熊本・秋田・メキシコで地震?太陽フレアとの関係を考える

店員Kです!

6日に太陽で起きた爆発”太陽フレア”。
その影響による粒子が昨日8日に地球に到達しました。

太陽フレアによる影響。
通信障害や衛星への影響、停電の可能性などが騒がれていましたが
大きな影響はありませんでした。

そしてもう一つ
「地震を誘発する」というお話があります。
そちらについてはこちらに書きましたが、
8日にメキシコや熊本、秋田でそれぞれ大きな地震がありました。

まずは各現地の皆様のご安全を、この場を借りて
お祈りさせて頂きます。
安全第一での行動を心がけて下さい。

さて、こうも地震が続くと、
「やはり太陽フレアが関係あるのでは?」と
不安に思う人も居ると思います。
ただ、上の記事でも書いたとおり「科学的根拠」は一切存在せず、
現在において太陽フレアが地震を誘発する
”根拠”は存在しません。

もちろん、宇宙が絡む話なので「確実」なことはありませんが、
これらの地震についても深い関係性は無いと思われます。

SNS上などでは不安をツイートしている方なども多いようなのですが
不安に思ったり、パニックを起こしたりせず、
冷静に行動することが大切です。

今回の記事では3つの地震発生を踏まえて、
太陽フレアとの関連性について書いていきます。

スポンサーリンク

前提として

まず、色々な情報が飛び交っていますが、
太陽フレアや、それに伴い発生する磁気嵐などによって
地震を誘発する「科学的な根拠」は存在しません。
現代においては「地震雲」だとか「スーパームーン」だとか
そのぐらいの話と同じようなものです。

東日本大震災の直前に太陽フレアが観測されているという
話もありますが、太陽フレアが観測されているときにも、
目立つ地震が発生していないことも当然ありますし、
逆に大規模な地震の前に、太陽フレアが観測されていないこともあるので、
大きな影響は無いものと考えてよいと思います。
関係なしor影響があっても”限定的”であると考えられます

メキシコの地震について

まず、メキシコで発生した地震について。
マグニチュードはM8.1、もしくはM8.2(情報がまちまちです)
と言われています。

いずれにせよ、昨日起きた地震の中では最大規模の地震です。

現地の皆様の安全をお祈りします。

ただし、太陽フレアとの関係については不明です。
この規模の地震はそうそう多いものではなく、
地震の中ではかなり大きな規模のものではありますが、
今回地震が起きたあたりは、大き目の地震が比較的おきやすい
海域でもあるとのことです。

太陽フレアが影響しているかどうかについては
ハッキリしておらず、0ではありませんが
その可能性は少ないものと思われます。

何故なら太陽フレアによる磁気嵐の乱れは地球上各地で
おきていることなので、大きな影響が地震にあるのであれば
この程度ではすまないでしょう。

影響なしorあったとしても限定的なのではないでしょうか。

熊本の地震について

8日14時20分にM4.1 震度4の地震が起きています。
震源地が内陸部であったため震度4という規模になり、
現地の皆様には大変な恐怖だったと思います。
熊本の皆様の安全をこの場でお祈りいたします。

ですが、これは太陽フレアの影響等は全く関係ないと
思われます。
M4規模の地震は毎日のように発生しており、
発生場所が海底だったり、震源の深さの都合上で
大きな震度にはならなかったりと
話題にはなっていませんが
7日にも5日にもM4クラスの地震は日本で発生しており、
この規模の地震の発生は特別珍しいことではありません。

M4クラスはこのように日常茶飯事的に日本周辺、
もしくは日本で起きていることなのです

秋田の地震について

続いて秋田で22時23分に発生した震度5強の地震について。
こちらのマグニチュードはM5・3です。
熊本のものよりも大規模な地震になっています。

夜の地震なので安全第一で落ち着いて行動してください。
皆様の安全と、地域被害が無いことをお祈りいたします。

この地震についてですが、
この規模の地震は、日常的に起こっていることではないとは言え、
M5クラスの地震も地球全体で考えると、
それほど珍しいことではありません。

今回は内陸での地震ということで、地上の揺れが
大きくはなってしまいましたが…

なお、その地震の後に細かい地震が頻発していますが、
これは通常の地震でも見受けられる
「余震活動」となりますので、特別異常なことが発生している
わけではありません。
通常、この程度の規模の地震が発生すると、このような
余震が発生することがあります。

一応、22時台で活発な余震は止まったようですが、
今後もしばらくの間は余震活動に警戒が必要です。

地震は増えたのかどうか?

地震の回数的なお話。
データを見ると7日、6日、5日の地震の回数は
それぞれ5回ずつ。
8日も、秋田の地震が発生するまでは5回でした。
秋田の地震と余震を含めると10回ちょっと。

あまり知らない人も多いかもしれませんが、
細かい地震を含めると1日5~10回程度の地震が
日本国内だけで起きることも多いのです。

なので、太陽フレアが到達した8日も、
特別地震の回数が増えている、ということは
ないようです。

世界規模で見ても、メキシコの地震は大変な地震に
なってしまいましたが、
爆発的に地震が増えているということはなく、
もしも太陽フレアが地震活動に大きな影響を及ぼすのであれば
もっと大きな変化が起きているはずです。

宇宙のことなので、影響は0ではないかもしれませんが
”大きな影響”を与えるようなものではないと考えられます。

注意は必要

ただし、地震活動は太陽フレアどうこう関係なく、
日夜起こっているものです。
なので、太陽フレアに関係なく、日ごろから地震への備えや
注意をしておくことは必要なことではありますね。

避難経路だとか、地震が来たときの行動だとか、
そう言ったものを見直しておくには良い機会かも
しれません。

また、メキシコや熊本、秋田で地震が起きたため
周辺のプレートや地震活動に影響を与えている可能性は
ありますから、フレアの影響がどうなのか!?以前に、
注意・警戒は日ごろから必要なことです。

結局、太陽フレアとの関係は?

結局のところ、太陽フレアとの関係性は不明です。
関係を裏付ける「根拠」は存在しません。
また、ニュースになるレベルの地震が3つ起きましたが、
地球上の地震活動においては、特別異常な雰囲気ではありません。

日本における地震の回数も特別増加した様子はなく、
実際に太陽フレアの影響が到達する前、
8日の未明2時にも、海上でM6.1
(陸から遠く離れていたので震度は1)の地震も発生しており、
日本の地震活動を見ている限り、現在のところ、
大きな影響が出ているわけではありません。

ですが、宇宙のことが、実際に地球にどのような影響を
与えるか、はっきりと解明されているわけではありません。
太陽フレアとの関係を裏付ける「科学的根拠」がない、ということは
太陽フレアとの関係がないと言い切れる「科学的根拠」も無いということです。

なので、注意するに越したことはありませんが、
必要以上におびえる必要もないとい言うことです。

少なくとも、今のところ、異常な影響は出ていないように思われますし、
不安に思う必要はありません。
不安を煽るような内容の文章なども出回っていますが
落ち着いて、普段どおりの生活を送るのが一番だと思います

まとめ

太陽フレアの原因があるにせよ、ないにせよ、
メキシコ・熊本・秋田での地震の被害に遭われた皆様、
そして現地の皆様は大変だと思います。

現地の皆様の安全をお祈りしますと共に、
物的被害等出ている地域の皆様の一刻も早い復興を
この場でお祈りさせて頂きます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする