クラウドソーシングで生活はできるの?収入の現実と稼ぐために!

ネット

店員Kです!

クラウドソーシングという言葉を皆様はご存知ですか?
最近では在宅ワークやネットビジネスの一環としても
利用している人が多いサービスです。

しかし、このクラウドソーシングというもの、
実際に収入を得ることができるのかどうか、
気になる方もいるかと思います。

私も、ちょっとだけ体験してみたことがあります。
自営業のお店をやりながら、片手間に何か
できないかな~ということで(笑)

店の記事に以前書きましたが、
お店って、お客さんが居ないとき、手が空くことが
あるのは事実です。
特に個人店は、場合によって、半日に一人も来ないなんて
こともありますから、
手を開けていたらもったいないですよね。

それで、やってみたのです。
今回はそのやってみた経験を踏まえて、
クラウドソーシングで収入を得ることはできるのかどうか、
を書いていきたいと思います。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、ネット上などで、
不特定多数の人に仕事や簡単な作業などを依頼するという
新しい雇用体系のことで、
依頼側は「条件や仕事内容」を提示し、
それを見た一般のユーザーなどが、やりたい仕事を選び、
仕事をし、仕事ごとに収入が得られる、というものですね。

まぁ、ここでクラウドソーシングについて長々語ってると
収入を得られるのか、の点の話が短くなって
しまいますから、収入についてのお話をメインに書いていきます。

詳しく知りたい方はクラウドソーシング系の大手サイト
「ランサーズ」や「クラウドワークス」を検索して
そのサイトを見てもらえれば、分かりやすいかと思います。
百聞は一見にしかず、、ということで・・・

クラウドソーシングで生活は出来るの?

クラウドソーシングだけで生活できるのかどうか。
答えとしては「人による」だと思います。
中には数十万円稼いでいる人も居ますから、
可能と言えば可能だと思いますが。全体の登録数からすれば、
そこまでのレベルで稼ぐことができている人は
残念ながらごくわずかではあると思います。

多くの人は、稼ぐことができても副業レベル、
というカタチでしょうか。
クラウドソーシング1本で、サラリーマンレベルの収入を
稼ぐことは非常に難しいことであると思います。

クラウドソーシングの稼ぐポイントを
もう少し書いていきますね。

簡単な仕事だけでは…

クラウドソーシングにはアンケートや簡単な文章作成など
誰でもできる仕事も多く転がっています。

…と、書くと「簡単に儲かりそう!」なんて思うかも
しれませんが、そう簡単なものではありません。
例えば、2分程度で終わる簡単なアンケート形式の仕事の
場合だと、報酬は1円だったり2円だったりします。

これを1時間、全力でやり続けても…60円ということです(汗)

時給60円じゃ、とてもじゃありませんが、生活できないですよね。

で、簡単な文章作成の類のものも、ありますが
それは10分程度の作業で、30円だとか高くても100円だとか
そのぐらいです。
これも高い報酬のものを選んだところで、収入は時給600円
程度どまりです。
探すのにも時間がかかりますし、実際には600円も稼ぐことは
できないでしょう。

多少の技能が必要…

と、なるとクラウドソーシングで生活していくには
やはりある程度のスキルが必要になります。
片手間で仕事をする程度の作業量だと、上で書いたように、
1ヶ月やっても数百円、せいぜい数千円が限界だと思います。

なので、クラウドソーシングでやっていくのであれば、
やはり「それ1本」でやる必要がある、ということです。

難しい仕事や数千文字単位の執筆、
長期間契約するタイプの仕事(プロジェクト、などとも呼ばれます)の
場合は、数千円~数万円の案件などもあります。

稼ぐには、これを狙っていくしかありません。
つまりは、簡単な作業ではなく、ある程度難しい、
手間のかかる作業にも手を伸ばしていかなくては、生活する
レベルの収入は得ることができず、
お小遣いになるかならないか程度のレベルで止まる、というのが
現実的なところです。

で、こういう仕事になると、基準が厳しかったりすることも。
仕事を受注しようと思っても、実績がないとはじかれたり、
先に執筆などをして、相手が納得しなければ報酬なしだったり
そういったこともあるのです。

なので、文章を書くにせよ、他のことをするにせよ
ある程度のスキルが必要になりますし、
時間も、まとまった時間が必要になります。

ただ、逆にこのようなスキルもあり、
時間をまとまった時間、確保できるのであれば
クラウドソーシングで暮らしていくことも
不可能ではないかもしれません。

受身では絶対無理

クラウドソーシングは、相手からオファーなどがある場合も
あるのですが(メールみたいな感じで送られてきます)
じゃあ待っていれば良いのか、というと、
そうではありません。
受身で待っているだけでは、クラウドソーシングで稼ぐことなど、
夢のまた夢でしょう。

自分から「これだ!」と思った仕事に喰らいついていくような
そういった感じがないと、仕事はどんどん他の人にとられてしまいますし、
相手から好条件の仕事が送られてこないかなぁ、なんて思っていても
送られてくることはありません。

登録者は腐るほどいるわけですから、
わざわざあなたにオファーする必要はない。
このことは理解できるかと思います。

仕事も選ぶ必要がある

クラウドソーシングに出ている仕事全てが
ちゃんとしたものとは限りません。
外部サイトに誘導して、アプリのダウンロードをさせたり
(それが悪いアプリかどうかはまた別の話ですが)、
依頼のあった文章を納品しても、相手から反応が無かったり
そういった可能性もあります。
運営側もそうならないように色々と対策はしていますが、
中にはグレーな依頼人も居るので、ちゃんと評価と仕事内容を
把握しながら仕事を受ける必要があります。

闇雲に仕事を選んではいけない!ということですね…。

ちなみに、私も仕事をやる、やらないのやり取りを
相手としている最中、突然相手と連絡が取れなくなったことが
あります。途中で相手が仕事をさせる気がなくなったのでしょう。

このように、仕事開始までの時点で相手からの連絡が
途絶えてしまう可能性もあります。

登録は簡単なの?

登録は簡単なのかどうか…。
登録自体はとても簡単です。
メールアドレスを用意して、簡単な情報を入力すれば、
登録は完了です。

報酬を実際に受け取るためには、受け取り用の口座を
作る必要はありますが、それさえしておけば、
5分もあれば登録はできると思います。

で、クラウドソーシング系のサービスは色々と
あるので、最初はどれに登録するか迷ってしまうかと
思います。

まぁ、登録自体は無料でできますし、不満があれば
何もせずに放置しておけば良いだけなので、特に
手間はかかりません。

迷ったらとりあえずは、「ランサーズ」や
「クラウドワークス」といった、大手のものに登録しておけば
良いのではないかと思います。
利用者も仕事の数も多いので、おすすめです。

まとめ

上で書いてきたとおりに、クラウドソーシングだけで
生活しようとなると、かなり難しいです。
あくまでも、他のものと併用して、副業感覚でやるような
感じになるのではないでしょうか。

ただし、実際に数十万円(10~20程度だと思いますが)も
稼いでいる人は、居るには居るので不可能な話ではありません。

ただ、積極的に自分から仕事をつかみに行く姿勢も大事ですし、
仕事もしっかりと取捨選択しておかないと、
10万円レベルにたどり着くことは非常に難しいです。

一度試してみるのは良いと思いますが
道のりは決して平坦なものではありません。