カバレッジの更新停止はいつまで?原因と対策方法まとめ

サイトやブログ運営者の方が利用している
「サーチコンソール」

その中に、ページのインデックス数
(検索エンジンに登録されている数)などを
確認できる「カバレッジ」というものがあるのですが、
4月25日現在、これの更新が止まったままとなっており、
4月8日までの情報しか表示されない状況が
続いています。

では、これはどうしてなのでしょうか。
原因と対処法はあるのでしょうか。
解説していきたいと思います。

※本記事は、サーチコンソールのカバレッジ、と聞いて
分かる方向けに書いていますので、
言葉にピンとこない方には分かりにくいかと思います…。

現在の状況と最新情報

現在25日時点で、
カバレッジは4月8日までしか表示されず
一切更新が行われていない状況です。

最新情報があれば
こちらに追記していきます

基本的な概要と対処法は下記をご覧ください。

どのような状態なの?

「カバレッジ」の更新が行われておらず、
4月8日までの分しか表示されていない状態が
25日現在も続いています。
今までは、こんなに更新されないことはなく、
インデックスの状態を確認できない不便な
状態が続いているのが事実です。

今後、復旧するのかどうかなどについては
現時点で詳細は明らかになっていません。

原因は何なのか?

4月上旬ごろにインデックス削除バグと
いうものが発生しており、
インデックス関係の不具合が起きていました。
こちらが発生したのが、主に4月9日と言われており、
9日に、一気にインデックス削除が行われてしまった
サイトなども存在します。

実際に当時、カバレッジでは9日から
急激にインデックス数が減っている現象を
私自身も確認しています。

が、このバグ自体は11日には解消されたとのことで、
一部で影響が残っているようですが
インデックスについては復旧したようです。

恐らくはこのバグと関連する理由によって
カバレッジの更新が行われない状態が
続いているものと推測されます。

一度、4月10日まではカバレッジが更新されていたのですが
そのあとからは更新が止まり、11日の(復旧したと言われている日)
データが表示されることなく、
何故か、インデックス削除のバグ発生の直前、8日までの分しか
表示されないようになってしまいました。
9日と10日の分に関しては現在は削除されており、確認できません。

それからはずっと更新が行われていない状態が
続いているために、
インデックス削除バグ発生⇒復旧の一連の流れの最中、
そのあとのカバレッジが確認できない状態に
なってしまっています。

いつ更新されるの?

これについては不明です。
長期化しているので、さらに長引く可能性もあります。

が、恐らく、ある日突然更新が再開されていた
みたいな感じになると思いますから
本当に、いつになるかは予測がつきません。

明日かもしれませんし、数か月単位で
時間がかかる可能性もあります。

こればっかりは本当に
”待つ”ことしかできません

対処法は?どうすればいいの?

サーチコンソール自体は機能していますが
カバレッジの更新が行われない状況が
続いているために、インデックスの現在の状況の詳細を
確認することはできません。

ただし、これはサイト運営者側でどうにか
できることではありません。
サイト運営者が何をしようと、カバレッジの更新を
再開させることは難しいので、
復旧することを信じて、じっくりと待つしかありません。

が、その間にインデックスの状況が確認できない、というのは
困ってしまう、という人もいるかと思います。
が、カバレッジが機能していない以上、
現在、インデックス状態を確認する方法は
基本的に”個別に確認する”ということしかできません。

つまり、それぞれのページごとにURL検査の部分を
利用して、インデックス登録状況を確認する、
という地道な作業ですね。
ページ数が数千単位に膨れ上がっているサイトの場合は
実質的には不可能であるかと思います。

そのため、個別で確認する、という方法しか
現在はインデックス状況を確認するための
手段がないのは事実です。

結局、どうしていれば良いの?

結局のところ「待ち」が一番であるかと思います。
どんなに色々試したところで
カバレッジの更新が止まっている云々は
サイト運営者側ではどうすることもできません。

アクセスに影響が出ている場合に関しても、
これも、完全復旧を待ってみないとなんとも
言えないのも事実です
現時点ではインデックス登録されているのか
されていないのかは先ほども書いた通り
個別に調べるしかありません。

が、大規模なページの場合、一つ一つ全て
チェックしていると相当な時間が
かかってしまいますし、相当な時間を
かけるぐらいであれば、その分、
別の作業に時間を費やした方が
絶対に有意義な時間になるかと思います

今は”待つ”こと。
ひとまずカバレッジのことは
忘れて自分の本来の作業に集中するのが
ベストであると思います

まとめ

ネット上のサービスにはバグや不具合は
つきものです。
こればっかりはどうすることもできないことですし
仕方がありません。

使えるはずのサービスが使えないと
不安になることもあると思いますし
早く早く~!という気持ちになるかも
しれませんが、焦っていても何も変わりませんし
プラスになることはありません。

原因は分かっているわけですから
焦っても仕方がありませんし
いつも通り普通にしながら、カバレッジの復旧を待つ、
というスタンスで良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする