要注意!バレンタインチョコを迷惑に思われてしまう7つのパターン!

恋愛・人間関係

店員Kです!

バレンタインデーにチョコを渡せば、
男性がみんな喜ぶと思っていませんか?

それは浅はかな考えです。

チョコのあげ方や、あげるチョコの種類、
そして人によってはあげただけでも
嫌がられてしまう可能性があります。

チョコを渡さなければいけない、というルールもそもそも
ありません。
相手が嫌がりそうなのであれば渡さない方が良いですし、
相手が嫌がるような渡しかた、あなたから貰ったら
迷惑するだろうなぁ、と感じる相手に渡す…などなど、
相手が嫌がるようなことはしないことをおすすめします。

今回はバレンタインデーで迷惑に思われてしまう
パターンをご紹介します

迷惑に思われるバレンタインチョコ

バレンタインチョコは渡せば相手が必ず喜ぶ!というのは
勘違いです。
バレンタインチョコを渡しても喜ばない人も居ますし、
渡すタイミング、場面、相手などなど色々な条件で
「うわっ!迷惑!」と思われることもあります。

全員に配るような義理チョコであれば大丈夫だとは
思いますが…。

迷惑に思われてしまうバレンタインチョコを
ご紹介していきます。

よほどの理由がない限り、これから述べるようなバレンタインチョコの
渡しかたはしない方が良いです!

①職場や学校で禁止されている場合

職場や学校によっては、何らかの理由で
バレンタインチョコが禁止されている場合もあります。
禁止されているのに、バレンタインチョコを渡されれば、
それは当然、相手は嫌がるでしょう。

頼んでないのに渡されて、もしも見つかって、一緒に怒られでも
したら、もう気分最悪ですよね…。

禁止されている職場や学校の相手にどうしても渡したい場合は
仕事後、もしくは放課後などに呼び出して渡すしかありません。

くれぐれも強引に机やロッカーに入れたり
ダイレクトに渡したりしないようにしてください。

リスクを冒してまでチョコが欲しい、なんて人は少ないです。

②あまりにも重いチョコ

重いチョコは嫌がられます。
例えば、高級なチョコレートを渡したりだとか、
手の込んだ手作りチョコレートを渡したりだとか…。
彼氏でもないのにそういうチョコを貰うと人によっては「重い」と
思われてしまいます。

特に、手作りもそうですが「高級チョコレート」には注意してください。

あまりにも高いものを渡されると、人によっては
ホワイトデーのお返しが大きな負担になってしまいますから、
あまり高いものは渡さないことをおすすめします。

これは、たとえ相手が彼氏だったとしてもそうです。
返って気を遣わせてしまうのは事実ですから
「ほどほどに」しておくことをおすすめします。

愛の大きさをお金をかけることで表現しようとしているのであれば
やめた方が良いです。
まぁ、喜ぶ人も居ると思いますが
「重い」と感じる人がほとんどだと思いますよ。

③彼女が居る&既婚者への本命

彼女が居る相手、既婚者の相手に
本命チョコレートを渡すのは絶対にやめましょう。
迷惑ですし、人によっては家に持ち帰れずにこっそり捨てたり
している可能性もあります。

もちろん、知らなかったのであれば仕方がないですが
知ったうえでチョコレートを渡しているのであれば
絶対にやめた方が良いです。

もしも彼女持ちの人や既婚者の人にどうしてもチョコを
渡したいのであれば
手作りは絶対に避けること、そして高級なチョコレートも
絶対に避けることです。

10円のチョコとか、その程度のものであれば
迷惑に思う人は少ないとは思います
(相手から「そのチョコは?」って言われても
「職場の~」って笑い話にできますからね 10円なら…)

④一人だけに周囲が見ている中、渡す

職場や学校で、全員に配るのなら良いのですが、
周囲が見ている状況で「一人にだけ渡す」のはやめましょう。
本人が恥ずかしい!と思うかもしれませんし、
特に学校や若い人が多い職場だと、
公開手渡しをされたことで、冷やかされたり、からかわれたり
するきっかけになってしまうと思います。

そのため、どうしても特定の人だけに渡したい場合は
周囲が見ていない状況で渡してあげてください。

公開されて「やった!」なんて思う人は少数派ですし、
大抵の人の場合は、逆に気まずい思いをすることに
なってしまいます。

⑤期限切れや失敗作を渡す

あまり状態の酷いチョコレートは渡さないようにしましょう。
良い印象を持ってもらいたくて渡す人も居ると思いますが。
状態の酷いチョコレートを渡されたら「え?」となりますし、
良いイメージなんかつきません。

市販のチョコレートを渡す場合は、賞味期限切れに
注意した方が良いですし、
溶けてないかどうかにも注意しましょう。

また、手作りチョコレートの失敗作は
絶対に渡さないようにしてください。

私も、職場で手作りチョコケーキみたいのを
貰ったことがあるのですが、
正直、ラップからはみ出ていて、ボロボロに崩れていて、
恐怖しか感じませんでした。

そもそも、そこまで親しくない人の手作りを
渡される、ということ自体がちょっと恐怖な人も
居ますから、それが崩れていたりすれば
結果は明らかです。

手作りのチョコレートをそれほど親しくない人から
渡されると「食べないで処分する」人も居ます。
親しい人以外が作ったものを食べられない!という
タイプの人ですね。

そういう人も居ますし、そういう人に対して
手作りのチョコレートを渡すことは挑戦的な行為でしか
ありません(汗)

⑥お返しを催促して渡す

これは最悪です…。
私は基本、お返しはしますが、
催促されると負担になりますし、
何か嫌な感じです。
それなら最初から渡さないでほしい^^
と思ってしまいます。

彼氏に甘えるような感じも、
度を超すと逆効果になるかもしれませんし、
彼氏でもない人にお返しを期待して渡すのであれば
渡さない方が良いと思います。

お返しをくれるとも限りませんし、くれた場合でも
相手が心の中であなたのことをどのように感じ、
どのような印象を持つかはワカリマセン。

渡したい相手には渡せば良いと思いますが、
見返りを求めるようなものではありません。

⑦要らないと言っている人に渡す

事前にチョコレートを要らない、と言っている人には
渡す必要はありません。
何らかの事情(人から貰ったものが食べられない場合や
チョコレートそのものが嫌いな可能性も)がある可能性も
高いです。

その為「バレンタインチョコはいらない」と言っている
人にはわざわざ渡さないようにしましょう。

ただ、中には拗ねてそう強がりを言っている人が
居るのも事実ですが、
そういう人にも別に渡さなくて良いと思います。

強がってそういうことを言う人はある種、”面倒な人”ですから
あまり関わらない方が(恋愛面では)良いと思います。

渡す相手を考えて!

バレンタインデーでチョコを渡す相手はしっかりと
考えましょう。
嫌がる相手や、渡せば困ってしまうだろうなぁ、という相手には
わざわざ渡さないようにしてください。

男が全員、どんなチョコでも喜ぶと思ったら
それは大きな勘違いですから、考えを改めましょう!

まとめ

上で書いたように、バレンタインデーのチョコは
場合によっては”迷惑だ”ととらえられえてしまう可能性もあります。
嫌がらせで渡したいなら別ですが、大半の方はそうではないと思います。

が、渡す相手やタイミング、渡すものによっては
これまで書いてきたように、嫌がられたり、相手にとって
プレッシャーになってしまったりと、マイナス面も多く存在しているのも
事実です。

ですから、何でもかんでも渡すのではなく、
しっかりと相手がどう考えているのかを判断してから渡しましょう。

チョコを用意する場合、一番良いのは安い大袋のチョコでも買って
「バレンタインデーなので、ご自由に食べてください!」みたいな
感じで置いておくのが良いのではないでしょうか。

そうすれば欲しい人は持っていくでしょうし、
要らない人はスルーするはずですから、トラブルの心配もありません!

コメント