スマホの画面が割れてしまう原因4つと予防方法&注意点!

店員Kです!

スマートフォン…
今やほとんどの人が持っていますよね!

ですが、このスマートフォン、
結構割れた状態で使っている人も多いです。

私は中古の買取業務に携わっていましたが
結構、割れた状態で持ってくる方も多かったです。

実際に知り合いも割ってましたし、
雇われ店長をしていた時代のアルバイトスタッフさんも
割れたまま使用していました^^

そう簡単に割れる素材ではないようですが、
でも、簡単に割れてしまうこともあるものです(汗)

今回はスマートフォンの画面が割れてしまう
原因で、ありがちなものをまとめていきます!

スポンサーリンク

スマートフォンの画面が割れる原因

スマートフォンの画面が割れてしまう原因…
もちろん、何もしていないのに自然と割れてしまうほど
ヤワではありません。
必ず、何らかの原因があるはずです。

で、その原因ですが、
大体想像はつくとは思います。
外部からなんらかの力が加わったとき、ですよね…。
よくあるパターンを一つ一つ見ていきましょう。
また、それらの対策についても書いていきます。

①落としてしまった!

一番多いのがこれですよね。
スマートフォンを落としてしまって画面割れを起こしてしまうパターン。

スマートフォンは落としたからと言って
100パーセント画面が割れるものではありません。
何度落としても運よく大丈夫な人も居れば、
1回落としただけで画面を割ってしまう人も居ます。

注意点としては、スマートフォンを落ちそうな場所に
放置しないこと、
ながらスマホや、他のことに気をとられながら
スマートフォンをいじらないこと、
手が乾燥しているときは、ツルッと滑ってしまいやすいので
注意すること、などでしょうか。

あとは、鞄などに入れている場合で、その鞄が開いたままに
なっていたり、ものをたくさん持った状態で無理矢理
スマホを手に持ったり…
危険なケースは多々あります。

落としても壊れると決まっているわけではありませんが、
落とすことが一番の原因になりますから、
なるべく落とさないように心がけることが大切です。

ちなみに、私の前の勤務先のアルバイトスタッフさんは
歩道橋でながらスマホをやっていて、落とした際に
割った、と言ってました。
ながらスマホだとか、歩きスマホはやるものじゃないですね…。
(特に路上での歩きスマホは絶対にダメです)

②圧力に注意!

落下以外にスマートフォンが割れてしまう原因としては、
「外部から力が加わること」ですね。
この圧力、案外、軽く画面が割れてしまうこともあるので
注意しましょう。

私の知り合いが割れた原因はコレです。
ありがちな話ですがズボンのポケットにスマホを入れていたら
気づいたら割れてたそうです(汗)
知り合いのケースでは、直接の原因は不明ですが、
ズボンに入れたまま座ったりだとか、外部から力を加えたりだとか
そういうことは極力ないように気をつけましょう。

また、鞄に入れる際にも注意が必要です。
鞄が綺麗に整頓されているのであればともかく、
乱雑に入れられているような場合は注意が必要です。
鞄から取り出したら画面が割れていた、なんてことも
あるようですから、鞄の中にスマホを入れるのであれば
ちゃんと整理整頓して、割れたりしないように気をつけましょう。

③置きっぱなしに注意

自宅などで、床に置きっぱなしにしないように注意しましょう。
うっかりと踏み潰してしまったら、スマホが割れる可能性は
高いです。

また、一人暮らし以外の方は、床に放置しておけば
家族に踏み潰される可能性もありますから、
その点も注意が必要です。

まぁ…このパターンは自業自得ってやつですね^^
こうならないように気をつけて下さい!

④乱暴な扱い

やる人はほとんど居ないとは思いますが
スマートフォンを投げたり、壁に意図的に叩きつけたり、
そういう乱暴な扱いをしていれば、当然画面が
粉々になる可能性もあります。

そんなことをやる人はまず居ないとは思いたいところですが、
何かにイライラして、スマートフォンに八つ当たり(?)
してしまう人も居るかもしれません。
そういうことのないように、気をつけましょう!

割らないためにはどうすれば?

割らないためには…。
やはりフィルムやカバーなどをつけることでしょうか。
もちろん、それらをつけていても割れるときは割れますが、
割れる確率を落とすことはできます。

どこのお店でもスマートフォンなどのカバーや
フィルムなどのグッズはゴロゴロと売られていますから
そういうものを利用するようにしたほうが良いかも知れません!

少なくとも、そのまま使っているよりはずっと安全です!

また、上で挙げたことはしないようにしましょう。
なるべく落とさないようにする、ズボンのポケットなどに
しまわない、踏まれそうな場所に置かない、乱暴に扱わない、
これらに気をつけましょう。

原因の大半はこれらのいずれかですから、常に意識して
おくことで、ヒビ割れの可能性を減らすことは可能です!
人間、誰でもうっかりはありますから100パーセントとまでは
行かないでしょうけれど、注意しておくにこしたことはありません。

まとめ

スマートフォンの画面割れ、多くは「落下」や「圧力」に
よるものですね。

結構割っている人が多いのも事実です。
ですが、これらは、日ごろのスマートフォンの使い方を
意識して気をつけていれば、防げることです。

また、スマートフォンにカバーやフィルムをつけておく
ことで、備えにもなります。
カバーもフィルムも高い買い物ではないので、
ちゃんとつけておくことをおすすめします。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする