シャンプーハットの使い方と注意点!卒業のタイミングは?

シャンプーハットとは、
頭を洗う際に利用する道具のことで、
主に、子供が頭を洗うのを嫌がるときなどに
使うことが多いグッズになります。

実は、私自身も小さい頃は
水が苦手だったので、
親にこのシャンプーハットを装着
されていた記憶があります(笑

と、私自身のお話はさておき、
シャンプーハットをどのように
使えば良いのか、
いつごろに卒業させれば良いのか、
なかなか分からないことも
多いかと思いますので、
シャンプーハットの卒業タイミングなどに
ついて、それぞれ解説していきたいと思います。

どこで購入できるの?

シャンプーハットは、色々な場所で
売られています。
浴室関連の商品が売られているところや
子供向け商品が売られているところなどでも
取扱いされているかと思います。

また、最近ではネット上でも
取扱いされていると思いますから
ネットで色々と見てみるのも
良いかもしれませんね。

100円ショップなどでも
シャンプーハットは販売されているので
まずはそれでお試ししてみるのも
良いかと思います。
100円のものであっても
使えない!だとか、危ない!ということは
特にはありませんから、
安心して利用してもらって大丈夫かと思います。

用途にあったものや
子供の好みのデザインに合わせて
シャンプーハットを選んでいくようにしましょう。

いつごろから使えるの?

特にいつから…ということはないのですが
生まれたばかりだとかそういうタイミングでは
流石に早いですしサイズもなかなか合いません。
1~2歳ぐらいがスタートのタイミングでしょうか。

ただし、当然のことではありますが
シャンプーハットは”必ず使わなくてはいけない”
ものではありません。
むしろ、使わなくても良いのであれば
使わずにいた方が良いでしょう。

が、子供がどうしてもシャンプーを
怖がってしまう場合などは
シャンプーハットを使うことで
子供を誤魔化しながら洗っていくためにも
シャンプーハットの利用を考えてみると
良いかと思います。

私もそうだったのですが
小さい頃って、水、結構怖い子供も
多いのです。

装着方法は?

商品によって異なりますが、
頭に上からかぶせてはめ込むような感じですね。
サイズが合わないと当然はめ込めませんので、
頭のサイズに応じたものを
用意するようにしましょう。

なお、商品によっては装着方法が
若干異なる場合もありますから
必ず購入した商品の装着方法を
しっかりと確認するようにして
利用をしていくようにしましょう。

注意するべき点は?

利用するのはそれほど難しいものでは
ありませんが
注意するべき点もいくつか
存在するので、その点には
注意しておきましょう。

・強引に装着しない
シャンプーハットをつけても
嫌がる子供は嫌がります。
シャンプーハット=髪を洗う ということを
覚えるとシャンプーハット自体を
拒絶するようなことも。
ただ、強引にシャンプーハットをつけて
強引に頭を洗うようなやり方は
子供に恐怖心を植え付けるだけですから
上手くお風呂での遊びなど、シャンプーハット以外の
方法も考えながらやっていく必要があると思います。
シャンプーハット=ゴールではなく
あくまでも子供を怖がらせないための
一つの手段であるということは覚えておきましょう。

・洗い残しに注意
シャンプーハットの形状などにもよりますが
シャンプーハットをつけている部分が
洗えていなかったり、シャンプーが残ってしまっていたり
する可能性もあります。
そういった細かな部分は大人が注意してあげないと
当然気付くことはできませんから、
周囲の大人が注意して
監督してあげるようにしていきましょう。

いつ卒業すればいいの?

シャンプーハットはいつ卒業すれば良いのか。
なかなか悩ましいところですね。
これに、具体的な決まりはありません。

大人用のシャンプーハットなどもありますから
別にずっと使っていても問題がないと言えば
ないのですが、
小学校の宿泊行事などでシャンプーハットをしていると
周囲にからかわれたりする原因に
なると思いますから
それまでにはナシでも頭を洗えるように
しておくと良いですね。

これも、無理にシャンプーハットを
取り上げるのではなくて
子供が成長していくにつれて
だんだんと子供自身の水に
対する恐怖なども薄れて行くと思いますから
そういったタイミングを利用しつつ
少しずつシャンプーハットから
離れて行く、ということで
良いかと思います。

無くて良いなら良いで
早く卒業した方が良いことは確かですが、
別に焦る必要はありません。
ゆっくり、少しずつ水への恐怖を
克服していき、シャンプーハット
卒業できるようにしていけば
全然問題はないかと思います。

かえって焦らせたりした方が
余計に頭を洗うことへの
恐怖心などを募らせてしまう
可能性がありますから、
その点の方に、むしろ注意した方が
良いのではないかと思いますね。

まとめ

シャンプーハットを利用する際の
ポイントをまとめてみました。

必ずしも使わなくてはいけないものではありませんし
使う・使わないはそれぞれのご家庭が
決めることですが
使う場合は、先に挙げたような
注意点に注意しながら
利用をしていくようにしましょう。

使う・使わないも自由ですし、
いつから利用するのかどうかも自由です。
もちろん、いつまで利用するのかどうかも
決まりはありませんから
自分の好きなように利用して良いと思います。

大人用のシャンプーハットなどというものも
ありますから大人になっても
自分が利用したいと思うのであれば
利用しても別に構わないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする