レンタルDVDやブルーレイを返さないとどうなってしまうの?

レンタルDVDやレンタルブルーレイには
必ず返却期限があるかと思います。

もしも、これをずっと返さずに持っていると
どうなってしまうのか。
気になる人もいるかと思います。

お店によって対応はまちまちですが
可能性としてあることを
実際にご紹介していきます。

借りたものはしっかり返す。
まず、これは大前提ですから覚えておきましょう。

返さないとどうなるの?

当然、借りたレンタルDVDやブルーレイを
返却することなく、そのまま持ち続けていれば、
色々なことが起こります。

「そういえばアレ戻って来てないな~
 ま、いっか」
なんていう風にはなりません

そんなんじゃ借りパクし放題になってしまいますからね…
お店側もレンタルDVDやブルーレイを返却しに来ない人には
色々な対策をすることになるのです。

当然、お店によって対応は異なりますから、
どの対応がとられるかどうかは分かりませんが、
下記のようなことが起きることになります。

電話連絡が入る

まず、延滞していると電話連絡が入る場合が
ほとんどですね。
これは初期段階。
この状態で、素直に返却に応じれば
多少の延滞料金はあるとは思いますが
大きな問題になることはありません。

しかしながら、ここで無視をしてしまったり
放っておくと、大変なことになる場合もあります。
電話連絡が繰り返し何度か入る場合もあれば
お店側も別の手段に出ることもあります。

そうなってしまわないためにも
忘れていた、なんとなく返さなかった、いずれにせよ
電話があった時点でなるべく早く返却を
しにいくことが大切になります

手紙などが届く

場合によっては自宅に直接手紙などが
届くケースもあります。
返却の催促ですね。
この時点ですぐに返却すれば、電話のときと同じように
それほど大きな事態になることは少ないかと思います。

しかしながら、これも、同じように無視をしていると
後々の重大なステップへと進むことになってしまいます。
手紙か、電話か。
そういった段階で素直に返却しておくことを
強くおすすめします

回収業者が自宅にやってくる

上記のような初期段階を無視していると
お店側も強硬手段へと進みます。
そのうちの一つとして言われているのが
「回収業者」が回収しに来るパターンですね。

自宅まで直接やってきます。

お店でレンタルをする際に
住所のほうは登録していると思いますし、
仮に引越したとしても、現代では調べれば分かってしまいます。
そのため、自宅まで回収にやってくる可能性は十分にありますし、
借りたまま返さずに無視をしていればどうにかなる、ということは
ありません。

そのまま逃げ切ることができる、だとか
そういった考えは起こさないようにしましょう。
最後には、必ず返さなくてはいけませんし、
時間が経てば経つほど、
どんどんお金もかかるようになりますし、
状況も悪くなっていきます。

法的措置に移行する可能性も

再三の要求に応じず
レンタルDVDやブルーレイを
そのまま返さないような状況が続けば
お店側としても対応をしなくてはいけません。
場合によっては法的措置に移行する可能性もあるでしょう。

ここまで来てしまった場合、
日常生活にも支障が出てる可能性がありますし、
非常に面倒なことになってしまいますから、
電話などで済んでいるうちにしっかりと
返却を行うことを推奨します。

また、何らかの理由(壊した、紛失したなど)で
どうしても返却が難しい状態になってしまった場合に
関しても、そのまま黙っていては分かりません。
黙っていれば黙っているほど、
状況は悪化していきますし、
場合によってはこのように法的処置に進行してしまう
可能性も十分にあります。
そのようなことになってしまわないためにも
期間内に返却することが第1ですし、
万が一返却できない場合に関しては
相手と相談して対応を話し合うようにしてください。

無言では、相手に何も伝わりません。

もしも紛失してしまった場合は?

では、万が一紛失をしてしまって
返却できない!ということになってしまった場合は
どうすれば良いのでしょうか。

基本的には、借りたお店にそのことを伝えて
お店の指示通りに対応することになります。

この場合も、紛失したからと言って
返却期間を過ぎてからもスルーしていれば
上のようなことになりますし
万が一見つかったとしても、買取などをするにしても
延滞料が発生してしまうことになります。

返却日当日まで探すことは構いませんが
それでも見つからなかった場合は、
すぐにお店側に連絡を入れることをおすすめします。

その後の対応は、お店によってまちまちですが
紛失したものを買取(お金を払う)ことになるかと思います。
が、通常の販売価格ではなく、レンタル向けの商品の価格になるため
通常の商品よりも割高になることは
覚えておいてください。

なお、レシートを保管しておけば
万が一買取したあとに商品が見つかった場合、
返金してもらうことが可能な場合もあります。

とにかく、紛失の場合も、返却期限を過ぎる前に
お店に連絡を入れて指示を仰ぐようにしましょう。

まとめ

レンタルDVDやブルーレイを返却することができないと
どうなってしまうのかをまとめました。
場合によっては大変なことになってしまいますので
くれぐれも延滞することなく、
必ず返却期限より前に返却するようにする、ということを
大切にしておきましょう。

万が一紛失などした場合でも
黙り込んでいては何も分かりません。
その点に関しても、注意するようにして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする