不要なモノは捨てる!人生も事業もゴミ捨てこそが成功の第一歩

店員Kです!

「不要になったモノは切り捨てる」

これが私のモットーです(笑)

何の事か…
それはこれから順番に語って行きます。

と、いうことで今日は
「不要品を捨てること」の大切さを語ります。
と、言っても、ごみの話ではありません。

仕事上や自営業をしていく上、そしてプライベートでも…
自分にとって不要なモノを処分することで、
事業の成功を、そしてプライベートを充実させましょう!
そういうお話です。

スポンサーリンク

不要になったモノは切り捨てる

これが、私の人生の基本方針です(笑)

…なんて、書くとものスゴ~く冷たい人間に聞こえるかもしれませんが…。
(実際に冷たいのかもしれませんが汗)

結構、これは大事な事なのです!
仕事上でもプライベートでも。。

例えば、お店で言うと、
”全く効果が上がっていない企画”にいつまでも固執するのではなく、
失敗だと判断したらその企画はすぐに切り捨てる、、
それが大事だと言う意味です。

私の前の勤務先では
とある修理受付サービス(本来の業種とは全く異なるもの)を
上からのお達しで始めました。

しかし、1年経っても、各店ほとんど成果は上がらないままでした。

つまり、その修理受付サービスはもはや
お店にとって”不要な企画”つまり、ゴミなのです。

皆さんは自宅でゴミをどうしていますか?
当然、捨てますよね。
そうです、お店においても同じなのです。

ゴミとなった企画は捨てなければならない。

しかし、私の旧勤務先の上層部はそれが出来ませんでした。

上は店舗の努力不足とし、いつまでもゴミに固執、
結果、各店舗とも無駄な労力を強要されたわけです。

事業において、成功するためには
過激な言い方をすれば「ゴミは処分」しなくてはなりません。

いつまでもゴミにしがみついていれば、成功はないでしょう。

勿論、プライベートでも同じことが言えますよね。。
ゴミを切り離さなくては、楽しい人生を送ることはできません。。

お店の不要品はただちに”処分”する

お店の不要品はただちに処分しなくてはいけません。。

勿論、本物のゴミも捨てなくてはいけませんが、
上で紹介した、失敗した企画、もただちに中止して、
また別の企画に変更した方が良いです。

失敗したことをいつまでも続けるのは
「粘り強い」ではなく「悪あがき」です。

お店で始めた企画が思うような成果を上げないーー。

粘っていればいつかは成果が上がるはずだー。
ーーー違います。

その企画にお客さんは興味がないのです。

なので、お客さんから見れば、
酷い言い方をすれば「ゴミ」というわけです。

お店側からしてもそうです。
ゴミと化してしまった企画は早めに処分することを
おすすめしますよ。

ゴミはいつまで置いておいても、ごみにしか
なりませんから・・・

会社の上層部に巣食う「ごみ」

これが厄介ですよね。

会社の上層部にはえばってるだけで何もしない人間、というのが
結構いたりします。

また、自分は責任を取らず、責任を放棄するお偉いさんや、
アルバイトさんをぞんざいに扱う店長。。

そういう問題のある人間がたくさんいるのも事実です

皆様もアルバイトや会社勤めをしていれば一度は
嫌な人間を見たことがあるかとは思います

しかしながら、上に巣食う「ごみ(言い方は悪いですが)」の
処分はなかなか難しいものです。

そう簡単に辞めてもらったりはできませんからね。。

ゴミのニオイは移ります。
なので、せめて自分にはそのゴミの性質が移らないよう気を付けて、
あまり関わらないようにするしかありませんね…

直属の上司がそういうタイプのどうしようもない人間だと
困ってしまいますが…。

これも、極力関わる時間を減らすしかありません

プライベートでも…

ゴミ、、とまでは言いませんが、プライベートでも不要なモノを
抱えたまま生きていませんか?

人生を充実させるためにも、不要なモノを切り捨てる、、という
ことは大事ですよ!

例えば、
ダラダラと続く人間関係、

既に終わった恋人への執着など、、

色々とプライベートにも不要なモノは転がっていると思います。

それらを捨てることで
身の回りを整理してみると、プライベートもより充実したものに
なると思いますよ!

過去に固執しない!

まぁ、結局 何が言いたいのかと言うと、
”過去に固執しない”
”自分に不要なものを考えてしっかりと処分する”

この2つですね。
悪い言葉を使うなら「お前はもう用済みだ!」的な。。

過去より、未来を。

最初でも書いた通り、失敗した事柄などにこだわり続けるのは
事業やお店をやっていく上で、大変な致命傷です。

「あ、これはダメだ!」と判断したら直ちに
捨てるのです。

失敗した企画をズルズルと引きずる、
過去の失敗でいつまでもクヨクヨする、
転職した後、前の職場との関係をズルズルと引きずる、
失敗した事業にいつまでもしがみつく。

どれも、良くない傾向です

そう言った不要品 いわば”ゴミ”を全て捨てて
新しいこと、未来に目を向けてこそ、お店や個人事業の
成功への第1歩を初めて踏み出せるのではないでしょうか。

人間関係においても…

人間関係。
職場・プライベート・家族。
色々ありますよね。

しかし、人間関係においても、上のことが言えます。
”不要になった人間関係は処分する”これも大事な事です。

職場の一部のどうしようもない上司や同僚。
自分の事を裏切り続けるような友人、
別れた彼女・彼氏。。

そう言ったズルズルとした人間関係、どこにでも転がってますよね?

そういったものを、
いつまでも続けているとロクな事はありません

職場のどうしようもない人とは関わらないようにした方が良いですし、
裏切り続ける友人とは距離を置く、
別れた彼女・彼氏の事はすっぱり忘れる。

個人的には大切なことだと思います。

いつまでもそういう関係を続けていると、
自分まで後ろ向き・暗くなってしまいます。

冷徹なようですが、不要な人間関係を断ち切ることも
日々の充実への第1歩なのではないかな、、と思います

まぁ、しかしながら、もしも、不要になった人間関係が「家族」の
場合は断ち切るのが難しいでしょうけれども…

とにかく、不要な人間関係で苦しむことなく、
断ち切る。

これが大切です!
いつまでも不要な人間関係を続けて、
苦しむ必要はありません!

本当に必要な人間関係を見つけていけると良いですね!

まとめ

不要なモノにいつまでもしがみつかない!
ゴミは捨てる!

不要品は切り捨てる!

生きていく上で大切なことではないでしょうか?

「冷たい」-
そう思われるのかもしれません。

でも、
「賢く」生きるためには仕方のないことです。

店員Kは今までも、これからも不要なモノは
容赦なく捨てていきます。

本当に大切なモノを手に入れる為にー。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする