年収〇〇万円以上の男性と結婚したい女性に贈る冷たい現実7つ!

店員Kです!

世間では最低でも、年収〇〇万円以上無い男性とは絶対に結婚したくない!
という女性の方も多いですよね!

別に相手に何を求めようが、個人の自由ですし、
悪い事ではないと思います。

年収500万円と結婚したい人はすれば良いですし、
1000万円以上じゃないと、どうしても納得いかない!というのであれば
それはそれで良いと思います。
1000万円以上年収がある男性を探せばよいでしょう。

その結果、結婚できずに生涯独身だったとしても、
自分の理想の為に生きたのですし、別に悪い事ではないと思います。

ただ、”絶対に結婚したい”と思っている人が
年収〇〇万以上、と高望みしているのは問題アリです。
(別に結婚できなくてもいいや!で最低年収を宣言している人は
別に良いと思いますけど)

今回の記事では男性に年収を要求する皆様への
冷たい現実をご紹介していきます!

スポンサーリンク

冷たい現実!

年収〇〇万以上を最低条として男性側に要求している方は、
”結婚できない”可能性も視野に入れておきましょう。
何故なら、現実はそう甘くないからです。
年収〇〇万以上を要求し続けていれば
独身のままズルズルと、年齢だけを重ねていくことになるでしょう。
もちろん、それで良ければ、自由だとは思いますが、
絶対に結婚したい!という人は、考えを改めなくては
生涯独身のままである可能性も高いと思いますよ!

そもそも「結婚」と「お金」両方取ろうとすること自体が
欲張りなのです。。
どちらか一方でも幸せなのですから。。

それでは、年収〇〇以上を望む皆様に
冷たい現実をご紹介しましょう^^

まず最初に…

男性側に高額の年収を望んでいる女性の方には
年収〇〇以下なんてありえない!などと
”失礼”なことを言っている人も居ます。

ですが、そういう方は男性側からこう言われたらどうするのでしょう?

”自分の顔を鏡で見たことがあるか?”
”自分に本当にそれほどの価値があるのか?”
”家事やらなんやら、本当にできるのか?”

と。

キーキー騒ぐのでしょうか。
自分が失礼なことを言えば、相手から失礼なことを言われても
仕方がありません。

↑の3つの言葉を聞いて、それでも年収〇〇万以上を要求したいのであれば
これから書く冷たい現実を読んでみてください。

①年収が高い男性は…

色々な統計がありますが、年収1000万円以上で考えると、
世の中に大体10%前後しか存在しません。
つまり、残りの90パーセントはそれ以下ということです。

その10パーセントの男性と親しくなって
結婚まで結び付けられるかどうか。
恐らく、大半の方には無理なのではないでしょうか。

それに、若ければ若いほど、男性の平均年収は減るでしょう。
年収を求めるのであれば歳の差婚になる可能性も
視野に入れておかなくてはなりませんね。

②既に相手が…

年収1000万円以上ある男性を狙っているとしましょう。
ですが、そういう方にはやはり既に相手がいる可能性が高いです。
つまり、いくらその年収以上の人間を求めたところで、
相手は既に既婚・もしくは彼女の持ちのことが多いのです。

そして残る人間は結婚する気がそもそもなかったり、
色々な点で問題があったり、
そういうタイプの人間である可能性が高いです。

たまたま親しい男性にそう言う人が居た!という以外は
厳しいでしょうね。

③自分の身の丈にあっているか?

年収〇〇万円以上!と叫んでいる女性も多いですが、
果たして、ご自分にそれだけの価値があるのでしょうか?

正直なところ、どこにでもいるような方が、
年収1000万以上!と叫んでいたら引く人も大勢いるでしょう。

相手に年収1000万以上を要求するのは良いですが、
ご自分にそれだけ価値があるのか。
1000万の見返りに自分は何かしてあげられるのか?

もしも分をわきまえず、高値の年収を要求しているのだとしたら
お話になりません^^
相手に”要求”するのであれば、まず自分自身も”高める”必要があります。

④男はATMではない…

よく言われることがコレですね。
男はATMではない。
年収〇〇で判断している人は、男はATMか何かだとかんちがい
しているような気がします。

男は金稼ぎの道具でしかなく、
自分は贅沢に優雅に暮らす。

そんなタイプの人も居ると思います。

こういう考えの方は申し訳ないですが
男性側からみたら「結婚する意味が全くない」ですし、
「一人でいた方がマシ」でしょう。

仮にそういう目的で結婚できたとしてもすぐに離婚だの何だので
家庭が崩壊するのは目に見えています

⑤金目当てには男も用はない

金目当ての女性は何となく分かります。
それでも”結婚”というステータスを欲する男性も居るかもしれませんし、
そんな女性にすがらなければいけないぐらいに女性と縁の無い
男性も居るかもしれません。

ですが、基本的にあからさまに「金目当て」の女性には
男性側も用はないのです。
結婚するメリットがありませんからね…。

実際に、私の旧勤務先の方が
「金目当てってすぐに分かるし、そんな人と一緒になる理由がない」
って言ってました。

確かにその通りです。
私は年収の高い人間じゃないので、そもそも
ターゲット外ですが(笑)、
仮に私が物凄い年収の人間だったとしても、
金目当ての女性には興味ないですね…。
一人で映画でも見に行った方がマシです!

⑥自分で稼いだ方が早い

年収〇〇万以上と高望みをしている女性が
実際にその年収〇〇万以上と結婚できる可能性よりも、
自分で稼いでしまった方がはやい気がします。

例えば、年収600万円以上を望んでいたとしても、
その男性が600万稼いだものを、女性側が全て
使えるわけではないでしょう。
まぁ、単純計算をすれば半分にしてもらえたとしても300万。

なら自分で300万稼いでしまった方がはやくないですか?

お金目当てで結婚すると、色々と後が面倒ですよ。

なので、自分で稼いだ方が早いです。
年収目当てということは、別にお金があれば良いのでしょうから、
絶対にその方が効率が良いです!
わざわざ男に頼る必要はありません!
幸い、今は女性でも働きやすい環境が整ってますからね。

変に男に頼るよりも、自分のために時間を使えますし、
色々と面倒なことも回避することができますよ!

⑦結婚を甘く見ている

年収中心で人を選ぼうとしている人は結婚を甘く見ています。
相手との性格の不一致から離婚する人も居ますし、
相手方の両親との関係なども非常に面倒です。
相手男性の友人との付き合いなども出てくる可能性がある上、
子供を産むことになる可能性だってあるのです。

結婚はそんなに簡単なモノじゃありません。

色々な人に気を使う必要も出てきますし、
正直に言ってしまえば”面倒くさい”ことでもあります。

それらに耐える自信はありますか?

年収を要求する方は、我が強い傾向になる気がします。
結婚生活でトラブルを起こしてしまえば、
年収も何もないですから結婚には慎重になることを
おすすめしますし、
年収の高い男性ややはり女性にも”一定の水準”を要求します。
あなたにそれに応えられる自信があるのかー。

無ければ、悲しい思いをするだけですから、
止めておいた方が良いと思います。

まとめ

的外れの年収を希望している女性を見ると
失礼ながら「頭が弱いのかな」だとか
「ネタで言ってるんだろうな」とか、
「夢見るお姫様」なのかな、とか思います。

まぁ、私にはあまり関係のないことですが、
そのままだと男性もやはり引きますし、
結婚できないまま30、40と年齢を重ねていくことに
なることも考えられますから、
本当に結婚したいのであれば、少し考え物ではありますね。

私のように「別にどっちでもいい」という思考なら
夢を追ってみても良いとは思いますけれど…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする