地球の最後を真剣に考える ~地球滅亡・人類が生き延びるには?~

その他

店員Kです!

今回は何故か唐突に宇宙の話題(笑)

皆様は地球が最後にどうなってしまうか、ご存じですか?

まぁ、あくまでも人間の想像に過ぎませんから
実際に最後、どうなってしまうのかなんて分りませんし、
最後の瞬間に人類が地球に残っているとも
考えにくいです
(その前に環境の変化により全滅しそう…)

なので、あくまで空想上の世界でしかありませんし、
店員Kはあくまでも素人なので、
素人が考える地球の最後、ということになりますが、
暇な方はご覧下さい(笑)

最初に断っておきますが、
私は宇宙関係の話題は好きですが
専門家ではないので、研究等と違うことを記事中で
いうかもしれませんが、
あくまでも一個人の話として多めに見ていただけると
助かります^^

地球の最後

地球の最後には色々な説があります。
宇宙自体がそもそもなぞめいてますし、
人智を超えた存在なので、
何が起こってもおかしくはありせんよね…

なので、あくまでも「人」が考えうる
想像でしかないのですが…

主に挙げられている説は3つほどあります

①膨張した太陽に地球が飲み込まれる

これが一番有名な説ですかね。
詳細は省きますが、太陽内の水素が無くなり、
太陽は次第に膨張を始める、とされています。

勿論、私や皆様が生きている間には起こりえません。
数十億年とかそのぐらいのレベルの先の話です。
そもそも、そこまで人類が存在しているかも
怪しいですからね…。

で、太陽は膨張を続けて、
膨張した太陽に地球は飲み込まれて消滅する、とする説ですね。
または、飲み込まれる前に地球が蒸発してしまったり、
飲み込まれはぜずに、ギリギリで止まる
(どのみち生命は全滅するでしょうけど)という説など
色々と細かい説もあります。

私は小学生の頃に宇宙の本でこの最後を読んで
なんとも言えない気持ちになりました…。

小さい頃は、この説しか知らなかったので
今でもこの説が一番印象強いですね。

ちなみに、生命体は太陽が膨張していく中で
急激な環境変化が起き、
飲み込まれる頃には既に全滅しているのではないかとされています。

②銀河の衝突により消滅

宇宙には無数の惑星があります。
太陽を中心とする太陽系など、宇宙全体から見れば
カスに等しいサイズです。
間違っても、宇宙の中心は地球ではありませんし、
太陽でもありません。

そもそも、太陽系が宇宙全体のどのような位置づけに
あるのかもはっきり分りませんよね。

こちらの説は、宇宙の環境の変化により、
太陽系に他の銀河が衝突して、消滅してしまうというもの。
消滅と言うよりは粉々になったり、色々と狂ってしまったり…
そんな感じなのだとは思いますが…

まぁ、どちらにせよ、この場合でも地球は助かりませんし、
生命体も全滅するでしょうね。

③太陽系の外にはじき出される

太陽の膨張に伴い、飲み込まれるのではなく、太陽系の外に
はじき出されてしまうという説。

「え?膨張する太陽から離れられれば助かるんじゃ?」と
思うかもしれませんが、
無理です・・・。

太陽の膨張の最中に、環境が激変するので、そもそもその時点で
人類や他の生命体なんて簡単に滅んでしまうでしょうし、
万が一生き延びたとしても、太陽系からはじき出された地球は
光を失い、冷たい惑星へと変わり果てるでしょう…

ですから、この場合でも助かりません。

地球は必ずいつかは滅ぶ…

と、いうことで地球はいつかは必ず滅びます。
太陽に寿命がある以上、
太陽と運命を共にするであろう、地球は必ず滅ぶことになるのです。

それまでに人類が太陽をコントロールできるような
とんでもない技術でも身につければ話は別ですが、
流石にそこまで技術が進歩するとは思えません…

地球滅亡のあれこれ…

上記3つを踏まえたうえで、地球滅亡のあれこれを
考えていきます。

私の色々な考察なども織り交ぜていきますね。
あ、あくまでも私は宇宙系の話が好きなだけの
素人なので、一個人の意見ですからね!

いつ滅亡するの?

これは私たちは心配する必要はありません(笑)
数百年だとか、数万年のレベルではなく、
とんでもなく先の話ですからね。。。

何十億とか、そのぐらい先のレベルです。
なので、私たちにその行く末を見守ることはできませんし、
その間に何が起きるかなんて全く分りません。
ですから、心配するだけ無駄と言うものです。

人類は…?

ですが、私はその地球滅亡の危機の前に、
人類が滅亡しているような気がしてなりません。
国家同士の争いによって、滅亡してしまう可能性もありますし、
地球の環境が少しでも変化してしまえば、恐竜のように
人間だって簡単に全滅してしまうでしょう。

どんなに技術があっても
地球規模や宇宙規模の話になってくると、
今の人類の技術ではどうすることもできませんし、
ちょっと何かが変わっただけで、簡単に滅亡してしまうー。
残念ながら人類とは、宇宙レベルで考えると
その程度のものなんですよね^^

人類が助かるには…

しかしながら、人類が助かる方法もあると私は思います。

それを真剣に考えて見ましょう。
まず、太陽の膨張が始まる前に、地球環境が激変したりだとか、
国家間の争いによって滅亡したりだとか、そういうことが
無かったとした上でのお話です。

まず、人類が生き延びるためには”地球以外”の惑星を
見つけなくてはなりません。

それも月だとか、火星だとか、そんなレベルではお話になりません。
太陽系の外に出なくてはならない。

なので、まずは
”地球と同じような環境”の人類が生きることのできる惑星を
太陽系の外に見つけ出すことが急務です。

まず、そう言った場所を見つけないことには移動しようにも
移動しようがありませんからね。

以前、別の記事でも書きましたが、この宇宙全体に惑星など
はいて捨てるほど存在します。

どこかに必ず、地球と似たような環境の惑星は存在するはずです。

しかしながら、そこには、先に生命体が住んでいる可能性も
あり、簡単にはいかないと思いますが…。

今の技術では無理ですが、いずれ技術はさらに進歩して、
地球と似たような惑星を見つけることができるかもしれません。

助かる方法は移住…

そして、もしも地球と似たような環境の惑星を運よく
見つけることができたのならば、移住するための手段を
作らなくてはなりません。

まさにSFの世界になってしまいますが、宇宙船だとか、
ワープするための何かだとか、そんな感じですね。

今の技術だと月に行くのがやっとですが、
人間は宇宙に飛び出すことができるようになりました。

数十億後まで、人類が存在することができていれば、
今とは比べ物にならないレベルの技術力を手に入れているはずです。

地球と似た環境の惑星を探す⇒移住手段を作り、移住する

これが人類の生き延びる唯一の道ですね。
太陽の膨張を止める、という方法も無くはないですが、
こちらはどんなに技術が発達しても、人間の体じゃ、太陽に
近づくことなんてできませんから、難しいかと。

移住後や移住の問題…

しかし、まず移住で、国家間で相当もめることでしょう。
地球に取り残されて見捨てられる人間も出てくるでしょう。

そして移住先の問題。
移住先に既に知的生命体がいる場合、
地球サイドが宇宙からの侵略者になります。
これもまた、かなりもめる要因になりますし、
返り討ちに遭い、人類が滅ぼされる可能性も。

仮に上手く移住できたとしても、
新たな惑星での国同士の争いや無法地帯化、
新しい惑星の環境による体調変化など、
正直、移住はかなり難しいのでは?と思ってしまいますが…

ただ、これしか人類が助かる方法は
今のところはないと思いますし、
私には思いつきません。

・環境変化
・移住の際の地球内でのいざこざ
・移住中の不安
・移住後の原住民(?)とのいざこざ
・移住後の国家間の利権による争い

などなど、
とても全部クリアできるとは思えません…(汗)

まとめ

地球の最後、、
真剣に考えていると難しいことが多くて
頭がおかしくなりそうになります(笑)

ですがやはり、私個人としては
人類が地球を捨てて逃げる、というのは
難しい気がします。

地球で生まれた生命体ですから、地球以外に
適応できるのかも怪しいですしね…。

それでは、、変な話題でしたが
今回はここまで!