お店で使う備品!ラベラーはどれを買えば良いの?おすすめは?

店員Kです!

今回はお店をやる方向けの記事。

皆様はラベラー、というものをご存じですか?
お店で値札のシールを商品につけるために使うモノです。

カード類や小物類など、
普通の価格表示POPを付けると大きすぎるものには
このラベラーが活躍してくれます。

いちいち手書きでそれぞれに値札を作っても良いのですが
小さな商品を大量に取り扱うタイプのお店だと
一つ一つに手書きで価格表示を作るのは大変な時間ロスに
なってしまいます。

そこで、活躍してくれるのが、この”ラベラー”という道具なわけですね。

これがラベラーです。
メーカーによって形状などはそれぞれ異なりますが
だいたいこんな感じのカタチをしていて、
写真左側の部分をレバーで調整して
好きな値札シールをあっという間に作れる!というものです

結構どこのお店も使っていると思いますし、
私もそうですが、実際にこれを使っていて
急になくなってしまうと大変不便です。

と、いうことでお店にとっては必要不可欠な存在。
それがこの”ラベラー”というわけですね!

今回の記事では、このラベラーについて書いていきます。
ラベラーを買おうかどうか迷っている方、
どんなラベラーを選ぶか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ラベラーは必要かどうか?

お店をやるなら、必要…と、言いたいところですが
必ずしもそうではありません。
お店をやる場合でも必要のないお店もあります。

まず、お店と言っても、商品を販売する”小売業”ではなく、
”サービス業”系統の場合であればラベラーなど必要ありません。
買うだけお金の無駄ですね。

例えば床屋さんとか、美容室とか、開業医とか、
そういう場所では、ラベラーを持っていても使いどころはないでしょう。

そして小売業の場合。
これも必ずしも必要なわけではありません。
ラベラーを使うのは、どちらかと言うと細かい商品を売るような
お店です。

1個1個が大きな商品(パソコン屋とか電気屋とか)だったり、
品数は少ないタイプのお店(ペットショップとか花屋とか)であれば
ラベラーを買う必要はないと思います。

むしろ、これらのお店は手書きで値札を作った方が味が
出て良いと思いますね。

ペットのケースにラベラーで値段が貼ってあったり、
花にラベラーで値段が貼ってあったりしたら
「え??」ってなりませんか?(笑)

なので、小売業であっても、これらの業種である場合、
私はラベラーは必要ないと思います。

しかし、私のお店のような細かいものを大量に用意するような
お店である場合、ラベラーは必要だと思います。

ラベラーが無くては、1個1個手書きで値札を作ることに
なってしまいますし、そんなことをしていては日が暮れてしまいます。

ラベラーの選び方

それではここからはラベラーを購入する方向けに書いていきましょう。
ラベラーも何でも良いから買えば良い!というものではありません
買うモノによっては”ハズレ”をひかされることもありますから、
慎重にラベラーは選びましょう。

一度購入したラベラーは基本的には
長らく苦楽を共にする(?)ものです。

最初に買ってさえしまえば数年単位で使えるモノですから、
ちゃんとしたラベラーを選ぶことを個人的にはおすすめしますよ!

それでは、選び方を見ていきましょう!

ラベラーってどこに売ってるの?

ホームセンターなどでも販売されていますが、
今の時代であれば個人的にはネットでの購入をおすすめします。
ネットであればかなりの種類用意されていますし、
ラベラーのシールやインクが切れたときでもそこで購入
することが出来ますから、一番手っ取り早く、確実なのが
ネット販売です。

ラベラーっていくらぐらいするの?

ラベラーの価格。これは種類によって様々です!

価格は1000円程度のものから1万円近くのものまで
色々とあります。

ここで、
「何だ1000円程度で買えるのか!」と思う方も
いるかもしれません。

しかし、これには落とし穴があります。
次の項で述べますが、私は最初に1000円の
ラベラーを購入しました。

その経験も踏まえて失敗談(?)をお話しますね。

安いラベラーはダメ!

ネットなどでラベラーを見てみると
”ノーブランド品”だとかそういうラベラーも売られています。
交換用のラベラーシールもセットで1000円前後。
とても魅力的に映るかもしれません。

しかし、騙されてはいけません。
娯楽用に使うのであれば良いかもしれませんが、
商売用で使うにはリスクが高すぎです。

アタリハズレが非常に激しく、ラベラーシールを
交換しただけでインクが漏れるようになってしまったりと
不良品も多いです。

私も不良品を掴まされて
1か月と持ちませんでした(笑)

インクの印刷の質も良くないです。
長く使うのであれば低価格のラベラーは絶対に
購入してはならない!これだけは覚えておいてください。

安物買いの銭失い、的な気持ちを味わうことになりますよ。

では、どのラベラーを?

それでは、どのラベラーを購入すれば良いのか?
個人的にはラベラーの販売の実績があるメーカーさんのものを
購入すれば良いと思います。
大体5000円以上1万円以下で購入できる感じですね。

私がおすすめするのは”ラベラーエース”か”サトーのラベラー”
このどちらかであれば安心して使えると思います。
ネットでのレビューでもなかなかの評価を得ており、
私も両方とも使ったことがありますが、
ノーブランド(安物)のラベラーとは違い、圧倒的に使いやすいですし、
旧勤務先時代から数年間使い続けているものもありますが
未だに問題なく使えています。

私のおすすめはこちらのラベラー。
やっぱりある程度値段をかけた方が
仕事にも使いやすいですし、
ノーブランド品とは全く違います。

また、この記事の最初の写真に載っている
ラベラーエースもおすすめです。
このどちらかであれば、間違いないでしょう
(もちろん、不良品はどんな商品にでもあるとは思いますが)

なので、ラベラーを選ぶときは、このどちらかから
選ぶことをおすすめします!

実際にラベラーを使って…

やはりラベラーはあると便利です。
私のお店の場合は、中古のカードや小物類などの値段表示は
全てラベラーですが、
最初、ノーブランド品のラベラーを使い始めて
壊れた時には絶望しました(笑)

相当、不便でしたよ。

また、ノーブランド品のラベラーの場合、
付属されているラベラーシールも粗悪なもので、
すぐにシールが剥がれてしまったり、
ラベラーに入れて使っても途中で詰まったりしてしまい散々でした。

やはりサトーのラベラーや、
ラベラーACEは優秀です。
ネットであれば定価よりもはるかに安く買えますし、
一度購入してしまえば、本当に数年単位でそのラベラーと
おつきあい(?)していくことになるので、おすすめですよ。

間違ってもノーブランド品はおすすめしません(笑)
私はあまりの使えなさにお店のプレゼントコーナーに
ノーブランド品のラベラーを投げ入れたぐらいですw

まとめ

お店でラベラーを使う場合は、お金をセコセコして安いものを
買ってしまうのはダメだと言う事ですね。
私も教訓にします。

1枚ラベルを作るあたりの時間にも大きく影響しますし、
これから何百、何千と使っていくものが粗悪品だと
仕事にも影響が出ます!
ですから、やっぱり最初はある程度頑張ってでも
しっかりとしたラベラーを手配して、
それを使っていくことをおすすめします^^

私のように、結局2つとも買う羽目になったり
しますからね!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする