である場合は、
仕方がありませんから、地道に本人に連絡を続けましょう。

用件はバイト前に済ませる

緊急でない用件などは、本人のアルバイト前に
済ませてしまうのが基本です。
バイトの時間に入れば、上でも書いてきたように、
そう簡単に連絡を取ることはできません。

基本的には、バイトが始まった場合は、バイトが終わるまで
連絡を待つことになると思います。

ですので、もしも話をしたいことがあるのであれば、
アルバイトが始まる前に連絡するようにしましょう。

もしも、それに間に合わず、アルバイトが始まってしまった場合は
無理にバイト中の本人に連絡することなく、
アルバイトが終わるような時間帯まで待ってあげることが
重要です。

バイト中に何度も何度も連絡されても、
本当に困ってしまいますから…。

まとめ

アルバイトをしている人間に対する連絡は、こんな感じでしょうか。
基本的に、急用でない場合の連絡は避けるようにすること、
そしてアルバイト先に直接連絡を入れるような行為は避けるように
することが大事なポイントとなります。

また、できればメールやLINEなどのメッセージでの連絡にして、
一度連絡を入れたらしつこく連絡するようなことはせずに、
相手からの返事を待つようにするのがベストです。

しつこくされても、出られないものは出られないので、
相手が連絡できる状態になるまで待ちましょう。