太陽フレアにより北海道でオーロラが見れる?その時間帯は?

店員Kです!

大規模な太陽フレアが発生したとのことでニュースに
なっていますね。
太陽フレアが与える影響と注意するべき点については
別の記事でまとめましたので
そちらをご覧下さい。

まぁ、通信機器への障害やら、宇宙への衛星への影響だとか、
そういうことが騒がれていますが、
基本的には深刻に考える必要はありません。

考えられるのは通信機器の障害で、
一時的に通信機器が電波障害などを起こし、使えなくなって
しまう可能性はあるみたいですが、
今回のクラスの太陽フレアでは、人体への影響はありませんし、
大規模な停電だとかそう言ったものが起きる可能性は
限りなく低いとのことなので、安心してください。

ただ、通信障害は起きる可能性はありますので、
それだけ頭に入れておきましょう。

頭に入れておけば
「あ、太陽フレアのせいだな」と焦らずにすみますから…。

スポンサーリンク

太陽フレア襲来…

今回の太陽フレア(太陽フレアについては上に貼り付けした別記事)は、
9月6日に発生した太陽の爆発で、
その爆発によるガスが9月8日15時以降に地球に到達するのでは
ないかと予測されています。

9月8日15時~9月9日0時にかけて
ガスが地球上に到達するみたいですね。

その間に、上でも述べた影響などが現れる可能性がある、
とそういうことになります。

に、しても宇宙って恐ろしいですね。
正直なところ、人間には宇宙で何かが起こったとしても
何もできませんから、
何も起こらないことを祈るしかありませんし…

悪いことばかりではない…

基本的には悪いことばかりの太陽フレア。
人体に影響はありませんし、今回の太陽フレアの規模では
電子機器に深刻なダメージを与える可能性もほぼありません。

しかしながらやはり悪いイメージは多いですよね。
得たいのしれないものに対して「こわい」というイメージも
あるでしょうし…。

そこまで心配することではないのですが、
やはり「嫌な」イメージはどうして持ってしまうものかとは
思います^^

私も、平気だとは分ってますが
やはり気持ちの良いモノではありませんね…

しかし、悪いことばかりではないようです。
太陽フレアによって、
滅多に日本では見ることのできない
「オーロラ」が見れる可能性があるのだとか…。
これは確かに良いことかもしれませんね。

太陽フレアによってオーロラが…

オーロラ…
皆様ご存知ですよね?
空に虹色の発光体が現れる現象。

私は実際に生のオーロラを見たことはありませんが
幻想的であって、少し不気味な感じもする
不思議な存在です。

で、この滅多に見ることのできないオーロラが日本で
観測できるかもしれない、そういうことになります。

何故オーロラが?

太陽フレアによる、ガスが地球に到達する影響で
磁気嵐が起きるため…
なんて書いても分りにくいですよね…
まぁ、かなりざっくりと説明すると
太陽フレアにより、地球の環境が少し乱れる、
ということです。

それにより、普段オーロラを見ることができない
低緯度の地域でもオーロラが出現する可能性が
高まっている、ということですね。

つまり、日本でもオーロラを見ることができるかもしれない
チャンス!ということですよ。

オーロラを見れる場所は?

ちなみに、期待させてしまうといけないので、先に書いて
おきますが、日本全国どこでもオーロラを見ることが
できるわけではありません。
…というよりも「必ずオーロラが見える」みたいなノリで
オーロラについて発言している人もいますが、
それすらも分りません。

大規模な太陽フレアではあるのですが、
それが地球にどのぐらいの影響を与えるかどうか、
それははっきりとは分りません。
もしかしたら通信障害も起きず、衛星に異常も起きず、
それでいてオーロラも発生しない可能性もあります。

なので、あくまでも見れる可能性がある、ということ。
それだけのことです。

で、オーロラを見ることのできる場所は北海道です。

北海道以外の地域でも可能性0というワケではないのですが
かなり低い確率になることは間違えありません。

北海道に在住の方は太陽フレアの到着後の時間帯、
夜空を見上てみるのも良いかもしれません。
普段滅多に見ることのできないであろうオーロラを
見ることのできるチャンスかもしれないですよ!

時間帯は?

オーロラが発生する可能性が高い!と言われているのは
9月8日15時ごろから9月9日0時ごろだといわれています。
その間の時間帯に北海道の空を見上げれば、
もしかしたら…太陽フレアによるオーロラを見ることが
できるかもしれない!というわけなのです。

ちなみに、一部で8日の3時からオーロラを見られる!
みたいなことを書いてあるのを見かけましたが、
それは基本的には間違えです。
まだ、その時間では太陽フレアによるガスが地球上に
到達すらしていないので、そもそも見つけることが
出来ません(笑)

発生していないものは確認のしようがない…(笑)
なので8日の15時前まではオーロラを見ようとして
空を見上げても無駄だということです!
誤解しないようにしましょう!

過去の太陽フレアでも…

過去の太陽フレアによるガスが地球に飛来した際にも
オーロラが一部地域で観測されるなどしていたみたいです。
なので、今回もオーロラが発生する可能性は
十分にあります。
ただし、オーロラの発生は100パーセントではありません。
もしかしたら、オーロラも発生せず、なかなか見つけられない、
もしくは見つけられない可能性も高いです!

まぁ、日本でオーロラを見ることができる(かも)
しれない!ということで期待が高まっています。

わざわざ遠くから…

わざわざ遠くから北海道に出向き、オーロラを見てやろう!
とするのはやめておいた方が良いかと思います。

上でも述べたとおり、オーロラが100パーセント出現
するわけではないので、はるばる遠くから北海道を訪れたけれど
結局何もなかった・・・
なんてことになってしまう可能性もあります。

ですから、わざわざ遠くから離れた地域から
北海道を訪れたりするのはしないほうがよいかなぁ…と思います

個人的な話…

以上がとりあえず、オーロラと太陽フレアによる関係と
どこで見られるのかどうか、ということのまとめでした。
北海道は北海道でも北側のほうであればあるほど
発生確率は上がるみたいですね。

果たして、どうなるのでしょう???

ちなみに個人的な話ですが、
私自身はオーロラを一度も実物で見たことはありません。

と、いうよりほとんどの方がオーロラを肉眼で
見たことなんて無いと思います。
私ももちろんありませんし…

映画だとか漫画、イラストの中だけの存在ですね^^

私自身は光モノ
(花火とかイルミネーションと)が好きなので
オーロラもそのうち見てみたいとは思うのですが、
流石に今回のような件の場合、確実でもありませんし
なんとも言えないので
確実に見れる機会(そんなのあるのか…笑)
が訪れるまでは生のオーロラは封印します(笑)

まとめ

と、いうことで太陽フレアとオーロラについてまとめました。
結構色々な影響を及ぼすとは、
やはり宇宙は不思議ですし、人間などでは全く太刀打ちできない、
そういう存在だと思います。

最後に太陽フレアについておさらいしておくと
「深刻に考える必要はありません」

通信機器の障害などが発生する危険は0ではありませんが、
人体に被害を及ぼしたり、地球にダメージを与えたり、
そういうことはありませんから、
安心して太陽フレアによるガスが地球に到達した場合でも
普通に過ごして大丈夫ですよ!

オーロラ…私も見たいですが(笑)
北海道は遠いですし、確実発生するわけでもないので
やめておきます(笑)
もしも北海道在住の方がいらっしゃったら、
少し空を見上げてみるのも良いかも…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする