接客業店員が気を付けた方が良い身だしなみ10項目を確認!

店員Kです!

接客業をする上で気を付けた方が良い身だしなみ…
皆様はどんなことだと思いますか?

私は別にそこまで深く気にしすぎる必要はないと思います。

ですが、やっぱり人前に出る仕事ですから、
ある程度の常識的な身だしなみは必要だと思います。

奇抜なファッションや
明らかに不潔だったりするのはNG。
派手すぎるのもダメですね。

もちろん派手さが無いとダメな夜の商売などの場合は、
話も変わってきますが、そうでない場合は、やはり最低限の身だしなみは
覚えておく必要があります。

今回は、接客業をする上で気を付ける点を書いておきましょう。

スポンサーリンク

接客業の身だしなみ

では、接客業の身だしなみについて書いていきます。
まず、制服があれば、それはそれで楽なのですが、私服での接客のお店も
結構ありますよね。
そんな場合は、派手すぎず、常識的な身だしなみで行けばよいとは
思います。ですが、意外な落とし穴もあるので気を付けましょう。

①頭髪

まずは頭髪。
ほどほどであれば良いのですが、あまりにも派手すぎるものはダメです。
また、不潔な感じのボサボサな髪型とか、
フケが乗っているような髪型もNGです。
それ以外であれば大丈夫だと思います。

また、頭髪の色についてはそのお店次第です。
店長などに確認しておくことをおすすめします。

派手目な色でも大丈夫な職場もあれば、それを良しとしない職場も
ありますから、しっかりとこの辺りは確認しておくことをおすすめしますよ!

②服装

次に服装。服装もそこまで慎重になることはありませんが、
常識はずれの服装などは止めるようにしましょう。

制服であれば制服でOKです。
私服の場合はシンプルで無難な服装を選べばよいかと思います。

間違ってもおしゃれ重視なファッションや奇抜なファッションは
止めましょう。
あくまでも”普通”な感じが良いかと思います。

③足元

足元。普通の靴であれば何でも良いと思います。
運動靴や革靴など、お好きな靴で。
ただ、一度だけバイトさんに居たのですが、サンダルは止めた方が良いです。
当時の店長に怒られています(汗

また、ハイヒールだとか、履いてくる人は居ないとは思いますが
動きにくい靴類も接客業をする上では気を付けておきたいところです。

④アクセサリー類

多少であれば大丈夫ですが、度を超したアクセサリーはやめましょう。
アクセサリーだらけだったり、相手を不快にさせるようなアクセサリー
(鼻ピアスとか)は、接客業には向いていません。
ある程度、抑制はするべきでしょう。

ただ、アクセサリーを全く身に着けるな!というわけではないので、
ある程度でしたら全然良いかとは思います。

無難に「ほどほどに」ってことですね。
節度さえ守れていれば全然かまわないとは思います。
ただ、度を越した装飾はやめましょう、という話です。

⑤髭…

男性の場合は髭に注意しましょう。
髭はちゃんと剃ったほうが良いです!
やはりあまり汚らしいと、利用側は気になりますからね^^

まぁ、生やすのも良いのですが、髭を生やすのであれば
それなりに手入れしないといけませんよ。

どうしても髭を生やしたい!という場合は不快な印象を
相手に与えないように、ある程度髭を整えるなどの
配慮は必要です。
整えてあって紳士的(?)に見える髭であれば別に
接客業でも大丈夫かとは思います。

ただ、手入れするには手間がかかりますから、特に
こだわりがなければ、髭は剃ってしまったほうが良いかと
思いますよ!

ちなみに、バイトや仕事に行く前に髭剃りを忘れて
しまったことに気づいた場合は「マスク」をすることを
おすすめします!
マスクっていいですよ(笑)
剃り忘れた部分、しっかりと隠してくれますからね。

⑥鼻毛

これも気にするべきポイントの一つですね。
たま~に鼻毛が出てしまっている人が居ます。
店員でも、そうでなくても…。

一度目に入ってしまうと、結構気になってしまいますし、
人によっては嫌がるでしょうから、
鼻毛はちゃんと確認しておきましょう。

案外、鼻毛が見える状態になってしまっていても、
結構本人は気がつかないものなのです。

鏡で仕事前などに確認しておくと良いかもしれません。

これ、出ていると結構みっともない(と個人的には思います)ので、
しっかりと手入れしましょう!

⑦爪

指の爪…これも注意しなくてはいけません。
結構、お会計のときに手は見えるものなので、注意をしましょう。
爪が変に伸びすぎていたり、爪の中にゴミが入っていたり…
そうすると見栄えがよくないですから、気をつけましょう!

深爪は…自分は痛いでしょうけど、
お客様からは特に分らないでしょうから…
見栄えの面では大丈夫ですが、痛いので気をつけましょう(笑)

あと、ネイルは気をつけましょうね。
程よいレベルであれば問題ありませんが、
あまりにも派手すぎるネイルはマイナスイメージになりますし、
お店の店長などから苦言を呈される場合もあります。

⑧化粧

女性の場合はこれに注意。
いえ、程よい化粧であれば良いのです。
皆様するものですしね。。
(別にしてなくても良いとは思いますが)

ですが、派手すぎる化粧は考え物です。
たま~に店員さんで化粧のニオイがきつすぎる人が
居ますがこれはちょっと勘弁して欲しいです^^

私の場合、くしゃみが出ますし(笑)
あまり良い感じはしないですね…。

まぁ、先ほどから何度も書いてますが、化粧にせよ何にせよ
”程よく”がベスト。
あまり派手すぎたり、常識的なレベルを超えているのは考え物です!

⑨歯に海苔が…

これは身だしなみ…というか、休憩中の昼食や、
バイトや仕事の直前に食べたものが、歯や唇についている
パターン…
これ、気づかずに結構やってしまいますから気をつけましょう。

お店の休憩中など、コンビニに行って、焼きそばを購入、
それを食べたとしましょう。

すると、焼きそばの海苔が歯についてしまう…
なんてことはよくあることです(笑)

休憩などが終わる前に、必ず鏡などで、歯や唇に海苔や
そのほか食べたものがついていないかどうか、確認することが
大切です。

手鏡などが100円ぐらいで売ってると思うので
それを常備しておくことをおすすめします!

⑩にんにく…

これも気をつけましょう。
そうです。にんにくです…。
にんにくによるニオイには気をつけましょう…。

直前に餃子を食べたり、
何か臭うものを食べた場合、接客中でもニオイます。

「食べるな!」とは言わないですが
やはり接客前には餃子とか、そう言った強烈なにおいを
発するものに関しては自粛したほうが良いのでは、と思います。

私も、休憩中にはなるべくそういうものは食べないようにしていました。

当人は気づかなくても、結構、
周りからすると分ってしまうものなので…。

どうしても食べたい!という場合は…
食べ終わったらマスクなどをすれば、少しはニオイも
防げるかもしれません。

まとめ

接客業の身だしなみについては…
大体こんなところでしょうか。

特に神経質になりすぎる必要はないとは思うのですが、
”程よい”レベルの身だしなみは身につけておいたほうが良いと思います。

と、いってもそう気にしすぎることはありません。
服装や髪型、格好に関しては無難なものであれば
お客様に不快な気持ちを与えてしまうことはそうそうないと思いますし、
また、店長などから怒られることもほとんど無いかとは思います。

ただ、後半のほうに書いた、歯に海苔が…!とか、にんにくとかは
結構引っかかってしまいやすいと思うので、
そのあたりについては気をつけたほうが良いかとは思います。

無難な格好+海苔+にんにく(笑)
そこさえ気をつけていれば、とりあえずは問題ないですよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする