学校裏サイトとは…?トラブルに巻き込まれないための方法

店員Kです!

学校裏サイト。
皆様は聞いたことがありますか?

まぁ、あまりお近づきにならない方が良いものです。

特定の学校の話題のみを扱う
コミュニティ形式のサイトで、
見つけ出したり、ログインするのにも苦労する場合が多いです。

その中では学校内の話題(主に悪い方面)や
悪口・特定の生徒に対する嫌がらせなどの発言が
横行している場合が多いです。

大抵の裏サイトの内部では、
悪口的な発言や、時には暴言などの発言なども
存在し、人によっては見ているだけで、不快な思いを
することもあるかと思います。

今回はこの学校裏サイトについて&対策についてもお話していきます

スポンサーリンク

学校裏サイトとは…

当然のことながら”学校自体”が運営しているわけではありません。
学校とは無関係の部外者が運営している場合や、
学校に在籍している生徒の一部が運営している場合、
卒業生が運営している場合など、その実態は様々。

私の出身校でも裏サイトがあったみたいですし、
かなりの数の裏サイトが世の中には存在している、というのが
現実です。

個人運営なので、暴言なども多く横行していますし、
正常なルールにのっとった運営はされていない!というのが
現実ですね。

どうやれば見つけられるの?

見つける必要はありませんが、普通に学校名で検索しただけでは
見つけられないことも。
一部には学校裏サイトを見つけるためのサイトなどもあるようです。

基本的に個人による運営なので、検索をかけても上位に表示されず
見つけにくい場合がほとんど。

ただ、色々なリンクをたどっていくことや、
見つけるためのサイトなどをたどっていくことで見つかる場合もあるようです。

なお、全ての学校に裏サイトが存在しているわけではないので
その点は誤解しないようにしましょう。
裏サイトが無い学校はありませんし、実際に存在します

どんなことが書かれているの?

私はとある調査(っいうか怪しいですがw)のため学校裏サイトを
見たことがあります。
結論から言うと、誹謗中傷的な内容や、
本名は伏せられていても、「あ~たぶん、あの人のことだな」みたいな
内容が書かれています。

まぁ、要するに表では言えないことを学校裏サイトで発言することに
よって、ストレスのはけ口にしている。
そんな感じです。

見る人が見れば、かなり傷つくような内容も書かれていて、
見ることによって、疑心暗鬼になってしまう可能性もあります。

何故なら、掲示版スタイルですので、当然、匿名での書き込みが
行われています。
そのため、もしも自分の悪口などが書かれていたとしても
”誰が書いたのか”分からず、人間不信に陥ってしまう可能性も
否定はできません。

学校裏サイト対策…

それでは、学校裏サイトへの対策を見ていきましょう。
私個人としては一番効果的なのはとある方法だと思います。
その方法も含めて、色々なそれぞれの対策を書いていきますよ!
結構悩んでいる方も多いですからね…
同級生で不登校になった方も居ますし…

一番の対策は!

学校裏サイトへの一番の対策。
これは簡単なコトです。言うまでもありません。

”学校 裏サイトに関わらない”

この一言で解決です。

学校裏サイトを見てしまうから色々と気になるのです。
裏サイトに書かれていることは所詮”裏”であって
表にはなれません。

例えあなたの親友が、学校裏サイトにあなたの悪口を
書いているのだとしても、それを見てしまえさえしなければ、
裏は裏のままです。

あなたも知らなければ、そのままその親友と仲良く
することが出来るでしょうし、
親友側も、あなたから「こんなこと書いていたよね…」などと
言われれば気まずくなってしまう可能性も。

なので、最大の対策としては
「学校 裏サイトには関わらない」ことです。

学校裏サイトの存在を知っても、興味本位で見たりしない、
余計な詮索をしない。

興味本位で見て、笑っていられるような人間であれば
大丈夫かもしれませんが、
想像以上のことが書いてある場合も多いです。

なので、絶対に見ないし、関わらない。
これが学校裏サイトから身を守る最大の方法です。
裏は裏のままにしておく。
見れば裏は表になりますから、
関わらないのが一番なのです。

もし見てしまったら…?

しかしながら、興味本位で見てしまうこともあると思います。
もし見てしまったら…
そして、そこに自分に対する悪口と思われるものが書かれていたら。。
大変つらい事でしょう。

書いた人物が誰かもわからず、
特定してもなかなか話を切り出せずに…。

なんてことになると思います。
なので、最初から見ないことを私個人としては強く
おすすめしていますが、
それでも見てしまった!という気持ちも分からないでもないです。。

しかし、見てしまった場合は、場合によっては
自分に対する書き込みなどを見つけるなどして
暗い気持ちになったり、精神的に病んでしまったり、
そういうこともあると思います。

もし、見てしまって辛いと感じたのならば、
一人で抱え込む前に、自分の信頼できる先生、
もしくはご両親、それはカウンセラー(学校に来てる場合が多いです)の先生など
に相談してみましょう。

悪質な悪口や自分の個人情報が晒されていた、などの
悪質なケースの場合は、警察に届け出ることも考えて下さい。

いずれにせよ、何人かに相談すれば、必ず対応はできます。
塞ぎ込んだりせずに、大人に相談する!これが大切なことですよ。

また、書き込んだと思われる本人に直接言うのは
個人的にはNG。
変に逆上されると困りますからね。

書き込み…

万一、裏サイトに書き込みする場合の注意点。
基本的に「自分について」書かれていても反論はしてはいけません。
そこから余計な騒ぎとなり、
掲示板上でのケンカに発展する可能性もあります。

また、どうしても何らかの止むを得ない事情で書き込みする場合、
喧嘩腰にならないように丁寧に書き込むことが大切です。

加えて誰かの誹謗中傷はしない、ということはもちろん、
誰かの個人情報などを掲示板上に書き込みするのも現金です。
掲示板上に個人情報の類を書き込みすれば、それは犯罪に
なりかねませんから、絶対に書き込んではいけません。

基本的には裏サイトには関わらない。
これが第1条件です

大人側の対処

もしも、そういうものがある、という情報が学校に入った
場合などには「絶対に見ない・関わらない」を指導した方が
良いかと思います。
あまりにも書き込み内容が悪質な場合は警察に相談も視野に入れましょう。

裏サイトの管理者を見つけ出して、サイトそのものを
”処理”することは困難でしょうし、
1つ潰してもまたどこかに”裏”が芽生えるのがオチです。

なので”完全無視”これこそが学校裏サイトに対する
最適な対処法だと思いますよ。

最近では…

昔は結構流行ってましたが、
最近はまだ存在はしているとはいえ、かなり少なくなってきている
みたいですね。
と、いうのも今はSNSの時代。
掲示板などの古い(?)スタイルの裏サイトは利用者も
減っているのでしょう。

ただ、いつの時代にもカタチを変えて”裏”は存在するでしょうから
関わらないに越したことはありません

まとめ

学校の裏サイト。
やはり一番は「関わらない」これに尽きます。

所詮裏サイトなど裏であって表ではありません。
相手にするから、書き込みをするから勢力を伸ばし(?)ていくのです。
ですから、最初から全く相手にしない。
それが一番の対策だと思いますよ。
知らなければ知らないで、損をすることなんて何にもありませんし、
書きたい人には書かせておいてあげればよいと思います。

別に書かれていても、あなたがそれに気づかなければ
ただの”独り言”ですから(笑)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする