関東に大雪の予報。仕事や学校への影響は?仕事は休みになるの?

店員Kです!

関東地方への大雪。
普段はほとんどないことですから、いざ、大雪の予報が出て
実際に大雪になってしまうとすぐに色々なものが麻痺
してしまって大混乱になってしまいます。

子供は「雪だるま!」なんて喜ぶかと思いますが、
多くの社会人の方や学生さんにとって「雪」は迷惑なものでしかないでしょう。

流石にもう雪だるま作ったり、雪合戦したりする年齢じゃないと
思いますし…。

そんな雪の予報が
明日22日に出ています。
それも、大雪になるとの予報。
果たしてどうなってしまうのか。

関東地方に予想されている大雪についてと、
大雪が降った場合の影響について、まとめてみました。

スポンサーリンク

関東地方への大雪

前線を伴った低気圧が流れ込む影響で、
22日は関東地方での雪の予報が出ています。
22日昼前から平野部などでも降り始めて、23日未明まで
その雪は降り続くのだとか。
23区内でも積雪の予報が出ており、
大きな影響が予想されます。

注意点などをまとめていきます。

交通機関の麻痺に注意

雪が降り出して、積もりだせば、当然のことながら
交通機関への影響が心配されます。
電車などは、ある程度積雪した場合、遅延が発生するでしょうし、
さらに積雪すれば運転見合わせということになってしまうことが
予想されます。

そうなってしまうと、バスやタクシーも大混雑しますし、
車や自転車での通勤・通学をするにしても
電車が止まるほどの降雪量の場合は、なかなか厳しいかもしれません。

明日朝はおそらく降っていたとしても、降り始めだと思いますから
大丈夫だと思いますが、帰宅時の交通機関の状況や、
降りやんでも積雪量が多かった場合、23日にも多大な影響を
及ぼすことが予想されます。

電車などを利用される場合は、運行状況などを逐次確認することを
おすすめします。

怪我に注意!

自転車や徒歩などで移動する場合は滑らないように細心の注意を
払うようにしてください。
また、高い建物から雪が落ちて来たり、
重みで屋根が壊れたり、そういう事故もありますから
こちらも注意が必要です。

特に、関東地方は、普段雪に慣れていませんから
色々な部分が脆いですし、生活している人も慣れていませんから
より注意する必要があります。

時間に余裕を持って!

明日、明後日など、雪の影響が考えられるタイミングでは
普段より早めに行動することをおすすめします。
2倍ぐらいの所要時間を計算しておいても大げさでは
ないかもしれません。

私は以前、大雪で電車に乗ることができず、
歩いて職場に向かったこともあります。
時間はやはり、いつもの2倍以上かかりました。

悪天候が予想される場合は、必ず時間に余裕を
持っておくことをおすすめします。

学校は休みになるの?

大雪警報が出れば、学校は自宅学習というカタチで休みに
なる場合があります。
ただし、学校によって基準が違うので、先生の説明などを
事前によく聞いておきましょう。

ただ、今回の場合は今日が日曜日のため、
確認できないと思いますから、明日電話で確認するか
中学校以上の場合は生徒手帳などに
「大雨・大雪の場合の対応」が必ず書かれているはずですから
それを確認して、その通りに行動しましょう。

仕事は休みになるの?

これは職場によって、ですね。
休みになる職場も当然あると思いますし、
出社時間の調整などを行う会社もあると思います。
また、何も無く、いつも通り来い!という雰囲気の会社もあるでしょう。

会社がどう対応するかは法律では決まっていませんから
それぞれの職場ごとの判断になります。

対応方法が分かっている場合は良いですが、
対応方法が分からない!という場合は事前に必ず
確認しておきましょう。

私の前に勤務していた会社の場合は「雪だからどうこう」と
言うのは一切なかったので、普通に出勤でした。

普通に出勤の場合は、事前にどのようなルートで向かうかを
ある程度考えておいた方が良いと思います。

帰れるのかどうか?

明日昼前から降り出して大雪になる、ということは
出勤時は大丈夫かもしれませんが
退勤時に問題が生じる可能性も高いのではないでしょうか。

出勤できても帰れなくなってしまったら大変です。
帰りのこともよく考えておきましょう。

また、積雪量が多い場合、翌日の出勤にも影響を
与える可能性がありますから、注意です。

自分が嫌ではなくて、会社側もOKなのであれば
会社に宿泊する準備をして会社に向かい、
天候次第では会社に宿泊するのもアリではあります。

また、自分自身が責任のある立場の場合
「帰れなくなってしまう部下」がいないかどうかを
しっかりと把握して
天候次第では自宅から遠い人間などを状況に応じて
早めに帰らせてあげる配慮を行ってください。

まとめ

大雪が降らずに、予報だけの話で終われば良いですが、
結構大きく取り上げられていることから、
本当に降りそうな雰囲気です。

ですが、世の中の会社の多くは
「雪が降ったから休みにするよ」なんて優しい会社ではないでしょう。

雪の中でも出社を求められて、
普通に出勤しなければいけない場合がほとんどです。

ただ、休みになったり配慮してくれる会社がないわけではないので
事前にあらかじめ自分の勤めている会社
(学生さんの場合は学校)の対応方針を確認して、
それに従うようにしましょう。

いずれにせよ、今後の天気予報の情報をしっかりと確認しておく
必要があると思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする