月9の人気が低迷している理由は?考えが古い!巻き返しはできるの?

店員Kです!

「月9ドラマ」
皆様は見たことがありますか?

その名の通り
月曜日9時(21時)に放送されるドラマです。
フジテレビの黄金時間枠と言っても良いでしょう。

ただし、最近ではこの月9に相当するドラマが
非常に不調な状態となっており、
月9の最低視聴率更新だとか、そういうお話は
よく聞くことだと思います。

では、なぜ、月9はこのように低迷がささやかれるように
なってしまったのでしょうか。
その理由を、探って行きしょう。

低迷の原因は?

月9が低迷した理由は何でしょうか?
原因としては色々な原因が考えられます。

しかしながら、一言で言うのであれば「古い」というのが
その原因でしょう。
何が古いか。
何もかもが、古い。
そういうことです。
その一言で、片づけてしまっても良いのですが、
もっと詳しくその内容を見ていきましょう。

月9ドラマが過去のような栄光を取り戻すためには、
これらの点を払しょくしなければ
いけないのだと私としては思います。

テレビ離れ

そもそも、テレビ離れが今の時代では起きています。
昔に比べると、どのようなドラマや番組でも
視聴率は低下傾向にあり、
テレビ離れが進んでいることをうかがわせる事柄で
あると思います。

では、なぜそのようにテレビ離れが進んでしまったのか。

その理由としては
”娯楽の多様化”の一言につきると思います。

今の時代は昔と比べるとテレビ以外の娯楽が多数
増えています。
ネットもそうですし、ゲームもそうです。
選択の幅が広がれば、それだけテレビで楽しむ人は
減って行くのです。
テレビから離れた、というよりかは、他に新しいものが
出てきて、人が分散した、とでもいいましょうか。
これは、仕方のないことです。

また、映像面に関しても、現在ではネット番組だとか
そういった”別方面”での発信も増えており、
わざわざテレビを選ぶ必要が無くなっているのも事実です。

こういった側面からテレビ離れが起きており、
月9がどうこう以前に、まずテレビ業界全体が昔と比べると
苦しい立場に置かれているというのは事実として
あるかと思います。

内容が古い!

全ての月9ドラマに言えることではないですが、
どことなく内容が”古い”ドラマが多いのが
致命的ですね。

月9ドラマというと、恋愛要素を含むものも多く、
過去には多くのヒットドラマを放ってきました。

しかしながら、最近は低調になり、
ドラマ全体の視聴率が落ちているとは言え、
月9ドラマの視聴率の減りは特に目立つ有様に
なってしまっています。

どうしてそのようなことになってしまっているのでしょうか。

それは「古い」からでしょう。
例えば、王道的な恋愛ドラマ。
これは、今の時代ではなかなか受け入れられにくくなっているのも事実です。

何故なら、現代の若者世代では「恋愛離れ」が加速しています
昔と比べると恋愛に興味を持つ人の数が減っている上に、
恋愛したくてもできない人も多くなっています。

そんな中、絵にかいたような恋愛を見せられても
ピンと来ないわけですね。
こんなこと、あるわけないだろう、と。

また、恋愛に興味のない層は、
そもそも王道的な恋愛ドラマになんて興味も持ちません。
晩婚化、未婚率の上昇、恋愛離れ。
そういった時代なのに、いつまでも王道的な恋愛に主眼をおいた
作品を作っていれば、視聴率が低下してしまうのも仕方のないことでしょう。

ただ、番組の傾向を見ていると、イマイチ時代の流れを
把握できておらずに、過去の栄光にすがりつづけているような
そんな雰囲気すら感じられます。

現在の世の中でヒットしているドラマと言えば、
恋愛系で言えば、ちょっと変わった恋愛モノ、ですよね。
恋愛経験0の主人公の恋愛物語だとか
絶対に結婚しないと宣言している人が主人公だったりだとか、
そういう、現代に合わせたかのような作品です。

また、別ジャンルで言えば、会社のブラックな部分に
立ちいるものだとか、そういったジャンルのもの。

ストレスを抱えている現代人には
そういったスカッとするものの方が
受けやすい、ということかもしれません。

今後巻き返すのなら…?

今後、もしも月9ドラマが巻き返しを図るのであれば、
やはり、ドラマのジャンル自体を見直す必要が
あるのではないでしょうか。
色々なチャレンジをしているのだとは思いますが、
それでもやはり、内容に新鮮味がないのかもしれません。

王道的な恋愛はもはや、ヒットしませんし、
出演者を豪華出演陣で固めただけのドラマも
ヒットしません。
もう、そういう時代ではないのです。

ただでさえテレビ自体が衰退している時代ですから、
時代の流れに合わせることは最低限必要だと思いますし、
何か、新しいモノを取り入れて、古い考えを捨てなければ
月9はさらに失墜していくだけではないかと思います。

まとめ

王道的な恋愛モノがいけない!というわけではありませんが、
それでは、視聴率というものを稼げないのも事実でしょう。
恋愛がだんだん身近な存在ではなくなりつつあり、
しかも、フィクションとしての興味を持たれる対象ですら
無くなりつつある…
そういうことだと思います。

恋愛を主軸においたドラマ作りをやめて、
少し新しい部分に挑戦してみたリした方が
月9の未来は輝かしいものになるのではないでしょうか。

私自身も、ドラマは見ますが
王道的な恋愛要素にはあまり興味はありません。
やはり、恋愛主体のドラマは見ないですし、
見るとしてもちょっと変わった設定が目を引くものだけです。

時代の流れに合わせることこそが、
月9が生き残る道であると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする