新聞を読まない理由は?新聞を読まない人が増えている理由6つ!

ニュース

店員Kです!

新聞を読まない人…。
世の中にはたくさん居ます。

ですが、新聞を読んでいる人からすれば
「どうして新聞を読まないの?社会の動きに
 ついて来れてないんじゃないの?」などと
思ってしまう気持ちも分かります。

私も、新聞は読まない人です。
ですが、世の中のニュースはちゃんと把握していますし、
興味が無いわけではありません。

では、新聞を読まない人は、どうして新聞を読まないのか。
疑問に思っている方のために、それについて書いていきましょう!

新聞を読まないワケは…

新聞を読まない理由…
もちろん、人それぞれですが、
まぁ、一番大きな理由は「新聞を購読していない」
つまり、新聞をとっていない!という人も多い、ということが
まず最初にあげられると思います。

新聞をとっていなければ新聞を読みようがないですし、
新聞をわざわざコンビニで買うようなことを、
若い世代の人間はあまりしないと思います。

しかし、新聞を家族でとっていて、家庭内にあっても
新聞を読まない人も居ますし、
それぞれ、新聞を購読しない人は、しない人なりの
理由があるのです。

それを細かく見ていきましょう。

①ネットで十分

一番大きな理由がこれでしょう。
今の世の中、ネットでニュースは十分に入ってきますし、
ニュースを確認するだけであれば、わざわざ新聞を読む必要もない、
というのは事実としてあります。

今や、ネット上でもあらゆるニュースを見ることができます。
それも、新聞とは違い、無料で見ることのできるニュースサイトも
多いです。
と、なればお金のかかる新聞紙よりもネットでニュースを
確認する人が増えてくるのは必然的ともいえるのではないでしょうか。

また、新聞を移動中に読むのはなかなか難しいです。
電車の中で新聞などを広げている人もいるにはいますが
やはり、若い世代には特に、それらには抵抗があると思います。

ネットであれば、スマホで見ることもできますから、
今の世代の人間にも、抵抗はないでしょうし、
電車内などでスペースを取ることもなく、さっと確認することができます。

スマートフォンの普及、そして、ネット上でのニュースの普及から
新聞紙を読まない人が増えるのは仕方のないことかと思います。

時代の流れと共に、流れに合わないものは
だんだんと衰退していく。
残念ながらこの流れを断ち切ることは非常に難しいことです。

ネットのニュースなんて不正確なんじゃ?と思う人も居るかもしれません。
確かに、個人のサイトだとか、面白おかしくニュースをまとめて
いるようなサイトもありますが、
ちゃんとした会社が報じているニュースサイトも多数存在します。
そういったものの情報はテレビや新聞と同じような感じなので
特別不正確なニュースが流れている、ということはありません。

そもそも、テレビや新聞のニュースも
全てが正確なわけじゃないですからね…。

②テレビで十分

そして、ネットもそうですが、テレビも普及していますよね。
昔は本当に新聞ぐらいしか、ニュースを手に入れる場所が
無かったものなのだと思いますが、
今はスマホやネットによるニュース、
そしてテレビによるニュースと、情報の入手経路が様々になりました。

テレビをつければ、ニュースで世の中の動きを知ることができますし、
新聞よりも、見やすい、という人も居るでしょう。

実際に「テレビで十分」と言っている人もおり、
テレビやスマホでニュースを見ているのに、わざわざ新聞を
とる必要が無い、というところも新聞を読む人が減少している
原因の一つではないかと思います。

③費用面の問題

新聞って1部ずつ買うにしてもお金がかかりますし、
購読するとなればさらにお金がかかります。
ですが、現在の若い世代ってそこまでお金に余裕が無い人も
多いのです。

たかが数千円じゃないか!と、そう思う人も居るとは思います。
ですが、収入の少ない人間にとっては
「その数千円」が非常に大きな費用なのです。

数千円を新聞に使うのであれば
無料でニュースを読むことができる、ネットや
テレビさえ持っていれば見ることのできるニュース番組などで
情報を収集してしまうのは当然の流れではないかと、
そう思います。

もちろん、新聞各社も慈善事業ではありませんから、
お金が必要なのは当然です。

しかしながら、昔とは違い、
ネットでニュースが無料で見れたり、テレビでもニュース番組が
多数放送されている現在。

他にニュースの入手経路があるのにも関わらず、
わざわざお金を払って新聞の購読をしよう!と考える人が
少ないのも、原因の一つではあると思います。

ちなみに私も、新聞に費用を使うのであれば他の部分に、
とは考えてしまう人間です。

新聞は新聞で良いとは思うのですが、
やはり、無料で読めるのであればそれに越したことはないですし
情報の正確さ、という面ではあまり変わりませんからね…。

④質の悪い勧誘

新聞各社も必死なのでしょう。
質の悪い勧誘も目立ちます。
強引に扉を開けさせようとしたりだとか、
他の新聞社(契約している新聞)の名前を語って、
騙そうとした新聞社も、私の小さい頃には居ました。

こういうことをやっていれば信用を落とすのは
当然でしょう。

私が経営していたお店の方にやってきて
「3か月だけでいいから」と契約させようとした
新聞社も居ました。
断ると「ただでもいいから入れさせてくれないかな?」と。
申し訳ないですが怪しすぎです。

恐らくは下請けの販売員か何かだと思うのですが、
こういう悪質な勧誘だとか、程度の低い勧誘を
していれば、当然、新聞各社に対して不信感を抱いていく人も
多いと思いますし、
私も、小さい頃に別の新聞社の名前を語って騙そうとした
大手新聞社のことは今でも全く信用できないと思っています。

強引な勧誘だとか、
無理やり契約を伸ばそうとしたりだとか、
勿論、まともにやっているところも多いのでしょうけれど
こういう一部な悪質な行為が、人々を新聞から遠ざける一因に
なっているとは思います。

⑤時間が無い

今の世の中、昔に比べると、色々な娯楽に溢れています。
プライベートの過ごしかたの選択肢も大幅に増えましたよね。
それこそ、20代の私でも、小さい頃はスマホなんて無かったですし、
パソコンも家庭に普及していないような時代でした。

ですが、今はスマートフォンやパソコンなど、
日々の生活に欠かせないものが増えています。

また、仕事の時間も昔に比べて長くなっている(?)のかもしれません。
ブラック企業だとかそういうのも騒がれるようになりました。

実際に、以前見た新聞を読まない理由に関するアンケートで
「時間が無い」というのもありました。

確かにスマートフォンなどでニュースを見ればサッと見ることができますし、
新聞のように腰を据えて読む、という点に関して
抵抗のある人がいるのは仕方のないことだと思います。

⑥字を読むのが苦手

文字を読むのが苦手!という人も増えています。
もちろん、ネットでも同じように文字を読むのですが、
新聞の文字の書かれ方って、どことなく「小説的」ですよね。
私は小説も結構読む方ですが、小説が苦手!という人も多いのが事実です。

そうなるとやはり、ニュースやネットに流れていくのも
頷けるかと思います。

まとめ

新聞には新聞の良いところがあるとは思います。
ただし、同時に新聞が時代の流れとは逆行しているもので
あるのもまた事実だとは思います。
昔からの良さ、とは言いますが
やはり若い世代にとっては、ネットやテレビの方が便利、と
なってしまうのは仕方のないことだと思います。

ニュースを全く見ない!というのは、就職等にも影響しますし
良くないですが、何らかのかたちで世の中の動きを把握しているのであれば
無理して新聞を読む必要は無いと思いますし、
周りが読むことを強要するものでもないと思います。