男がモテる方法とは?モテるための現実を知り、前へと進む!

恋愛・人間関係

店員Kです!

男性の中には「モテたい」と思ってる人も
居るのではないでしょうか。

そんなことどうでもいい!と言う人も居れば、
何でもいいからモテたい!と言う人もいるでしょう。

ですが、モテるためには、現実と言うものをしっかりと
知らなくてはいけません。
「人間中身だ」と言う人も居ます。
確かに、その通りではあります。

ですが「モテる」「モテない」の世界においては、
そうではありません。
人間「モテる要素」の上に、中身があって初めて
モテることができるのです。

そもそも入り口が閉じている場合は
モテる、モテないどころか、
最初からスタートすらできません。

よく考えてみて下さい。
中身を見てもらう機会が無ければ、
どうですか?
どうにもなりませんよね?

変な例えですが、履歴書を持って、バイトに応募したのに
面接すらしてもらえずに落とされた。
で、あれば中身を知ってもらう機会すらありません。

男性がモテるための条件。
これは一体なんなのか。みていきましょう。

モテるための条件とは?

世の中には色々な人がいます。
もちろん、全ての人が、これから書くことに対して
当てはまるわけではありません。

中には借金まみれで、お風呂にも入らないで、
仕事もしていない、みたいな人でも大好き!みたいな人は
居ます。

が、↑の人を大好き!という人が少ないだろうな、というのは
皆様にも分かるかと思います。

やはりモテる要素が無いと、好きになってくれる人、
興味を持ってくれる人の数が減って行くのは事実です。
たとえ、どんなに性格が良かったとしても、です。
性格ももちろん大事です。
ですが、最初にも書いた通り、性格はオプション。

メインディッシュが美味しそうに見えなければ
どんなにデザートが美味しくても、そのレストランは
お客さんが来ない。
そういうことです。

①外見は大事…

人は外見では無い、その通りです。
私もそう思います。
ですが、モテるか、モテナイかにおいて、大事なのは外見です。
外見で人を判断する人は、居る、これが事実です。
実際に、そういうデータも結構ありますし、
アイドルなどに対する騒ぎ方を見ていても、お分かりかと思います。

もちろん、時間をかければ外見的に厳しい人でも
恋愛は可能でしょう。
ですが、確率はどうか。
大幅に下がるのは間違えありません。

人はきれいごとを言っても、外見で判断する人が多いです。
モテたいのであれば、イケメンの方が圧倒的に有利。
これが事実です。
妬む、妬まないの問題ではなく、
これは現実のことですから、受け入れるしかありませんね。

イケメンなのにモテないぞ?と言う方は他の要素が
足りていないのでしょう。
イケメンなだけではモテないのです。
イケメンであって、その上、下のような要素が揃っている人。
これがモテる人です。

②コミニュケーション力

次に大事なのは、コミニュケーション力。
会話。これができなければモテることができません。
まぁ、超がつくほどのイケメンであれば、もしかしたらモテることも
できるかもしれませんが(寡黙なイケメン的な感じで)、
そうでなければ、どんなにイケメンでも難しいでしょう。

消極的、人と話すのが苦手、そういうタイプはモテる、モテナイか、
と言われればモテない、というのが事実です。

逆に、面白い話が出来たり、
積極的に人と話すことが出来たり、
色々な意味で聞き上手だったり、そういう人はモテます。

コミニュケーション能力。
これも、モテるためには必要な要素です。

ただ、これに関しては、外見上はなかなかどうにもなりませんが、
コミニュケーション力を後から磨くことは可能なはずです。
並大抵の努力では難しいですが、人との会話の場数を踏んで
コミニュケーションレベルを上げることで
この面では”モテる”ことができるかもしれません。

③仕事ができる人間

イケメン、コミニュケーション能力もある、
けれど、仕事はできない。
これではせっかくの要素が台無しです。

本当にモテたいのであれば、仕事が出来ないといけません。
学校であれば、勉強やスポーツですね。
勉強スポーツが出来て、イケメンで、コミニュケーション力も高い。
ここまで要素が揃ってくると、モテそうな気がしてきませんか?
実際に、モテるでしょうし。

ですが、仕事が出来ない、勉強もスポーツもできないとあれば
モテる要素が激減してしまいます。
モテるって難しいことですね。

まぁ、全部出来なくても良いですが、
最低限仕事と、勉強かスポーツ、その2つはできるようにしておくと
良いのではないでしょうか。

④お金を持っている

社会人の場合、これです。
お金で、人の心を引き付けることはできるのか?
これは、可能でしょう。

もちろん、世の中には「金じゃない!」という人もたくさんいます。
ですが、その逆で「世の中お金だ!」という人もたくさんいるのが事実です。

実際に貧乏な人と、金持ちの人、
性格も外見も全く同じだったらあなただったらどちらを選びますか?
恐らくは…。

そういうことです。

お金を持っていれば持っているほど、モテる確率は上がるでしょう。
もちろん、それで正確に難があったりだとか、
外見上の問題だとか、コミニュケーション力が無かったりすれば話は
別ですが、今までの全てを兼ね備えた人間がもしも存在していれば、
そのモテ度は、計り知れないぐらいのものになっているのでは
ないでしょうか。

⑤経験が豊富

恋愛に関する経験が豊富であれば、モテるものです。
全く恋愛経験がないより、ある程度あった方が良いのは事実でしょう。
恋愛要素を意識した行動が出来ますからね。
ただし、今までに100人恋人がいた、とかそういう行き過ぎたものは
逆効果。「変な人…」と思われてしまう恐れもあります。

恋愛経験が無くて、どうやって仲良くなったらいいか分からない、
というのはモテる、モテないにおいては不利になってしまいますが、
逆に百戦錬磨!みたいな人も敬遠されかねませんから、
程よいバランスの豊富な恋愛経験(しかも、悪い部分があまりない場合)は
有利になる、ということです。
なんか色々面倒くさいなぁ、と思うと思いますが
モテるとは、そもそも面倒臭いことですから、仕方がないです。

⑥性格も大事

そして、もちろん性格も大事です。
仮にこれまで紹介した要素、全てを兼ね備えていたとしても、性格が
どうしようもなければそれまでです。
確かに、最初はモテるかもしれませんが、それが、続きません。
モテて、本性を知られて、失望されて…そこで、おしまいです。
恋愛とは難しいものなのです。

ただ、性格は大事と言っても、
ここまで紹介した要素のうち、どれ1つ自分には無い!
という場合はモテないです。
何故なら、それは、どんなに性格が良かったとしても、
その”性格”を見てもらう以前のところで、話が止まってしまう
からです…。
人間とは悲しいものですが、そういうものです。

もちろん、全員が全員そうとは限りません。
ですが、性格の面を見てもらうには、
まず興味を持ってもらわなくてはなりませんし、
性格を見てもらう以前の段階で嫌悪されてしまったら
そもそもお話にならない!というのは想像がつくと思います。

モテるって難しいことなのです。

まとめ

モテるための要素をまとめてみました。
冷たいようですがこれが現実です。

こんな風に書いている私も
当てはまらないものが色々とありますから
モテる人間ではありません(笑)

色々綺麗ごとを言う人も居ますが、
性格だけでは決して”モテる”ということころまで
行くことはできません。
やはり、人間とはそういう一面も持つ生き物ですから
仕方のないことですけどね…。

そう簡単に、モテることはできないのです。