コミュニケーションとコミニュケーション!正しい言葉はどっち?

日常生活
スポンサーリンク

人に意思を伝えたり、自分のことを伝えたり、
自分の感情を伝えたり…

そういった意思の伝達のことを
コミュニケーションやコミニュケーションなどと言いますが、
この言葉、どっちが正しいかご存知でない人も
いるのではないでしょうか。

「コミュニ」なのか「コミニュ」なのか。

その正解と、ポイントについて
ご紹介していきたいと思います

正しいのはどっちなの?

コミュニケーションとコミニュケーション。
ほとんど同じですが、
口に出すにしても、文字として書くにしても、
その違いは分かるかと思います。

では、どちらが正解なのでしょうか。

答えとしては
「コミュニケーション」の方です。
「コミュニ」から始まるほうですね。

ザンネンながらもう一方の
「コミニュケーション」のほうは
間違った言葉、ということになります。

言葉の中には
”どっちの言葉を使っても正解”みたいな
言葉もありますが、
この言葉に関しては正解と間違えが
はっきりしています。

もしもどちらを使うのか迷った場合は
コミュニケーションの方を使うようにしましょう。
正解が分からない場合はともかく
正解の言葉を知っているのにも関わらず
わざわざコミニュケーションの方を
使う必要はありません

どっちでも意味は伝わる

ただ、正解、不正解があるとは言え、
正直なところ、どっちの言葉を使ったとしても
相手に意味は伝わるかと思います。

「え?コミニュケーション??何それ??」
なんていう人はいないでしょう。

なので、もし間違えてしまっても
相手に何を言いたいのかは伝わるかと思いますし、
その点に関しては心配しなくても
大丈夫であるかとは思います。

そこまで深く気にする必要はないのですが
中にはうるさい人もいるかもしれませんし、
履歴書だとか、そういう重要な書類では
些細な間違えが減点のポイントになってしまう
可能性もありますから
そういった意味では注意をしておくようにしましょう。

重要な場面では注意

日常生活上だとか、
人とのお話だとか
そういった場面で、コミニュケーションの方を
使ってしまっても、正直なところ、
そこまで影響はないかと思います。

上でも書いたように、どちらの言い方をしても、
相手に意味は伝わると思いますし、
私がもしも、他の人から「コミニュケーション」と
言われたとしても、特に何も気にせずに流すでしょう。

ですが、重要な場面では
言ってしまえばそういう些細な間違えが
大きな仇になる可能性は十分にあるかと思いますので、
重要な場面では注意したほうが良いですね。

例えば、上でも触れたように
「履歴書」だとか、そういった書類では
「些細なこと」ではありますが
その些細なことで減点される可能性もあります。
相手も気付かない可能性の高いレベルの話ではありますが
万が一気付いた場合、人によってはマイナスするかもしれません。
また、人との話でも、会社の重要な会議だとか
そういった場面だとか、面接だとか、
そういうところでは注意したほうが良いかもしれません。

言葉にしてみれば
本当に「ほんのわずかな違い」ではありますが
その「ほんのわずかな違い」で減点を喰らう可能性は
十分にありますから
そこのところは注意しておいたほうが良いでしょう。

マイナスになる可能性のある不安要素は
一つでも多く、取り除いておくことが重要なのです。

人が間違っていることに気付いたら?

もしも他の人が
間違って「コミニュケーション」と言っていたり
書いていたりすることに気付いた場合は
どうすれば良いのでしょうか?

これは、相手との関係性にもよりますが
基本的に、相手との間に無用なトラブルなどを
生みたくないのであれば
「スルー」するのがベストであるかと思います。
相手が素直に間違えを認めて治すきっかけに
してくれればそれが一番良いですが
「細かいやつだな」だとか「うるさい!」だとか
思われる可能性も十分にあります。

そのため、無用なトラブルを回避するためには
指摘しないほうが良いかと思います。

相手との間柄がとても深く
気軽に指摘し合えるような仲だったり、
そういう場合のみ、指摘するようにして
あまり深い関係ではない場合は、
あまりそういう部分に突っ込みを入れたりしないほうが
円滑な人間関係を築く上では良いことだと思います。

覚えるには?

ついつい頭の中でごちゃ混ぜになってしまって
コミュなのかコミニュなのか分からなくなって
しまうこともあるかと思います。

小さい文字が早いほう、と覚えておくのが
分かりやすいでしょうか。

また、あまり良い言葉ではありませんが
コミュ障などという言葉も最近では使われている言葉です。
この言葉に馴染みがある人はこれで覚えると良いかもしれません。
コミュ障とは言いますがコミニュ障とは言わないでしょうから
言葉としてはよくありませんが、
覚える上では結構便利な言葉ではあるかと思います。

まとめ

日常生活では
コミニュケーションの方を間違って使ってしまっても
大きな問題になったり、意味が伝わらなかったり
そういうことはないとは思いますし、
パソコンなどでも実は変換されます。

ですが、重要な場面などでは
コミュニケーション…正しい言葉の方を使ったほうが
良いことは確かだと思いますし、
ひとつの知識として正しい表現の方を
覚えておく、ということはとても大切なことに
なるかと思いますし、細かい部分ではありますが
無駄にはならないかと思います。

自分なりの覚え方で構いませんから
正しいほうを覚えておけると
何かの役に立つかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました