未婚率が上がって行く理由とは?今更手を打ってもどうにもならない!

未婚率…

今の世の中、この数値はどんどん上がりつづけています。
恐らくは今後も上がりつづけるでしょうし、
この流れを止めることはできません。

未婚、というのは
つまり結婚していない人のことです。
そういった人が増えており、
当然、結婚しない人が増えれば
この未婚率も上がって行くものです。

子供も、基本的には、結婚していないと
作ることは難しいですから、
未婚率が上がれば、あたり前の事ではありますが
少子高齢化にもつながっていきます。

では、この未婚率が上がる理由は
何なのでしょうか。
それを見ていきたいと思います

結婚しない人が増えた

未婚率が増えた。
それはつまり、簡単に言ってしまうと
”結婚しない人が増えた”とその一言に尽きます。

結婚しないという選択をする人も増えましたし
色々な事情から「結婚できない」と考える人も
増えました。

まだ、時代の流れも、未婚率を上げる要因の
ひとつになっているのではないかと思います。

未婚率が上がる、ということは
確かに子供を作る、などの面から
考えるとマイナスなのかもしれませんんが、
逆に言えば。生き方を自由に選ぶことができる
時代になったとも言えますし、
独身者などに対する偏見が次第に減りつつある、
ということも事実ではあるでしょう。

必ずしも、全てが悪い、というわけではないのです。

では、未婚率が上がる原因を見ていきましょう。

結婚しない選択をする人が増えた

まず「結婚をしない」という選択を
する人が増えた、ということが理由の一つとして
挙げられます。

先ほどにも書いたように、未だにあるにはあるのですが
それでも、昔に比べれば独身者への偏見は、少しずつ
無くなりつつあります。
また、社会も多種多様な生き方を許容する世の中に
鳴って来ており”結婚しないで生きること”は
ひとつの選択肢になりつつあるのです。

気軽に結婚しない、という選択をできる世の中だからこそ
未婚率は上がっている、という一面もあるでしょう。

結婚よりも趣味に全力を注ぎたい人だって
いると思いますし、
友人関係のほうを大切にしている人もいれば
仕事優先の人もいます。

他人に迷惑をかけていなければ
自分の人生をどのように生きようと
個人の自由です。
そういった”選択肢”の広まった世の中になったからこそ、
結婚しないという選択が選びやすく、
好きな人生を歩むことができるようになった、
ということになりますね。

趣味や娯楽に関しても多様化しており、
恋愛や結婚をしなくても、情時期なところ、
全然人生を楽しむことはできますし、
何も問題はないかと思います。

家庭に関しても、
家事をサポートする様々な機器が
出ていますから困ることはないでしょう。

このことから、
・時代の流れ
・独身に対する偏見の薄れ
・結婚は自由であるという流れ
・趣味や娯楽の多様化

こういった側面が
”結婚をしない人”を増やした
これが、未婚率上昇のひとつの理由には
なるかと思います。

今後も、独身に対する偏見は
どんどん薄れていくでしょうし、
結婚は自由だという考えは
広まると思います。

その上での娯楽の多様化ですから
結婚への意欲がなくなってしまうのは
当然のことであると思います。

結婚できない人も増えた!

未婚率が上がるもうひとつの原因は、
”結婚できない人が増えた”ということに
なるかと思います。

前述のとおり、自らの意思で
結婚しない選択をする人も増えましたが
逆に。結婚したいけどできない、という人も
増えたのは事実です。

では、どうして結婚したいのにできないのか。
それをご説明しましょう。

・相手がいない
まず、相手がいない。これは大きな理由ですね
最近では、悪く言えば古臭いやり方のアタックは
一歩間違えれば通報案件ですから、男女ともに
慎重になる時代です。
受け身の人も増えていますから、当然相手が
見つからない、ということになります。
また、紹介するにも、独身ハラスメントという
言葉もありますし、全員が結婚したがっている
わけではありませんから、その機会もなかなか
無くなっていますし、昔のようなお見合いも減りましたから
”相手がいない”人も大幅に増えているのが現実ですね

・金銭的余裕がない
今の世の中、本当に金銭的余裕のない
若い世代が多いです。
これは決して若い世代が遊んでいるわけではなく
それだけ厳しい世の中になった、ということですね。
非正規雇用も増えましたし、終身雇用も難しいなんて
言われ始めましたし、年金も破綻しそう…
将来の先行きが見えない状態かつ、収入的にも
現在、自分を支えるだけで精一杯な状態。そんな状態に陥れば
結婚するにもお金がかかりますし、子供を作れば
さらにお金がかかります。
未婚率を上げているのは、経済状況の悪化も
1つの理由であると思います。
色々な補助などもあるにはありますが的外れのものが多く
これを改善するのは厳しいかと思います

・時間が無い
ブラック企業などと言われる企業も増えていますし
仕事の時間がとにかく長い。
これでは、仕事と趣味、休息だけで時間がなくなってしまいます。
そうなれば、当然出会いもありませんし、
誰とも出会わなければ結婚することもないでしょうから
未婚率も上がって行きます。
朝から晩まで働いて、毎日残業まみれ、なんて生活を
送っていればきっと分かります。
出会いなんかどうでもよくなりますし、とにかく
自分の発散や休むことが優先になりますから。

こんなところでしょうか。
金銭的な部分、時間的な部分、相手がいない…
このような原因で結婚したくても
結婚できない人は大勢いると思います。

「するつもりがない」
「したいけどできない」
この2つのパターンが主となって
未婚率は上昇を続けている…
そういうことかと思います

未婚率上昇は食い止められるの?

結論から言いましょう。

無理だと思います。

今後も、未婚率はさらに上がって行き、
一定のラインまで上がったあたりで止まるのではないでしょうか。

まず「結婚しない人」
これは、さらに増えていくでしょう。
趣味や娯楽はどんどん広がりを見せるでしょうし、
独身者が増えれば、今以上に独身者は肩身が狭い、
などという思いをせずに、堂々と生活することができるようになります
こればっかりは国が主導で対策することもできないでしょう。
結婚は個人の意思ですからね。

「結婚できない人」
これも増えるでしょう。
さらに経済的に苦しくなることは目に見えていますし
ブラック企業対策も満足に行われておらず、
恋愛のリスクも高まっていますから
できない人もどんどん増えると思います。
こちらは「したい」と思ってるわけですから
対策も可能だとは思いますが、
実際のところの国の対策を見ていると的外れな
ものも多く、ザンネンながらこれも改善
されることはないでしょう。

結果的に
結婚しない人はさらに増え、
結婚したくてもできない人もさらに増える。
よって、未婚率は今後もどんどん増えていく、
というのが答えになるかと思います。

この流れを断ち切ることは非常に難しく、
未婚率が上がっていき、
少子高齢化が進む前提で、これからの
暮らしというものを考えていく必要が
あるのではないかと個人的には思います。

まとめ

未婚率の上昇を防ぐ、ということは
恐らくは不可能であると思います。
今後も、未婚率は上昇するでしょう。

そうなれば当然、少子高齢化も進んで行きますが
それはもはや仕方のないことです

どうにもならないのは目に見えているのですし
あがくだけ本当に無駄なことです。

やはり、少子高齢化が進む前提で
今後の世の中を考えていく必要がある、
というのが答えになるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする