防衛出動発言の真意を正しく知る!難民が押し寄せてきたら?

店員Kです!

日本にもし難民が押し寄せてきたら。
難しい問題ですね。

つい先日、”武装”難民が押し寄せてきたらどうするか、
という政治家の発言がニュースになったりもしていましたが、
実際のところどうなのでしょうか?

今回の記事では、そのあたりのところを考えてみようと思います。

あくまでも一素人の一意見ですので、
こういう意見もあるのか、程度でお読み下さい。

…こう、書いておかないとただの意見に対して必要以上に
誹謗中傷したりするかとも居るので(汗)

もう一度言っておきます。
あくまでも一個人の意見です。

…ところで、一つ疑問なのですが、いくら相手を批判する場合でも
敬称もつけずに、親しい相手でもない相手を呼び捨てにする人が
多いのは疑問なのですが?
普通、さんぐらいつけませんか?どんな相手であっても…。

スポンサーリンク

防衛出動?

先日、副総理大臣による、防衛出動発言がニュースになっていましたね。
警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあシャサツ
か。真剣に考えた方がいい」という発言ですね。

これに対して、副総理大臣がシャサツと発言、みたいなところばかりが
見出しを飾っているような印象ですが、
(私はそれを肯定しているわけではありません)
よくよく聞いてみると、この話は、難民をどうこうする、という発言では
ありませんよね?
私は特に特定の思想はないですが、
その私からすると「なぜそこに噛み付くのか」と思います。

確かに、言い方はあまり良くないでしょうけれども、
少し考えれば発言の真意は見えてくるのではないでしょうか?
(別にこの言い方を肯定しているわけではありませんが、
あまりにも、意味をはき違えて解釈している方が多い気がしたので)

その真意は?

別にこの発言は、シャサツ、というところが重要なのではなく、
別に「難民をそうしろ!」と言っているわけでもないですよね。
ちゃんと読めばすぐに分ると思うのですが…

要は、難民の方が日本にやってきた場合、
それに警察だけで対応できるのか?と仰りたいのでしょう。
確かに、日本はそういう経験がほとんどありませんから、
いざ、そういうことが起きた場合、警察だけでは対応しきれなくなるのは
目に見えているかと思います。

そんな場合、どうするのか?
自衛隊を出すのか?それとも防衛出動させるのか?
そのあたりも含めて、対策を考えなくてはならない、と、
そういうお話ですよね。

別に難民の方を排除しろ!なんて一言も言ってないと思いますし、
もののたとえではないかと私は思います。
極端な話、そういう部分まで含めてしっかり話し合え!
そういうことですよね?

また、この場合”武装”難民が押し寄せてきたら、と発言してるので、
より危険度は増しますよね。
確かに、対策を考える必要はあるでしょう。

対策、と言っても排除うんぬんではなく、
どのようにすれば、トラブルを起こすことなく、
難民問題を解決できるか、
そういう面の対策の話です。

少なくとも、今のままじゃとても対応なんて出来ないと思いますから
難民、武装難民が押し寄せてきたら「どうするのか」
この辺りをしっかりと話し合う必要はあると思います。
それも、なるべく早くです。
いつ、そういうことが起きるかなんて分りませんからね。

正直、今のちぐはぐな状況のまま、
そういう事態を迎えたら、とてもじゃないですが
対応しきれないと思いますし、
大混乱が起きると思いますよ!

噛み付いている場合じゃない

確かに、発言内容は過激だと思いますが、
意図するところはそこではないでしょう。
別にシャサツする、なんて一言も、私には言っているようには
聞こえませんが、これは私がおかしいのですか?(汗)

報道も、他の政党の政治家の皆様も
この発言に噛み付いて解散がどうこう、なんて騒いでいる時間が
あったら、真剣に難民問題を考えて欲しいところです。
発言どうこうはその後にもできますから。

考えてみてください。
今の状態のまま難民や武装難民が流れ込んできたら、
どうなると思いますか?

受け入れる・受け入れないの問題以前の状態ですよね。

大混乱が起きますよ。
特に武装した難民がやってきたら…。
それはもう大変なパニックでしょう。

私が思うに、日本はそういうことになれていません。
もちろん、私もです。
一般市民は混乱するでしょうし、
警察など、対応にあたる皆様も混乱すると思います。

難民が押し寄せてきたら…

日本に他国からの難民が押し寄せてきたら…
これは大変なことですよね。
他の国では受け入れ態勢が整っている国もありますが、
日本ではこの点においてはかなり遅れていると個人的には思います。

そして、問題は
日本の環境では”難民受け入れ”は難しいという点。

恐らく、考えの違いなどから
”ほぼ100パーセント”何らかのトラブルが起きるかと思います。

難民の方によって、一般人が傷つけられる事件も発生するでしょうし、
反対に、難民の方を傷つけるような事柄も発生すると思います。

それだけ、日本は”難民受け入れ”という事柄について
慣れていない国だと思います。

そう簡単にはいかないでしょうね。

一番良いのは…

一番良いのは、難民が押し寄せてこないような状況を作り上げることです。
今、緊迫した状況が続いてはいますが、それを何とか丸く治めるよう
各国とも調整を続けているのでしょう。
難民が溢れるような自体になれば、必ず日本にもそういう場面は
訪れるでしょうから、
そうならないようにするべきではないでしょうか。
今のままでは必ずパニックが起きますからね。

また、もし押し寄せてくるような事態になってしまった場合に
備えて、やはり”話し合い”をしておくことはとても大切なことだとは
思います。

あらゆる可能性を想定

日本に難民が流れ込んでくる…
そんなことは未だかって起こったことはありせん。
と、いうことは、何が起こるかわからない、ということです。

なので、あらゆる可能性を想定しておくのが国としての
仕事の一つだと思いますし、
最悪の場合の事態も想定しておかなくてはいけないことだと思います。

↑で書いたような副総理大臣の発言を非難するだけなら
簡単なことだとは思いますが、
それでは何も話が進まず、平行線を辿ってしまいます。

避難するのは別に個人の自由だとは思いますが
政治家の皆様が避難する場合は、ご自身も難民対策について
何かしら意見を持っていなければいけないかと思います。

素人が何のプランも持たずに批判している、というので
あれば、まだ分らないでもないのですが、
政治が仕事である政治家の皆様が難民対策に対して
何のプランも持たず、ただ批判を繰り返しているだけなのであれば
「何の為にそこに座っているのですか?」という状態に
なっていしまいます。

なので、批判する前にまずは真剣に難民問題について
考えて、色々な想定を出して頂ければ、と私は思います

(私は素人なので、難民対策についてどうこう言うつもりは
 ありません。
 ただ、一つ言えるのは、批判合戦や足の引っ張り合いを
 している場合ではない、ということでしょうか。)

まとめ

難民対策。これは少なくとも必要なことでしょうね。
今回の防衛出動発言はともかく、
実際にそういうことが起こった場合、どうするべきかを
考えておくことは絶対に必要でしょうし、
今回の発言の趣旨もそこにあるのではないでしょうか。

この一連の話の流れを聞いて

”たしかに、今のままでは、難民が発生すれば
日本は大混乱に陥るだろうから、対応を考えておかなくては
いけないな…”

と、思う人もいれば

”この発言は問題発言だ!”としか思うわない人も居ます。

感じ方は人それぞれですので、仕方のないことだとは思いますが、
難民問題について、ちゃんと対応策と方針を考えておかなくては
ならない、というのは私は正しいことだと思います。

特に、今回の発言であった”武装難民”が入ってくれば
日本の法律上、その時点でアウトですからね…

色々と考えや思想の違いからぶつかることもあるでしょうから、
”それが起きる前”に話し合うことは大切だと、私は思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする