世の中金!お金が無いとできないこと6つ!もしも無一文だったら…?

店員Kです!

この世の中は金です!
どんなに綺麗ごとを言ったって、それはゆるぎない事実でしょう。

別に私は金の亡者ではありませんが、
それでもお金が無いと何もできません。

お金はとても大事なものです。

人と人とのつながりだとか、
夢だとか、愛だとか、そんなものでは世の中を生きていくことはできません。

人の繋がりも、
夢も、愛も、
全てはお金の上に成り立っているものです。

今回の記事では「お金がないとできないこと」をご紹介していきます。
この記事内では、極論として「0円」だった場合を想定して書きます。
極論ではありますが「お金は大切ですよ」ということで
あえて厳しい環境の場合をモデルに書いていきます!

スポンサーリンク

お金が無いとできない&手に入らないもの

この世の中にお金が無いとできないこと、手に入らないものが多いです。
と、いうよりもほとんどのものがそうですね。
よ~く考えてみると分かると思いますが、
世の中のありとあらゆるものが「金、金」状態です。

お金があれば色々なものを手にすることができますし、
お金が無ければ、逆に何も手に入れることができないでしょう。

では…お金が無いとどうなるのか。
見ていきましょう。

①生活ができない

お金が無ければ、この世の中では生活していくことも、
生きていくこともできません。
働けるのに働かない地獄自得な方も居れば、何らかのトラブルでお金を失って
しまった人も居るかと思います。

ですが、どちらの場合も同じことです。
この世の中はお金が無ければ”生きる”ことすらできない世の中です。

生活保護、なんてものもありますが、あれも結局”お金”が支給されるものですから
お金が無ければ生きることすら許されません。

お金にいくら貧窮しても、理由など問われません。
お金が無い人は
持家の場合を除いて、家に住むことすら許されませんし、
持家があったとしても、他に何か支払のできない事柄があれば、
家を差し押さえ、なんて結果にもなるでしょう。

とにかく、お金が無ければ、最低限の生活すら保障されません。
本当に、家を捨てて野宿するしかなくなるわけです。

②人とのつながりも持てない

お金が無ければ、人とのつながりもできません。
人とは冷たいものです。
お金が無くなると、周囲の人間はどんどん離れていくものです。
厄介ごとに巻き込まれたくなかったり、つまらなかったり。

人間は温かい、みたいなことを言う人も居ますが、
大抵の人間の温かみは「お金の上」にあります。

”お金がある”ということが前提なわけです。

つまり、お金が無い人間に対しては、温かみも何もありません。
あるのは「冷ややかな目」だけです。

当然のことですが、お金を持たずにお店に行けば
迷惑がられて追い返されます。

そして、周囲の友人たちとの遊びなどでも
お金が無ければ、誘われないでしょうし、
強引に遊びに行って、自分の分の代金すら支払えなければ、
もう2度と呼ばれないでしょう。

冷たいようですが、それが人間です。

恋愛関係においてもそうです。
恋人に求めるものは「収入」。
そう明言している人も多いです。

つまりはカネですね^^

そして、口に出していない人でも「収入」を考慮に入れる人は
居ますし、ほとんどの人が相手の「収入」を全く気にしない!
ということはないと思います。

必ず、ある程度収入面も気にするはずです。

そもそも、お金が無ければ
恋人が出来ても、デートすることもできなければ、プレゼントすることもできないわけです。
そんな相手と付き合っていて楽しいか?と問われたら答えはNoでしょう。

一緒に居れるだけで幸せ…という人も居ますが
それは夢を見ているだけです。

お金が無い相手との生活は苦労しますし、
本当にお金が無い相手との生活は、そもそも成り立たないでしょう。

お金が無いと
「人との縁」も持つことができません。

③趣味も楽しめない

当然のことですが、お金が無ければ趣味も楽しめません。
お金の無い人間に、趣味を楽しむ資格はないということでしょう。

まぁ、散歩や睡眠など、お金のかからない趣味もありますが、
映画や小説、ゲームやスポーツ、グルメなどなど、
大半の趣味にはお金が必要です。

趣味を楽しむためにはまずお金を稼がないといけないわけですが、
そのために「仕事」を見つけるのも大変になってしまうのです。
後述で書いていきますが、お金が無い人にとって、もっとも冷たい現実があります。

一度、金銭的に破産してしまうと、再起すら難しいのがこの世の中です。

④夢を持つこともできない

お金が無ければ、夢を持つことも許されません。
例えば、独立しようにも、さすがに0円では独立などできません。
ある程度のお金がここでも必要になってきます。

人生”挑戦”するのは良い事です。

ですが、挑戦するのにもお金がいるのです。

何かお店を始めようと思えば、膨大なお金が必要です。
本を書くにしても、ネットで何かするにもお金が必要です。

お金を得るために挑戦しようと思っても、それすらも
許してもらえないのです。

お金は本当に大事ですね…

⑤就職もままならない

お金が無い人間にとっては、就職すら難しいです。
今回の記事では、極論で「0円」を想定して書いていますが、
お金が全くない状態では履歴書すら買えませんし、
そもそも企業の募集要項を確認するのも難しいです。

電話すらできませんよね。

そして、履歴書も持たないような人が突然面接をお願いしたって
相手にするようなところはないでしょう。

お金が無ければ働け。確かにその通りです。
ですが”究極にお金のない”状態の人はそれすらさせてくれません。

本当に、誰も手を差し伸べてくれない状況になるわけです。

自分に照らし合せて考えてみれば分かると思いますが
無一文の人に手を差し伸べますか?
やっぱり…面倒ごとを避ける意味でも、見て見ぬふりをしたり、
「自分には関係ない」と思うのではないでしょうか。

つまりは、仕事に辿り着くことですら困難、ということです。

⑥命をつなぐことすらできない

お金が無ければ、命をつなぐことすらできません。
食べ物を食べるのにもお金がいります。
今の時代の環境で、自らハンティングして食糧を手に入れるような生活を
送っている人はなかなかいないでしょう。

そして、お金が無ければ健康を維持することもできません。
病院を利用することができませんからね…。
お金に困って、体調不良を無理していたところ、最終的には…
なんて人も実際に居るみたいです。

病院での診察はできないどころか
健康保険料も払えないでしょうから、
病院での診察など、夢のまた夢です。

さらには、睡眠環境もよろしくないですね。
持家があれば別ですが、そうでない場合、お金が無ければ本当に
「野宿」になると思います。

お金が無ければ必要最低限の生活を送ることも許されず、
真冬なんかは特に苦しい環境で生活することになるでしょう。

お金が無い人は確実に寿命が縮むと思います。

精神的なストレスは大きなダメージになるでしょうし、
満足な寝どころも確保できず、
良いものを食べることもできない。

その上、衛生状態も悪くなるでしょうし、
病気になった場合も治療することすらできない。

本当に恐ろしい状態に陥ります。

まとめ

以上のように、所持金が「0円」になってしまえば、
本当にこの世の中では何もできませんし、何かをすることも許されません。

そのため、日々お金を稼ぎながら生きていくわけですが、
一度何らかの事情で、それができなくなってしまうと、再起するのが
本当に難しい世の中なので、
誰がなんと言おうと「お金は大事」です。

そして、可能であればある程度、貯金しておいた方が良いでしょうね^^

お金は大事にしましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする