待ち合わせしている相手が来ない!待ちぼうけの対処法!

待ち合わせをしたはずなのに、
その相手が来ない…

そんなこともあるかと思います。
会う約束をしているのに、人が来ない!
ということは困ってしまいますよね。

相手からの連絡があれば良いですが
場合によっては相手から連絡が来ないようなケースも
考えられます。

その場合の原因と対処法をそれぞれ
ご紹介していきたいと思います。

相手が来ない場合の原因と対処

待ち合わせしているはずなのに
相手が来ない場合、
まずはその原因を考えることが大切です。
そして、それぞれ対処をしていきましょう。

先走って相手に急かすような連絡を
入れてしまうとトラブルになる可能性もありますから、
まずは原因を自分の頭の中で考えてみて、
その上で、行動をしていくようにした方が
より確実であるとは思いますし、
無用なトラブルを避けることにも繋がるかと思います。

確かに、待ち合わせの相手が姿を現さないと
「あれれ?」となってしまうかと思いますが
まずは冷静になって、色々な可能性を考えてみる、
ということが何よりも大切なことになります

考えられる原因と対処を見ていきましょう。

少し遅れている

人によっては待ち合わせ時間ぴったりに
到着しないような人もいます。
自分の時計が狂っている可能性もありますし、
相手の時計が狂っている可能性もありますから
前後5分ぐらいは誤差の範囲だと考えて、
少しの間は待つようにした方が良いかと思います。

目安として待ち合わせ時間から最低5分、
できれば10分ぐらいはその場で待っていた
方が良いかと思います。

もちろん、待ち合わせの時間に本来は遅れるべきでは
ありませんし、私は5分前ぐらいまでには必ず
到着するタイプの人間ではありますが、
それでも、あまり時間にきっちりとし過ぎると
嫌がる人は嫌がります。
トラブルの原因にもなりますから、
最低5分ぐらいは猶予を与えて
待っていた方が良いかと思います。

あまりせっかちになりすぎないようにしましょう

相手が遅刻している

相手が何らかの理由で待ち合わせに遅刻している
可能性は十分にあります。
仕事でもプライベートでも、平気で遅刻を
繰り返すような人が世の中にはいるのも事実ですし、
そういった人は、待ち合わせの約束をしていても
平気で遅刻をします。

また、普段遅刻をしない人でも電車の遅延だったり
体調不良の問題だったり、そういった理由で
遅刻している可能性は十分にあります。

遅刻をしていても、本来であれば
相手から連絡をするべきものだと思いますが、
その連絡をしてくれない人はザンネンながら
世の中にはたくさん存在します。

上でも書いたとおり、ある程度様子を見てみても
相手から何の連絡もないような場合に関しては
こちらから連絡を入れて相手にどうなっているのかどうかを
確認するようにしましょう。

電話でも、メールでも、LINEでも、
自分が一番連絡の取りやすいもので
連絡するようにすれば良いのではないかと思います。

相手にどのぐらいで到着できるのかどうか、
どうして遅れているのかなどを確認するようにしましょう。
ただ、この際に問い詰めるような口調で聞けば
相手も嫌な思いをしたり、
(遅刻している方が悪いのは確かですが)逆切れしてきたり
する可能性もありますから、聞き方には、できることであれば
注意した方が良いのではないか、とは思います。

相手が忘れている

相手があなたとの約束を忘れている可能性も0ではありません。
この場合も、最初、少しの間待ってみて
連絡も何もないようであれば、こちらから相手に連絡を
取ってみるようにしましょう。

その際に、相手が忘れていたと
言う場合は、その日の約束をどうするかしっかりと確認して、
対応するようにしましょう。
相手が今から来るならそれでも良いですし、相手が来ないのであれば
予定は中止、とはっきり対応を決めておかないと
お互いの間で入れ違いが発生してしまう可能性も
ありますから、その点に関しては注意をしなくてはいけません。

約束を勘違いしている

「待ち合わせ場所」「待ち合わせ時間」「待ち合わせ日」
これのいずれかを相手が勘違いしている可能性もあります。
この場合、見れば分かるかと思いますが
仮に、どれかひとつでも間違ってしまっていれば、
待ち合わせ場所に相手が姿を現すことはありません。

この場合は、相手から連絡が入る可能性もありますし
そうでなければこちらから連絡して
相手に正しい情報を伝えるようにしましょう。

これが起きてしまった場合に関しては、
もしも次回以降また、何らかの約束をしたりする際には
今度は行き違いが起きないように、
待ち合わせ場所と日付と時間をしっかりと
確認しておくようにし、同じことが起きないように
気を付けるしかありません。
何度も同じことを繰り返していると、いつかトラブルの
原因になる可能性もありますから
再発しないように注意しましょう。

自分が勘違いしている

相手のせいばっかりにしているわけにもいきません。
待ち合わせをしているのに、相手が姿を現さない…
という場合、あなたの方が、逆に待ち合わせ場所や
日時を間違えている可能性も十分にあります。

もしも、どこかに不安があるのであれば
相手と約束した時のやり取りをよ~く思い出してみましょう。
メールやLINEなどでやりとりをして
約束したのであれば、それを見返してみるのも
良いかもしれません。

もしも、自分が日時を間違っていたのであれば
まさか相手を「日時間違っちゃったから今すぐ来て~」なんて
言う風に呼ぶことは難しいでしょうから、大人しく
帰って行くしかありません。

また、約束場所を間違えてしまっていた場合に関しては
ただちに正しい約束場所に向かうようにしましょう。

自分が確実に正しいのであれば
前述したとおり、相手にどうなっているのか
確認してみても良いのですが、
自分が約束関係を何か間違えている可能性も
0ではないのであれば、先に確認してみた方が
より安全ではあるかと思います。

もしも間違っていた場合、恥をかくことに
なってしまいますからね…。
また、いきなり相手が遅刻しているような言い方を
すればトラブルになる可能性もあります

相手と連絡がつかない場合

相手と連絡がつかない場合に関しては
どうにもなりません。
もしも待ち合わせしている相手がひとりでは
ないのであれば、他の人に確認してみるように
すると良いと思います。

どうしても連絡がつかないのであれば
ある程度待ってみて、それでも相手から
何も反応がなければその日の約束は
無かったことにして帰宅するのがベストです。

後ほど、電話なりメールなりで
どうして来なかったのかを確認するように
しておきましょう。

もしも、相手が約束した場所に来ない、
連絡もつかない、という場合は、
あまり良いことではありませんが
”遊ばれている”可能性もあります。
意味のない行為ではありますが、相手が
あなたへの嫌がらせで守るつもりのない約束を
するような人も実際にこの世には存在します。

そういった人であると分かった場合に関しては
今後のその人との付き合い方も含めて、
考える必要があるのではないかと思います。

まとめ

待ち合わせ場所に相手が来ない場合は、
色々な原因が考えられますが
一番良いパターンとしては

約束の時間から5分~10分程度待つ⇒
自分が何か間違えていないかを確認する⇒
相手に連絡する

の手順で行動するのが一番
トラブルになりにくいかとは思います。

待ち合わせ場所に相手が来ない原因がわかったら
あとはその原因に応じて、しっかりと対応を
行っていくようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする