相手に電話しているのに、繋がらない・出てもらえない場合どうすれば?

相手に電話をかけているのに
電話に出てくれない!
繋がらない!

…と、いうこともあるかと思います。
用事があるのに電話に出てもらえない
(あるいは繋がらない)と困ってしまいますよね。

もしも電話が上手く繋がらない場合は
どのようにして、対処すれば良いのかを
お話していきたいと思います。

相手と電話が繋がらなくて困ってしまっている
場合、下記のようなことを
それぞれ参考にしてみてください。

確認するべきことは、どんなこと?

相手と電話が繋がらない場合、
確認するべきことは、どんなことになるのでしょうか。
電話が繋がらない原因は、色々と考えられます。
初歩的なミスである可能性もありますし、
たまたま相手が出ることのできない状況に
なってしまっている可能性もあります。
また、意図的に無視されている可能性も
あるにはありますね。

ただ、”電話が繋がらない”だけでは
原因は分からないと思いますから
冷静になって、ゆっくりと下記のようなことを
順番に確認していくようにしましょう。

電話番号に間違いはないか?

基本中の基本ですが、
「相手の電話番号に間違いはないかどうか」
これはしっかりと確認するようにして下さい。
電話番号が間違っている場合、
どんなに電話をかけても繋がりません。

今一度、電話番号をしっかりと
見返してみるようにしましょう。
また、相手からメモ書きなどで渡された場合に
関しては、それ自体が間違っている可能性も
否定はできませんから、
その点も確認しましょう。

電話番号が変わっていないかどうか?

今まで繋がっていたのに繋がらなくなった場合は
「相手の電話番号が変わった」という
可能性も考えられます。
他の連絡手段があったり、直接会うような
機会がある場合は、電話番号が変わっていないかどうかを
確認してみるのは良いかと思います。

電話番号が変わってしまっている場合に
関しては当然、古い電話番号に
連絡をしても繋がりませんから、その点に
関しては注意するようにしましょう。

このケースの場合
「電話番号を変えたことを伝え忘れていた」
「これから伝えようと思っていた」
「実はすでに言われているけどあなたが忘れている」
「教える気がなかった」
のどれかかと思います。
一番下の理由の場合は、
相手はあなたと縁を切ろうとしている
可能性もあります。

相手が出られない状況

仕事中など、相手が電話に出られない
状況もあるかと思います。
数時間、場合によっては数日単位で
電話に出られないような人も
いますから、この点は覚えておきましょう。

あまりしつこく電話をかけまくると
相手から嫌がられますから
ある程度連絡を入れて繋がらなければ
伝言を残しておくなどしてください。

そうすれば、相手から
そのうち連絡があるでしょう。

ただ、この理由の場合は、
数日以内には連絡はつくかと思います。

伝言を残したのに返事がなかったり
いつまでも電話が繋がらない場合は
この理由以外の理由も考えられます。

相手の急病

相手が病気などで電話に出られない
状態になっている可能性も考えられます。
急に倒れたりしてしまっている場合は
尚更ですね。

親しい間柄や家族などであれば
周囲の人間から、そのことを知らせる連絡が
あるかもしれませんが
相手との距離感によっては、
そういった情報が入って来ない場合もあります。

可能性としてはそれほど高くないですが、
そういう可能性も0ではありません。

相手のトラブル

病気以外にも、相手が交通事故に
遭ってしまっただとか、
何らかの事件に巻き込まれてしまっただとか
そういった可能性は低いですが
決して0ではありません。

電話のやりとりをしている相手と
親しい場合は、普段、相手が
どんな行動をしているか、大まかには
理解しているかと思います。

おかしいな?と思ったら、
何らかの事故・事件である可能性も
0ではありません。

相手に無視されている

相手に意図的に電話を無視
去れている可能性もあります。

これはどういうことかと言うと、
”相手を怒らせた”
”相手に嫌われた”
”相手から怖がられている”などの
原因が考えられますね。

意図的に無視されている場合に
関しては、その原因が何故かを
考えなくてはいけません。

もしも自分に何か「相手を怒らせるようなことをした」
心あたりがあるのであれば
なるべく早い段階で謝った方が良いでしょう。
電話に出てもらえないのであれば
LINEやメール、その他、連絡の取れる手段
会えるのであれば直接会って謝るなどなど、
自分のできる限りの対応をしていきましょう。

電話しても相手が無視するような状態を
放置しておくと、そのまま疎遠になってしまう
可能性も十分に考えられます。

なお、相手が「こいつとはもう絶対絶縁だ!」と
思っている場合に関しては
諦めも重要になるかと思います。

ちなみに、相手が意図的に無視しているのは
確かでも、理由が分からない
(自分に心当たりがない)場合に関しては
しばらく様子を見るのが良いかと思います。

電話が使えない状態

相手の電話が何らかの理由で
使えない状態になっている可能性もあります。

例えば、電話の契約上の問題
(解約した、支払が滞っている)などで、
繋がらなくなる可能性もありますし、
電話の電源を切っていたりする可能性もあります。

また、スマホや電話が壊れてしまっている場合、
壊れている電話に連絡しても
当たり前ですが繋がりません。

相手のスマホなど壊れてしまった場合に関しては
LINEやメールでの連絡も厳しくなると
思いますから、直接会えるのであれば直接、
電話以外の連絡方法があるのであれば
それで連絡を試みてみましょう。

相手に最悪の事態が起きている可能性

考えられる最悪のケースとしては
相手が命を落してしまったケースです。

「そんなことあるのかよ?」と思うかも
しれませんが、人間、何があるか分かりません。
突然の交通事故で命を落してしまう人もいますし
ある日突然心臓や脳の症状で命を落す人もいます。

可能性はかなり低いのも事実ですが、
そういったことが起きてしまう可能性も
決して0ではないのです。

頭の片隅にでも入れておけると
良いかもしれませんね。

お店などの場合

電話相手がお店や業者などの場合は
「営業時間」を確認してみるようにしましょう。
営業時間外の場合は電話に出ない場合が
多いかと思います。

営業時間をしっかりと確認し、
営業時間内に電話をかけるようにしましょう。

また、お店の場合
「混雑」している場合、電話に出られないことも
あります。
私は接客業経験者ですが、例えば店員が2人で
2人ともお客様対応しているときに電話が
かかってきても出ることができません。

まさか接客中の相手に「ちょっと電話が~」なんて
言えませんからね。

そういうこともあるので、営業時間中に
電話が繋がらない場合は「電話で話し中」もしくは
「お客様対応中で出られない」ということに
なるかと思いますので、
時間を空けて再びかけ直す、というのが
ベストであるかと思います。

ちなみに、当たり前のことですが
お店の定休日に電話をしても
お店は出ませんからその点は
覚えておくようにして下さい。

まとめ

電話をしても繋がらない場合
「なぜ」繋がらないのかを突き止めることが
大切になります。
原因としては上のようなことが
考えられますので、思い当たるものが
ないかどうかをちゃんと考えて行く、
ということが大事になりますね。

基本的には電話が繋がらない場合は
時間を空けてかけ直してみるか、
他の連絡手段(LINEやメールなど)を
試してみるかしてみると良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする