虫が苦手!虫嫌い&苦手意識を克服するための方法!

店員Kです!

虫が苦手な方…
結構多いですよね。。

私もそれほど得意ではありません。

昔はかなり苦手なほうでした(笑)

ただ、私の場合は、だんだんと虫嫌いも克服できてきて、
今ではある程度は大丈夫になりました^^

昔は本当にダメだったのですけどね…。

虫嫌い…
なかなか克服するのは難しいことですが、
私が個人的に少しでも虫嫌いを和らげるのに効果があるかも
しれない!と思っている事柄をご紹介していきます。

…と言っても、いきなり「あ、虫嫌いが直ったぞ!」みたいな風に
直ることはないですから、
少しずつ虫嫌いを克服していく感じになりますね^^

スポンサーリンク

虫嫌いを克服する方法は?

虫嫌いを克服する方法…
正直に言ってしまえば、なかなか難しいことです。
一瞬にして虫嫌いを直すことは絶対に不可能です。

上でも書いたように、少しずつ苦手意識をなくしていくような
感じになると思います。

〇〇すれば虫嫌いが克服できる!なんて方法があれば、
誰も虫が苦手!などと苦労しなくて済むはずです。
なので、そんな夢のような方法は残念ながらありません。

ただ、少しずつ虫の苦手意識を克服できる(かもしれない)方法なら
あるので、それらをご紹介していきますね!

虫について知る

まず、虫について知ることです。
気持ち悪いとか、怖いとか、毒もってるんじゃないか!とか
そういうイメージで、余計に虫が怖くなってしまっている可能性もあります。

なので、虫について知ってみましょう。
日常的に遭遇する虫で、大半の虫は、人間に害はないものばかりです。
毒をもっている虫も、日常的にはほとんど遭遇しないですし、
人体に害を及ぼすような虫は本当に少ないのです。

なので、虫に近づかれたからと言って、身の危険がある!とか
そういうことにはまずならないので、
その点は、虫を知ることで安心できると思います。

日常的に遭遇しやすい虫で危険なのはハチぐらいですね。。

まぁ、、これで虫の苦手を克服できれば…
なんてことは難しいとは思いますが、
まずは知っておくことはおすすめします。
(命の危険はないんだ、という当たり前のことですが、
忘れてしまいがちなことを再認識しましょう)

虫を飼育してみる

私はこれで少し虫に対する考えが変わりました。
当時勤務していた職場で、たまたま迷い込んできた
カマキリを店に飼育もかねて飼育してみたのですが、
いざ飼育してみると、意外と可愛らしい仕草なども多く、微笑ましい
ものでした。

もちろんハチだとか、そういうものを飼う人は、
ほとんど居ないと思いますが
カマキリだとか、カブトムシだとか、そういう飼育に人気の
昆虫を飼ってみるだけでも虫に対する考え方が変わるかもしれません。

カマキリを飼育する前よりも、虫に対する苦手意識?が無くなりましたし、
蜘蛛を逃がすようになったりと、少し虫に対して
気持ちの余裕を持てるようになったと私は思います。

可能であれば、一度カマキリやカブトムシなどを飼育してみたり、
庭先(あれば)にカマキリやバッタがいれば、それらを観察
してみるのも良い方法かと思います。

誰かをきっかけ克服する

誰かをきっかけに克服する。これも意外と有効な方法です。
どういうことかと言うと、
プライベートでは虫が苦手な人も、人前では「恥ずかしいところ」を
見せたくない、という心理が働いて結構平静を装えるものです。

私も、昔は虫が苦手でしたが、人前だと、
結構”苦手ではないフリ”が出来たほか、案外冷静に振舞うことが
できたのです。
根本的な解決には至りませんが、不思議とそういうこともあるのです
(私だけの可能性もあるかもしれませんけれど)

これを応用すれば「恋人の前」などでは、より効果があるかも
しれませんね。
特に男性の場合は「虫を怖がっているところを見せたくない」という
心理が働く人も居るかもしれませんから、
恋人が出来たことをきっかけに虫嫌いを克服できる…かもしれません^^

あえて逃げられない環境を作る

最初はつらいかもしれませんが、
まぁ…ある種のショック療法的なやり方です。

自分が虫を退治しなくてはいけない状況を作り出せば、
嫌々でも自分で虫を対処することになります。

極度に昆虫が苦手な方にとっては、恐ろしいことかもしれませんが、
他の人が居ない状況、つまり”逃げられない状況”を作り出して
さえしまえば、次第に耐性もついてくる…かもしれません。

ただし、無理はしすぎないようにしてくださいね。
本当にダメだ!という場合は逆効果になってしまう恐れも
ありますから、自分で判断しつつ、この方法は使うように
してください。

対策グッズを用意して安心感

虫を退治するためのスプレーや、
捕獲用の各種グッズなどを用意しておき、
いざというときの「安心感」を作っておくこともひとつの
方法だと思います。

害虫が出現したときに、成すすべもないと、虫が出てきたときに
パニックに陥ってしまう可能性もあります。
精神的な衛生状態を保つためにも、
いざというときのための”安心感”として、昆虫対策グッズを
一式用意して、もし出現したときに、それを使えるように
しておくのも良いと思いますよ!

相談してみる

過度に虫が嫌いで嫌いで仕方がない!という場合は、上のような
対応ではなく、病院などで、一度先生に相談してみると良いかもしれません。
(相談する先は病院によって異なる場合がありますので
確認してみてください)

別に病院に相談することが
恥ずかしいことではありませんし、
本当に悩んだら、一人で悩まずに相談することをおすすめします。

話を聞いてもらえるだけでも大分ラクになると思いますし、
悩み続けるよりも一回思い切って話を聞いてもらったほうが良いこともあります。

また、病院に相談する!ではなくても、
知り合いや家族などに話を理解してもらえそうな人が
居る場合は、その方に相談してみて、
一緒に対策などを考えてもらうのも手だと思います。

虫嫌いは理解してくれない人は理解してくれないですが、
分かってくれる人も必ず居るはずですから、
話を聞いてくれそうな人を探して、相談してみましょう。
(居ない場合は、病院の診察を受けて、相談してみるほうを選びましょう)

逃げるのも手…

どうしても虫嫌いが克服できない場合は、
なるべく虫の少ないところで過ごすのが良いですね^^

例えば、田舎や山の近くの方が虫は多く生息してます。
都心部や都会、繁華街などの周辺の方が、当然虫は減りますし、
山の近くや田舎で暮らすよりも、圧倒的に
家で昆虫と遭遇する場面は減ると思いますよ!

本当は、上で書いた方法なり、その他の方法なり、
方法は何でも良いとは思いますが、昆虫嫌いを
克服できたほうがベストです。

ただ、人間には好き嫌いがあるものですし、
どうしても受け入れられない!というものもあるでしょう。

あまり無理をしすぎるのも禁物です。
虫が苦手なのをどうしても克服できる場合は、できるだけ
虫と接しないように日常生活を送り(神経質になりすぎるのもアレですが)
虫のことばっかり考えたりしないようにすることをおすすめします。

気にしすぎって言うのも精神的によくないですからね・・・

まとめ

昆虫嫌いを克服する方法・・・。
私の経験も元にまとめてみました。

ご覧の通りの方法ぐらいしかないのが現状です。
いきなり「虫嫌い」が克服されるような夢の方法は
ありません…。

個人的には、一度昆虫を飼育してみるのは有効的な
手段だと思います。
私はカマキリを一度飼育してから、本当に虫への見方が
変わったので(好きになったわけではないです)
一度、何かの飼育を経験してみる、というのも
良い手段だと私は思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする