福袋の注意点!理解できない人は福袋を買うな!

店員Kです!

年始の楽しみの一つが「福袋」ですね。
福袋を買う!という人も多いのではないでしょうか。

福袋は正しくモノを理解して購入するのであれば
とても楽しめるものだと思いますし、
良いモノだと思います。

しかしながら、この福袋も買う人が福袋について
ちゃんと理解していないとトラブルの原因にもなりますし、
買わないほうが良い人も存在します。

今回の記事では
「こういう人は福袋を買うべきではない」という点を
ご紹介していきたいと思います。

買う前に注意しなければいけないこと

福袋には買う前に注意しなくてはいけないことがあります。
案外、こういった商品はトラブルの原因になることも多く、
最近では事前に中身などを公表するお店も増えてきました。

これは、福袋をめぐるトラブルなどもあるためですね。

こういった商品を購入する前には必ず注意点を
理解しておき、それはちょっと、と思うのであれば
購入を避ける、といったことも大切になります。

商品の特性をしっかりと理解した上で、購入するようにしましょう。

中身をしっかり確認する

福袋には中身が分かる商品、
中身がある程度分かる商品、
中身が全く分からない商品、
色々な福袋があります。

自分の買おうとしている福袋は、まず、どれなのかを
しっかりと把握することが大切になります。

中身が分かるタイプの福袋なのであれば、
その中身をしっかりと把握した上で購入することが大切になりますし、
中身がある程度分かる福袋の場合も、中身をある程度把握してから
購入するようにすることが大切になります。

中身の全く分からない福袋もあると思いますが、
そういったものに関しては
”何が入っていても仕方がない”の覚悟で購入するようにしましょう。

クレームはつけないように

福袋に対して、基本的にはクレームをつけないように
することが大事です。
たとえ、自分の納得するモノが入っていなかったとしても
”返品”を要求したり、店員い文句を言ったり、
そういうような行為はしないようにしましょう。
そういったことをするのであれば、最初から福袋など
買わないべきです。

クレームをつけても良い”例外”もありますが、
それに関しては後述します。

基本的にはクレームをつけるべきではありません。

ただ、福袋に関してはお店とトラブルに
なりやすいのも事実です。
中には高額な福袋もありますよね。

が、自分の納得のいくものが入っていなかったからと言って
「返品」「交換」などを要求するのは
モンスタークレーマーです。
そういうことをするのだったら、最初から福袋を買わずに
商品を直接購入すれば良いですし、
そういった行為はお店に対しての営業妨害です。

お店側が悪質な事をしていた場合を除き、
絶対にクレームをつけないようにしましょう。
お店の対応・福袋に問題がないのにも関わらず、
クレームをつけ続ければ、最終的には
出入り禁止になったり、警察沙汰になったりします。
お店側が言っても聞かないのであれば仕方がありません。

不満を垂れるのであれば、最初から買うな、
そういうことです。

福袋を買わない方が良いタイプの人は、
・自分の欲しいものが入っていないと納得できない
・中身次第では、不満を感じる
・お金にセコイ人(中身に不満を感じやすいです)
・クレーマー気質の人
・ネタを笑って流せない人
・自分勝手な人

このあたりでしょうか。
自分に思い当たる部分があるなぁ、という場合に関しては
しっかりとそれを自覚して、
福袋の購入は避けるべきです。

そもそも、福袋は必ず買わないといけないものではありませんから、
自分が嫌な思いをしてしまったり、
周囲が嫌な思いをしてしまう可能性があるのであれば、
福袋の購入は控えるべきでしょう。
お店にとっても、周囲の福袋で盛り上がっている
お客さんに対しても、非常に迷惑をかける行為です。

福袋が悪質な場合は例外

ちゃんと言っていることと同じものが入っている
普通の福袋にクレームをつけるのはアウトだと
先ほど書きました。

しかしながら、中には悪質な商売をするお店もあります。
悪質な福袋を買ってしまった場合に関しては
クレームをつけて返金処理などをしてもらうのも
1つの方法です。

お店側が悪質な場合は
お店側に文句を言うのは当然のことですし、
そのまま泣き寝入りをする必要はありません。

どんな行為が悪質な行為なのか。

・明らかに金額に見合っていない
福袋の価格と中身が明らかに見合っていない場合は、
悪質な福袋と言ってもよいかもしれません。
ただし、これはあくまでも「客観的に見て」のお話です。
例えば、あなたにとってゴミでも、
定価2000円のものが1000円の福袋に入っていたのであれば、
それはただ単にあなたにとって「価値が無い」だけであって
客観的に見れば価格以上のものが入っているので、悪質とは
言えないでしょう。
ただし、1000円の福袋に、300円相当のものしか
入っていなかったり、そういうことがあった場合に関しては
お店と話し合うのも良いかとは思います。

・内容に関する嘘
内容物は〇〇になります、と書いてあったにも関わらず
それが入っていなかったパターン。
これに関しては悪質な福袋と判断しても良いかと思います。
「これが入っています」と言っているのに全く違うものが
入っていた場合、騙すつもりでやっているのなら詐欺に
なりますからね…。
お店にそのことを伝えて、ミスか故意か分かりませんが
対応してもらうのが良いかと思います。
福袋をお店が実際に作っている場合、ミスをしただけの
可能性もあります。
その場合は交換対応してもらうのが一番です。

・破損など
福袋の中身が破損している場合。
これは”悪質”ではなく”事故”にはなりますが、
お店側に言って対応してもらいましょう。
購入した商品に初期不良があった場合に関しては
お店側にお話して対応してもらうことが大切ですし、
お店側もしっかりと対応を行わなくてはなりません。

こんなところでしょうか。
”普通の福袋”を購入した場合は、
中身が気に入らなくてもクレームをつける!なんてことは
あってはなりませんし、そういう人はそもそも福袋を
買わないべきであるとは思いますが
お店側の悪意のある福袋やミスによる福袋に対して
クレームをつけることは問題ありません。
そういったものに泣き寝入りする必要はないので、
もしも不備・悪意のある福袋を買ってしまった場合に
関しては、お店側と相談し、返金や返品の
対応をしてもらうのが一番良いかと思います。

なお、お店によっては”レシート”がないと対応できないお店があります。
そのため、福袋を購入した際にレシートが発行された場合、
それを必ず受け取り、福袋の中身に不備がないかどうかを
確認するまでは、必ず保管するようにしておいてください。

保管もせずに、レシートを捨ててしまった場合、
初期不良対応が出来なくなる場合がありますから、
(お店により対応が異なります)
レシートは、福袋に限らず、必ず保管して、
商品に問題がないことを確認してから捨てるようにしてください。

まとめ

福袋の中身に、満足できなかったり、
不満を感じてしまうような人は、福袋を買わない方が良いでしょう。
中に何が入っているのかな、も含めて、
結果がどうあれ、楽しめる人だけが福袋を購入するべきであると思います。

無理して買わなければいけないものではないですし、
イライラしてしまうような場合は、
福袋を買わない方が良いでしょう。

ただ、中には悪質な福袋もありますから、
そういうものを掴まされてしまった場合は
きっちりと声をあげることも大切にはなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする