髭剃りを忘れた!外出中に思い出した時の対処法と対策!

日常生活

店員Kです!

髭剃り。
男性の皆様にとっては大切なことですよね。

髭がみっともない状態のまま外を歩くのは、
恥ずかしいことでしょうし、
仕事や学校でも、周りからの目が気になることと思います。

特に髭の濃い人なんかは、毎日髭剃りをしていないと
すぐに髭が目立つような状態になってしまいますからね。

仕事上、髭がだらしなく(?)生えているとやっぱり
周囲は気になりますし、
接客業であれば致命的。

また、プライベートな外出でも友人や恋人など、
あまり髭のそり忘れなど見せたくないですよね。

ですが、人間は時としてうっかり忘れてしまうものです。
そこで、今回は髭剃りを忘れてしまったときの対処法と対策に
ついて書いておきます!

髭剃りを忘れた!

人間、誰でもうっかり忘れてしまうことはあるものです。
時には髭剃りを忘れてしまうこともあるでしょう。
ただ、自宅に戻っていては時間が無いし…
どうしよう?なんてこともあると思います。
なので、今回はその対策について書いていきますね!

外出後に気づいてしまった!

外出後に髭のそり忘れに気づいてしまった場合。
そして、もう自宅に引き返したら間に合わない!という場合、
これは…自宅に戻ることはあり得ません。
では、どうするか…
近くに薬局やデパートの類がないかをまずは探してみましょう。
コンビニでも構いません。
そこで、対策グッズを買うのです。

勿論、自宅に引き返して間に合う場合は
自宅に引き返して髭をそってしまうのが
一番良いかとは思いますが、
そこまで時間に余裕の無い方も多いですし、
家の近くで髭のそり忘れに気付くとは限りませんからね。

①マスクを買う!

最初に一番良い選択肢から。
そうです。マスクです。
マスクさえしてしまえば…?

分かりますよね。
髭の部分が見えなくなるのです!

そう、マスクさえ買ってマスクをつけてしまえば
それでOKです。
髭の部分は見えなくなりますし、マスクなんて
数百円で購入できるものも多いですから
これが一番手っ取り早い対策方法です。

実際に店員Kも髭をそるのを忘れてしまったことが
あるのですが、マスクで誤魔化していました。

「何でマスクを?」と聞かれたら
「ちょっと喉が痛いから」だとか、そんな感じで答えて
おけばOKでしょう。

その日はマスクをつけたまま仕事をし、帰宅後に
髭をそればOKなのです。

ただ、マスクNGな職場などがあるのも事実。
この場合はマスクをあきらめて別の手段の方を
選びましょう。

②携帯シェーバーを買う

マスクがダメなら携帯シェーバーを買えばいいじゃない。

はい、その通りです。
ですが、携帯シェーバーは多少お金がかかります。
マスクよりは高いですね^^

ただ、マスクをつけていられないような仕事・用事で
ある場合はそんなことも言ってられませんよね。

その場合は素直に携帯シェーバーを購入してしまうのが
良いかと思います。
携帯シェーバーを購入すれば、短時間で髭は剃れますし、
使い捨てではないので、次回以降のためにとっておくことも
できます。

ただ、髭を剃り忘れる、、なんてことは私の感覚的には
ほとんどありませんから(たぶん1年にあるかないかぐらい)
できれば携帯シェーバーではなく、マスクなどの方が
個人的にはコストパフォーマンス的にはおすすめだと思います。

③カミソリを買う

携帯シェーバーだと値段が…という場合はカミソリを買うのも
アリですね。
カミソリで髭を剃ってしまう。
ただし、私の場合はこれは出来ません。
肌が弱いので赤くなって、かぶれてしまうのです。。

なので、肌の弱い人はベビーローション系のなんらかの
クリームを一緒に買わないといけません。

個人的にはこの方法を使うと、時間も多少かかりますし、
かぶれたりもして面倒くさいと思うので、
多少お金がかかっても(そこまではかからない)
携帯シェーバーを買ってしまった方が良いと思います。

誤魔化す際の注意点

休憩中の食事中など、マスクを外してしまった際に
うっかり人と顔を合わせると、ばれます。
また、マスクをしていると体調不良に思われる可能性もあるので
誤解させたくない場合は気を付けて下さいねー

普段から出来る対策

それでは、普段から出来る対策についても書いていきますね!
普段から備えをしておくことで、髭剃りを万が一忘れてしまっても
安心(?)して外出できるようになりますよ!

やっぱり髭剃りを忘れたままだとみっともないですからね~

①マスクを入れておく…

いつも外出する際に使うカバンにマスクを入れておけば良いのです!
簡単だと思いませんか?
そうしたら、外出先で「あ、髭剃ってないぞ!」となっても
マスクで隠せばよいのです!
簡単ですね^^

わざわざ買いに行く手間も無くなりますし、
これは非常に良い備えだと思いますよ。

私も1回髭剃りを忘れてしまってから、
マスクを鞄に忍ばせておくようになりました!
もし、忘れてしまったらマスクを取り出して装着!
これだけで解決です^^!万歳!

ちなみに、マスクはずっとカバンの中に入れておくと
グシャグシャになったりする場合もあります。
時々、マスクの状態をチェックして、劣化していたら交換することが
大切ですよ!

②携帯シェーバーを入れておく

携帯シェーバーを一つ購入してしまってカバンの中に
入れておく。
これも良い選択肢だと思いますよ。
携帯シェーバーが入っていれば、忘れた!という時以外にも
「う~ん 夜になって髭が濃くなってきたぞ」って時にも
使えちゃいますからね!

良い事だと思いませんか?

ただ、この場合 注意したいことが1つ。
電池切れには注意しましょう。

基本、髭剃りを忘れる!なんてことはめったにないと思いますから
数か月、場合によっては数年単位で携帯シェーバーを
使わないこともあると思います。

なので、定期的に電池残量は確認しておくと良いです。

まぁ…未開封の乾電池も一緒にカバンに入れておけば
確実かもしれませんけどね…

ちなみに、カミソリ&ローションを鞄に入れておく、という
選択肢はおすすめしません。
何故なら、、スペースを取るからです。

忘れないことが一番の予防

まぁ、色々と書きましたが、一番良いのは忘れないことです。
朝、しっかりと髭を剃っていればこんなこと考えなくても
済みますからね…

毎日朝、髭剃りをするタイミングを決めてしまうのが
個人的には良いかと思います。
〇〇分ごろに髭を剃る!だとか、
〇〇の後に髭を剃る!だとか
自分なりにタイミングを決めておきましょう。

そうすれば忘れる可能性も飛躍的に減ると思いますし、
特定の動作の後に「髭剃りをする」と脳がインプットすれば
自然と髭を剃るようになると思いますから…

適当に思いついた順に用意をしていくのではなく、
朝の作業の順番を決めてしまう。
これが忘れないための秘訣だと思います。

…が、↑でも私も1回、2回は忘れているので
やっぱり忘れた時のためにマスクなどは鞄に
忍ばせておくと良いと思いますよ!

まとめ

以上が髭剃りを忘れた場合の対処法と対策でした。
髭って気になりますよね…
え?ならないですか?

私は1回、髭剃りを忘れた時、絶望しました…
そんな時に思いついたのがマスク。
マスクは本当にいいです。

もちろん、上でも書いたようにマスクNGの職場や
プライベート(?)もあるでしょうから、
そんな場合は多少お金を出してでもポケシェーバーを
購入して使ってしまうしか方法はありませんね…

いずれにせよ、一番良いのは
「髭剃りを忘れないこと」です。

ただ、備えも大切だと私は思うので
”自分は100パーセント忘れない”ではなく
対策をすることをおすすめしますよ