結婚は何歳まで出来るの?結婚に上限年齢はあるのかどうか?

恋愛・人間関係

店員Kです!

結婚をするには何歳までにすれば良いか。
そんなことを考える人も居るかと思います。

以前、別の記事でも話題にしたように、
結婚する、しないは自由です。
結婚したい!と思うのであれば、チャンスが巡ってくれば
結婚してみるのも良いと思いますし、
別にいいや、と思うのであれば、別に結婚しなくても大丈夫です。

結婚は義務ではありませんし、
結婚する、しないが人間の優劣を左右するものでもありません。
あくまでも、人生のオプションの一つです。

まぁ、それはさておき、結婚をしたい!という人の中には
”結婚って何歳まで出来るの?”と思う人も居るかと思います。

今回は何歳まで結婚はできるのか?という点に
関して書いていきたいと思います

結婚の年齢の上限ってあるの?

結婚に、年齢の上限はありません。
そのため、”何歳まで結婚できるのか”と聞かれれば
何歳でも、と答えるのが正解ですね。

80歳まで生きるのであれば、80歳まで結婚できますし、
100歳まで生きるのであれば、100歳の時に
結婚したって別に良いのです。

まぁ、これはあくまでもルール上のお話です。
結婚の年齢に上限はありません。

では、実際はどうか。
結婚に年齢制限はあるのかどうか、
それを見ていきましょう!

何歳でも結婚はできる

何歳になっても、結婚することは可能です。
20、30で結婚する人も世の中にはたくさん存在しますし、
逆に50、60ぐらいになってから結婚する人も居ます。
もちろん、人生で一度も結婚しない道を選ぶ人も。

こればっかりは完全に”自由”です。
結婚する相手が居て、自分と相手が同意するのであれば、
20歳だろうと、100歳だろうと結婚することはできるのです。

なので、相手さえいれば何歳でも結婚することはできます。
30を超えると結婚できない、だとか、40を超えたらもう手遅れ、だとか
そんなことは無いのです。

実際に世の中では”高齢者”と呼ばれるぐらいの年齢になってから
人生で初めての結婚をする人も居ますから、
可能性としては0ではないですし、結婚をすることも可能なのです。

確率は下がって行く…

ただし、年齢を重ねれば重ねるほど、結婚できる確率が
下がって行く、というのもまた事実ではあります。
やはり、なかなか相手が見つかりにくくなるのも事実ですし、
年齢と共に結婚に対する意欲などが失われて行ったり、
一人でいる時間が長ければ長いほど、
「別に結婚なんてしなくてもいいか~!」となるのも、また事実でしょう。

全ての人がそうとは限りませんが、
年齢を重ねれば重ねるほど、結婚できる確率は下がって行く傾向に
あるため、結婚は何歳まで、と決まりがあるわけではありませんが、
だんだんと結婚の可能性が減って行く、ということはあります。

こういう一面が「手遅れ」だとか
「もう結婚できない」だとかそういう言葉に繋がって行くのだとは思います。
確かに、数字がそれを示しているとは言えるのも事実です。
年を取れば取るほど、そのまま独身、生涯独身のままでいる可能性が
上がっているみたいですからね。

一方で「0パーセント」ではないのも事実です。
上でも書いた通り、高齢になってから、人生初めての結婚をする人も
居ますし、そのあたりは何とも言えません。
人間、突然そういうタイミングがやってくる可能性もありますから
確率は下がるけれども、結婚を望む限り0ではない、ということになります

結婚を望まない場合は…

結婚は、何歳になっても、することは可能です。
勿論、相手が居れば、の話ですが。

ただ、「結婚はもういいや」となっている場合は別ですね。
自分で望まないのであれば、自動的に結婚相手が湧き出てくるわけでも
ないですから、そのまま独身で人生を終える可能性は高くなります。
生涯独身に関しては「良い」「悪い」は無いと思います。
結婚したくなければする必要はないですし、
縁がないから結婚をあきらめて他の方面で生きる、というのも
また一つの自由です。

そういう意味では、結婚は何歳まで、というよりは
「諦めるまで」はチャンスがある、ということでしょうか。
もちろん、諦めなくてもチャンスが巡って来ない人は大勢います。
それは、自分が悪い、とかそういうことではなくて、
結婚や出会いは運の要素も強いですから、
その面に関しては運が無かった、ということですね。

一度諦めても、もしも将来的に「やっぱり結婚したいなぁ」と
思うことがあれば、再び結婚を目指してみても構わないと思いますし
思わなければ、特に結婚などを意識したりせずに、
気ままにやっていくのが良いかと思います。

子供が欲しい場合は時間制限がある

上でも書いたように、結婚に年齢制限はありません
18歳or16歳を越えていれば、あとは何歳になっても
結婚することは不可能ではありません。
確率は下がりますが、実際に結婚している人はいるわけですからね。

ですが、子供が欲しい場合は話は別です。
子供を作る為には年齢制限があります。
何歳まで、と具体的に決まっているわけではないですが、
体力的にもそうですし、あとは家計的にも、お互いが60歳、だとか
そういう状況では収入にも限度があるはずです。

なので、子供は別に…という場合の結婚に関しては
何歳でもだいじょうぶですが、どうしても子供が欲しい!ということで
あれば、やはり30~40歳ぐらいが限界になるのでしょうか。
これも、歳を重ねれば重なるほど、可能性としては下がって行きます。

もちろん、世の中、子供が居るか居ないかで優劣などは
決まりません。
大事なのは自分がどう生きたか、ですから、子供が居なくても
他の人に責められる、ということはないでしょう。
(たまに酷い人も居ますけれど)

ですが、自分が”欲しい”と思うのであれば、ある程度年齢的な
ものに制限はあるので、その点は覚えておきましょう。

親に晴れ姿を見せる場合

結婚に年齢制限は無くても、親の寿命には制限があります。
もちろん、自分自身の寿命も有限ですが、
事故や病気など、特別な事が無ければ、基本的には親の方が
先に居なくなるものです。

そのため、もしも親に自分の晴れ姿を見せたいのであれば、
男女問わず、親が元気なうちでないと難しくなってしまいます。
親が居なくなってしまってからの結婚でももちろん問題はないのですが、
晴れ姿を見せることはできないので、
見せたい!という場合は、親が元気なうちがタイムリミットになります

結婚の意味は変わってくる

年齢を重ねれば重ねるほど、結婚の意味は変わってきます。
例えば、高齢になってからの結婚では「新しい家庭を作る」というよりかは
また少し違った関係性になると思いますし、上でも書いた通り
子供を作ったりすることは難しくなります。

若いうちに結婚する、
年を重ねてから結婚する。
どちらもお互いが望んだことであれば幸せなモノですし、
良い事だとは思いますが、
周囲の環境もそうですし、結婚した自分たちもそうだと思いますが
若いうちの結婚と、ある程度年齢がいってからの結婚では
大分雰囲気も違ってくるかとは思います。

まとめ

結婚をする、しないは自由です。
そして現在の法律上、男性18歳以上、女性16歳以上であれば
結婚は自由です。
上の年齢に上限はないので、相手さえいれば、100歳でも
結婚することは出来る、ということになります。

なので、焦る必要は無いのですが
親に孫の顔を見せたい、だとか、
自分たちが子供は絶対に欲しい、だとかそういう場合は
時間制限の要素も出てくるので、
焦ったから結婚できるか?と言えばそうではありませんし、
運によるものも大きいのですが、時間制限は意識した方が
良いかもしれません。