事故物件のメリットとデメリットは?あえて選ぶ理由は?

事故物件…

そんな言葉を聞いたことがあるかと思います。

これは、過去にその物件で
何か(誰かが命を落とすような事故・事件など)が
起きてしまった物件のことを言います。

心霊的な意味合いだったり、
こういった物件は敬遠されることもあるために、
なかなか買い手が寄りつかなかったりするため、
家賃が異様に低く設定されていたりなど、
通常の物件とは異なる部分があるのが特徴です。

では、事故物件のメリットとデメリットは
何なのでしょうか。
それを見ていきたいと思います。

色々な面を知ることは大切!

事故物件…
人によって、このことはに対するイメージは
異なってくるのではないかと思います。

例えば、事故物件に住むと、
金縛りだとか、変な音が聞こえたりだとか、
そういうことが起きるのではないか、と
怖いイメージを持つ人もいるかもしれません。

逆に、家賃が安く済むし、
住めば都だと思う人もいるかと思います。

感じ方は、人それぞれ、ということですね。

ただ、もしも事故物件に入居するのであれば、
事前にメリットとデメリットは知っておき、
総合して、どうするべきかを判断していくのが
一番良いのではないかと思いますす。

最終的に判断するのは自分自身ですから
しっかりと色々な面を理解した上で判断を
していくようにしましょう。

メリットはどんな部分?

事故物件に入居するメリットとしては、
やはり「家賃が安い」ということに尽きますね。

どんな事故物件かにもよりますが、
家賃は通常の物件よりも安くなる
傾向になります。

場合によっては、その場所に見合わない破格な
価格設定がされていることもあり、
経済的に苦しい人にとっては、これは
大きなメリットになるかと思います。

当然、一度住んでしまえば、
基本的に家賃が「やっぱり大丈夫だから来月から~…」などという
ことはありません。

事故物件だとか、そうじゃないだとか
そういったことを全く気にしないタイプなのであれば、
全く問題はないのではないかと思います。

月々の家賃が安く済む、ということは
事故物件云々の話を抜きにしても、
日々の生活においては大きな助けになってくれることは
確かだと思います。

自分自身で、事故物件で暮らすということについて
良く考えてみて、それで大丈夫だと思うのであれば、
入居を考えてみても良いでしょう。

先に知っておくべきデメリットは?

事故物件の魅力としては「家賃が安く済む」こと。
これにつきるかとは思います。
ですが、必ずしも良いお話ばかりではありません。
下記のようなことも考えられますから
一つ一つをしっかりと理解した上で自分自身で
最終的に判断していくことが大切になります。

・過去に事故があった物件であることは理解する
事故物件、ということは過去にそこで何かが
あったことを意味します。
このことはしっかりと理解しておきましょう。
何が起きたのかは、物件によって異なりますから
しっかりと業者のお話などを聞き、把握するようにして下さい。
その物件で、何かが起きるだとか、起きないだとか
そういったことをどう感じるかは自分次第です。
当然、何も起こらない可能性もありますし、
何か起きる可能性も0とは言い切れません。
自分自身がどう感じるか。それが気になってしまうのであれば
やめた方が良いですし、全く気にならない、というのであれば
前向きに検討してみて良いかと思います。

・気になってしまう可能性
自分自身が、そういったお話を気にしてしまうタイプなのであれば
事故物件はおすすめしません。
仮に何も起きないとしても、気にしていたり、
怯えていたり、そういったことがあれば、
例えば、普通の生活で起きるような物音であっても
「ビクッ!」としてしまう可能性は十分にあるわけですし、
精神衛生上、よろしくありません。
常にビクビクしているような生活を送っていると
当然、精神的にも強いストレスをかけることになってしまい、
自律神経の乱れだとか、そういったことにまでつながって行って
しまう可能性は充分にありますから、
この点に関しても、注意はした方が良いでしょう。
少しでも考えてみて自分が「気にしそうだなぁ」と思った場合は
やめる方が賢明でしょう。

・友達や親族などの反応
友達や親族などの中には「事故物件」と聞けば
近寄りたがらない人もいるかもしれませんし、
過剰に心配してくるような人もいるでしょう。
そういった反応があるかもしれない、
ということは想定しておいた方が良いでしょう。
例え、どんなにあなたと仲良しな人だったとしても、
事故物件と聞いて、近寄りたがらなくなったり、
最悪の場合は、そのまま疎遠になってしまうような
可能性も、極端な話をすれば0ではありません。
周囲に対する影響、というのも少しは
考えてみた方が、良いかもしれません。

・近所の反応
事故物件に引っ越す、ということは
当然、その物件では何かがあった、ということになります。
そのことは、近所の人間も知っているわけです。
そうなってくると、ご近所から変な噂を立てられたりだとか
変な目で見られてしまったりだとか、
そういう可能性も決して0ではない、ということですね。
そのあたり、上手く立ち回れるのであれば全然問題はないと思いますし
あなたが普通にしていて、普通に付き合いをしていれば
近所の人と打ち解けることも可能だとは思いますが
そういうことがある、という可能性は覚えておいた方が良いですね

・万が一何かあっても…?
これに関しては何とも言えませんが
万が一、事故物件で暮らし始めて
何か、おかしなことが起きたりしても、
大家さんだとか管理会社では対応できない
可能性が考えられます。
人的被害だとか、建物の老朽化などの問題であればともかく、
説明のつかないような現象が、もしも万が一起こったとしても
周囲が助けてくれるかどうか、
対応してくれるかどうかは、未知数ですし、
何も対応して貰えない可能性も十分にあります。

こんなところでしょうか。
色々なポイントがあるので、
事故物件を真剣に検討している場合は、
しっかりとそれぞれの項目についてを理解して
話を進めていくようにすることが
大切なポイントになります

どうするかどうかは自分次第

上でも書いた通り、月々の家賃が安い、
ということはとても大きな魅力ですし、
人生、生きていくためには削れる部分では
削っておくことも大事なことです。

ただ、事故物件がの価格が安いのは
当然のことながら何らかの理由が
そこにはあるからです。
その理由が何なのかをしっかりと
知っておくことは大切ことですし、
知ったうえでどうするか?という点は
最終的には自分自身で考えることです。

デメリットやメリットをしっかりと
自分自身で知り、理解した上で
あとはどうするべきか、
自分や、周囲の人間と相談しながら
決断していくと良いかと思います。

入居しちゃいけない!なんて決まりは
当然ありませんし、
逆に、入居しなくちゃいけない!という決まりも
ありません。

色々な条件面を判断して
最後に判断するのは自分自身です。

まとめ

事故物件に対して、安い、というイメージを
抱く人もいれば、
逆に怖いイメージやネガティブなイメージを抱く人も
いるかと思います。

自分がどのように感じるのかどうか、と
いうことが大切になりますね。

プラスに考えられる人にとっては
家賃が安く済む、ということはとてもラッキーだと
思いますし、逆に、怖いイメージなどを持ってしまう人に
関しては、家賃がどんなに安くても、
そこでは落ち着いた生活はできないと思いますから
その場合は、避けた方が良いかと思います。

自分自身でよく考えて、決断していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする