お店のクレーンゲーム・コインゲームって取れるの?秘密暴露!

店員Kです!

お店にあるクレーンゲームやコインゲーム機、
皆様は見たことがありますか?
福引キャッチャーとかジャンケンのゲームとか、
色のついたカプセルをキャッチしたら当たりになるものだとか…
色々なモノがあります。

しかし、思ったことはありませんか?
「これって本当に当たるのか?」と。

今回は外部業者のクレーンゲームを設置していた店舗で
雇われ店長をしていた店員Kが真実を語っていこうと思います!

スポンサーリンク

お店にあったもの…

まず、私の旧勤務先で設置されていたゲーム機を説明しておきましょう。

一つは福引キャッチャー。
これは福引券をクレーンでとる、クレーンゲームですね。
見たことある方も多いのではないでしょうか。

私のお店ははずれ、4,3,2,1等が
それぞれ用意されていました。

1等はお好きなゲームソフト、という景品でしたよ^^
なかなか豪華。

そしてもう一つはカプセルをとるタイプのUFOキャッチャー。
ルーレットがあり、あたりが出るとアームの力が強くなるという
システムです。

クレーンゲーム機の裏側

それではここからはお店に設置してあった
クレーンゲームの裏話をお話していきます。

まぁ、設置しているお店や業者によって、
少しずつ事情は変わってくるとは思いますが、
私のお店の場合はこんな感じでした…、
ということを書いていきます!

福引キャッチャーの真実!

クレーンゲームで福引券をキャッチして
〇〇等があたったら景品がもらえるアレです。

私の勤務先に設置されていた機械は
1等、2等、3等、4等があったのですが、
約5年見てきて、
1等は1回しか当たっていませんでした…。
”入ってはいる”のですが、
上手く下側に入れているようで、
数が減るたびにクレーンゲームの業者が福引券を
補充しに来るので、
当たらなかったようです。
逆に4等と3等は、度々当たってましたね…。

ちなみに、2等もほとんど見たことはありません。
ちゃんとあたりの福引券はクレーンの届きにくい
場所にあったり、下の方に埋められていたりして
なかなか取れない場所にあるみたいです。

よく福引キャッチャーのクレーンゲームに
〇〇当たっちゃいました!とか貼ってありますが
あれは嘘半分ですね…
あんなにはとれません。。

カプセルクレーンゲームの真実!

カプセルの中に当たりのカギが入っていて、鍵をあけて
景品をゲットするタイプのクレーンゲーム。

これは、取ろうと思えば取れます。
実際にニンテンドー3DSなどのゲーム機を
取って行った方もいるので、上手くやればGETできます。

ですが、普通にはGETできません。
普通にGETできるのは大した景品が入ってないところの
鍵だけ。

ゲーム機とかカードの1BOXとかが入っている場所のカギの
カプセルは「重く」してあるので普通にとることはできません。

どうやってとるか。
私の職場に設置されていたクレーンゲームは、
ルーレットがついており、そのルーレットが当たると、
クレーンの力が強くなり、その強いタイミングで上手く
カプセルを狙えばようやくGETできる!というカタチに
なっており、カプセルをGETするのは相当難しいです…。

ちなみにこのルーレット、タイミングを見計らって
ボタンを押せばあてられる、というわけではありません。
これ、絶対当たらないようになっています(汗

条件を満たすと、初めてあてられるようになるのです。
その条件とは「お金がいくらゲーム機に入ったか」

つまり、一定金額以上、お金が機械に貯まって行かないと
絶対にルーレットは当たりませんし、
ルーレットが当たらない限り、良い商品の入った
カプセルをとることもできません。
そうやってコインゲームの業者は稼いでいるのですね。。

色々な裏話

せっかくなので、コインゲーム機にまつわる、色々な裏話も
一緒に書いておきますね。


何気なくプレイしている方も多いと思いますが
結構色々な秘密があるのです!

お店にはどうにもできない!

私の旧勤務先の場合、ゲーム機はお店が管理していたわけではなく、
コインゲーム機の業者が管理していたので、
お店側が当選確率を上げたり、お金が詰まってしまったときに
取り出してあげたりもできないのです。
いちいち業者を呼ぶ感じでしたね。

なのでクレームになった時は大変でした。
当然、お客様からすれば
”お前の店に置いてあるんだから、どうにかしろよ!”となるのですが、
お店側からすると、どうにもできず、困ってしまいます。。
こんなことも何度かありましたね…。

業者が管理しているゲーム機を置いてあるお店の場合、
私の旧勤務先と同じように、
何かが起きてもどうすることもできません。
お金を取ることもできませんし、
景品を取り出すこともできません…
本当に”置いてあるだけ”という状況でしたね。

売上の〇〇%を設置料としてお店側は頂いている。
そんなシステムでした。

お店の人が景品とってるんじゃないの?

上でも書いたとおり、お店の人が自分でプレイして
景品を入手することは基本的にはできません。
店員が景品欲しいなぁ~と思ったら
お客様と同じ条件下でクレーンゲームにお金を入れて
プレイするしかないのです^^
イカサマは一切できないので、普通と同じ条件下での
プレイですね。

ちなみに旧勤務先時代、アルバイトさんの一人が
挑戦したのですが、全然取る事ができず、
結局8000円も使ってしまい何も取れなかったという
仰天エピソードがあります^^
当時、彼は絶望していましたね…
(そりゃそうか…)

景品はどうしているの?

景品は基本的に業者さんが用意します。
ニンテンドー3DSなどのゲーム機の場合は、
お店から景品を渡しますが、
後日、業者さんがいらしたときに、業者さんが
ニンテンドー3DS本体の御代を支払う、という感じで
処理していました。

大当たり以外の小さな景品類は業者さんが
どこからか持ってきたモノですね。

トレカ(カードゲーム)の1BOX系統の景品は
お店で業者さんが予め購入したものがそのまま
クレーンゲームの中に入っていた感じです。

トラブルなど

クレーンゲームにまつわるトラブルも多少ですが
ありました。
ちょっとだけご紹介。

・数千円を…
数千円を費やしても何もとることができなかった親子連れ。
「お金使ったけど、とれなかったけどどうしてくれるんだ?」
と店員に八つ当たり。
当然、そんなこと仰られてもどうにもできません。
最後には子供が「おとうさん もういいよ」と。
なんともみっともない父親でした…

・意地?
クレーンゲーム機に1万円近く費やした方が居ました。
と、いうのもあたりのカプセルがあと1つで、
それを取ればニンテンドー3DSゲット!という状態に
なってたためです。
しかし、結局その方は取れず…。
数時間後にやってきた子供が数百円でニンテンドー3DSを
GETしたのには驚きました。
純粋な無欲な心は、強いということですかね?

・アラーム
子供の団体が面白半分で機械を叩いていました。
すると、機械からアラーム音が。
子供たちはキョロキョロした挙句、逃げていきました。
アラーム音は故障音じゃなくて、警告音なのですけれどね…
まぁ、子供達は驚いたみたいですし、良い薬にはなるでしょうね!

まとめ

クレーンゲームにもこのような裏側が色々とあります。
結論を言えば、ちゃんとアタリは入ってましたし、
とることもできるのですが、やはり一定条件下でないと取れないので、
ある程度のお金と運が必要、ということです。

他のお店においてあるゲーム機が全てこんな感じではないと思いますが
どのゲーム機にもこういう感じの裏側はあると思います!

大体の方は「そういうもの」だと思って挑戦しているとは
おもいますが(じゃんけんのヤツとか絶対勝てないですからねw)
ついついやってしまう気持ちも分かります!
なんとなく「取れるかな」と思っちゃうものですよね。。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする