medi8のサービス終了!終了までの流れと対処方法まとめ!

ネット

店員Kです!

今回は知っている人向けの記事を書きます。
「medi8」を知っている前提の記事になってますので
ご了承ください!

さて…、ネットの広告配信サービス、medi8が
先日、サービスの終了を発表しました!

今回の記事では、そのmedi8のサービス終了までの
流れと、medi8を利用していた場合、どうすれば良いのか
という点について、まとめておきます。

medi8とは?

medi8とはネット上の広告配信サービスで、
ブログやサイトを運営している人が、広告を貼りつけることで、
収入を得ることができるサービスですね。

広告が表示された回数に応じて収益が発生して、というものでした。

ブログなどで生計を立てている方の中には
利用されていた方も多いのではないでしょうか?

同様のサービスには忍者アドマックスと呼ばれるものや
アドセンスなどのサービスがありますね。
medi8は、比較的申請が通りやすく、規約なども緩いという
メリットがありました。

そのmedi8のサービスが終了する、ということですね。

サービス終了までの流れ

medi8のサービス終了に伴い、サービス終了までの流れが
発表されました。
その流れを見ていきましょう。

まず、3月末をもって、
新規パブリッシャーの登録停止、
つまりは、アカウントを新しく作ることができなくなる、ということです。
もう、この記事を書いている今日時点で、新しくmedi8のアカウントを
作ることはできなくなった、ということになります。

続いて2018年の5月1日には、
既に登録済みの方を対象とした新規サイトの登録や広告の登録が
終了となります。
既にアカウントを持っている人も、新しい広告の申請をしたりすることが
できなくなる、ということですね。
この時点では、まだ既に貼り付けしている広告は利用できます。

そして、6月末には、
全ての広告配信が停止となります。
この時点で、今までブログなどに貼りつけされていた広告などの
配信も終了となり、利益が一切発生しなくなります。
また、広告をそのままにしていると、恐らくエラー表示か、
何も表示されないなど、見栄えにも影響が出てきます。

2018年の7月末には、
銀行口座登録の締切となります。
今までに広告収益が発生していた場合の振込が行われるのですが
銀行口座を登録していないと振込みされないので
もしも登録していない方はこのときまでに銀行口座の
登録を行いましょう。

そして、2018年の8月に、
最終の振込が行われます。
この際には、振込基準に満ちていない金額も全て振込みが
行われるようです。

最後に、2019年3月にサービスは完全停止となり
medi8のステータス画面の閲覧など一切の操作が
できないようになります。

こういう流れですね。

サービス終了の理由は?

サービス終了の理由については、詳細は不明ですが
運営によれば「事業戦略の変更に伴い」とされています。
まぁ、大手の広告サービスに比べて利用者が少ないみたいでしたし、
運営会社にとって、メリットがないと判断されたのでしょう。

お店の仕事などでもそうですが、慈善事業ではないので、
会社やお店、運営側にとって、マイナスになっている事業は
畳まざるを得ない、ということなのでしょう。

利用している方はどうすればいいの?

medi8をもしも利用している場合は、
2018年6月末のサービス終了までに
自分のブログやサイトに貼り付けを行った、
medi8の広告を撤去しておきましょう。

一応、6月末の広告配信停止までは収益が発生することに
なりますが、忘れそうであれば、先に撤去しておいても
良いかもしれません。
貼りつけしたままにしておくと、見栄えが悪くなる
可能性もありますからね。

あとは、7月末の銀行口座登録受付終了までに、
まだ振込先口座を設定していない人は設定しておきましょう。
最終的に、振込基準に満ちていない場合でも特別に振込み
されるようですから、
受け取りを希望する場合は、確実に銀行口座の登録を
行っておく必要があります。

普段から収益の振込がされていた!という場合は
特に何もする必要はありません。

と、いうことでまとめると
・ブログやサイトからの広告撤去 (6月末までの任意タイミング)
・銀行口座の登録を行う (登録していない場合)
になりますね。

これ以外には特にするべきことはありません。

代わりになるサービスはあるの?

似たような広告配信サービスと言えば、
アドセンスや忍者アドマックスなどが挙げられます。
このうちのアドセンスは、登録には厳しい審査が必要になるので、
medi8と比べると、その敷居は高いです。

一方、忍者アドマックスは比較的簡単に登録でき、
medi8よりも登録だけで言えば簡単ですし、操作も簡単です。

他にも類似広告サービスがあるので、
もしもブログやサイトに広告を貼りたい!ということであれば
そのあたりから探してみるのが良いかと思います。

まとめ

どんなサービスも、どんなお店も、いずれは終わりを迎えます。
利用している側からすれば、悲しい事かもしれませんが、
それを受け入れるしかありません。

が、世の中には色々なサービスに満ち溢れていますから
全く同じものは無くても、似たようなサービスがあるのも
また事実です。

medi8を利用していた方にとっては急な話でびっくりだとは
思いますが、もうこの事実は変わることはないと思いますから、
撤去と銀行口座の登録は忘れずに、行っておくようにしましょう!