ブログで使ってはいけない写真!写真の著作権や肖像権に注意!

ネット

店員Kです!

ブログを書くときには、写真を使う人も多いですよね^^
私のブログでも写真を使っていますし、
写真があった方が、なんとなく区切りになったり、
見た目的にも見栄えが良くなります。

ですが・・・
ブログに使う写真は”何でも使っていい”わけじゃありません。
使ってはいけない写真も存在します。

ブログに使ってはいけない写真はどんな写真なのか、
どんな写真を使えば良いのかを書いていきます。

ブログに使ってはいけない写真

ブログ掲載がNGな写真もたくさんあります。
画像や写真はネット上に溢れていますし、自分で
撮影した写真などもあると思いますが、すべてを自由に
使って良いわけではありません。

どうしてダメなのか。
理由としては主に「著作権」の問題が挙げられます。
ネットから拾ってきた画像などを不用意に使っていれば
著作権違反となり、場合によっては、処罰されることも
ありますから、要注意です。

どのような写真を使ってはいけないのか。
具体的にその例をあげておきましょう。

基本的に使って良い画像は…

まず、使って良い写真についても書いておきましょう。
基本、ブログで使って良いのは、

・自分で撮影した写真(一部例外あり)
・著作権フリーの写真
・自分で書いたイラストなど(著作権絡みのはNG)

になります。
それ以外を使えば、何らかの問題が生じる可能性もあるのです。

それでは…
どんな写真を使ってはいけないか、書いていきましょう。

ネットから拾ってきた画像

ネットには色々な画像が出回っています。
画像検索すれば、必ずと言っていいほど、自分の探しているジャンルの
画像も手に入るかと思います。

ですが…それを使ってしまってはいけません。
画像には著作権があります。
それを無視して、ブログでその画像を使っていると、
違反になってしまいます。

もちろん、そのまま何も問題にならない可能性もありますが、
違法である以上、そういったことはしないほうが良いです。

もしも何かあったときに後悔しても遅いですからね。

確かに、それを知らずに、画像をコピーしてきて
貼り付けしているサイトやブログなども見受けられます。
ですが、もしも何か言われた際には、言い訳は通用しません。
違反しているのは事実ですし「知らなかった」で済まされる
問題ではないのです。

後述するフリー素材の写真以外、ブログなどでは
使わないようにしてください。
もしも画像検索で、画像を探したいのであれば
〇〇(欲しい画像の名前)+フリー画像 とでも検索してください。
そうすれば、著作権フリーの画像が出てくるはずです。

例えば、花火の画像をブログに載せたいのであれば、
「花火 フリー画像」と検索すれば良いのです!

ただし、検索結果の画像全てがフリー画像とは限りませんから、
ちゃんとフリー画像かどうかは、念のため確認しておきましょう。

他人が写っている写真

自分で撮影した写真でも、全て自由に使ってはいけません。
では、どんな写真が使ってはいけないのでしょうか。

使ってはいけない写真の一つが「他の人が写っている写真」です。
いくら自分で撮影したと言っても、他人の顔が含まれる写真を
好き勝手に使ってしまう資格はありません。

もしもどうしても使いたいのであれば、
写真に写っている本人に確認してから、
許可を貰って使うようにしましょう。

ただ、遠目に小さく写っているだけだとか、
シルエットぐらいしか(誰だか絶対にわからない)程度の
写真であれば問題はないかと思います。

見ず知らずの他人が、誰だか分かるように写ってしまっている
場合は、残念だとは思いますが許可の取りようがないので
ブログでの使用は諦めることを推奨します。

万一、本人が気がついて問題になってしまってからでは
遅いですからね…。

個人情報などが写っている写真

人の顔が写ってしまっている写真のほかに、
個人情報が掲載されている写真も載せるのを控えるべきです。
他人の個人情報が載ってしまっている写真に関しては
絶対に載せてしまってはいけませんし、
自分の個人情報が掲載されている写真もできれば
ブログなどに公開しないほうが良いかと思います。

ただ、自分の個人情報の写真の場合は、
自分自身の問題ですから、どうしても公開したい!という
場合は、自己責任で載せるのは良いかと思います。

が、ネットの情報の拡散は早いですから
一度載せた写真を、完全にネット上から削除することは
できない、という覚悟で載せたほうが良いです。

例えば、自分の個人情報が写った写真を載せるのであれば、
それを全世界に無料配布する、と覚悟した上で
載せるようにしましょう。

後から後悔しても遅いです。
一度ネット上に広がれば、二度と削除することはできません

他の人が不愉快になる要素のある写真

第3者が見たときに、不愉快になる要素のある写真は
ブログなどには載せないようにしましょう。
できることならば、誰が見ても不愉快な思いをしないような
写真を選んで載せていくことが大切です。

人が不愉快になる写真・・・
色々とあると思いますが、
過激な描写を含む写真や、未成年に対して不適切な写真
(その手のジャンル専門のブログなら例外ですが)、
暴力的な写真や誹謗中傷の意味などを含む写真。
これらは避けるのが妥当でしょう。

事件性のある写真

事件性のある写真をブログなどに掲載するのはNGです。
少し前に騒がれたアルバイトさんが勤務中に
問題行動を自撮りして、ツイッターに投稿する件のように
写真を撮影して載せた、という行為自体が問題になることは
絶対にしないようにしてください。
炎上の原因になりますし、動画などでも逮捕者も出てますから
アクセスが欲しい!という理由であっても
「度を越した」写真を撮影したり、
それを投稿したり、ということは絶対にあってはなりませんから、
節度を守って写真撮影をするようにしましょう。

フリー写真や画像でも注意

フリー写真を使おう、と上で書きましたが、
フリー写真も完全に自由に使っていいものと、著作権表記を要求している
フリー写真などがあります。
また、人物関連のフリー写真の場合は、使用条件(サイトのジャンルなど)が
ある場合もあります。

フリー写真とは言え、完全に好き勝手やっていい!というわけでは
無いこともありますから、その点は要注意です!
フリーの写真を使用する前には、必ずそのサイトで、
利用規約などが用意されていると思いますから、
ダラダラと色々文章が書かれていて面倒くさいとは思いますが、
最初に、ちゃんと目を通しておくことをおすすめします。

もしも違反していることが分かれば、
利用停止や、フリー写真のサイト側から何か言われるケースも
考えられますから、要注意です!

著作権の絡む画像

これは当然ですが、著作権が絡む画像は
載せてはいけません。
例えば、最近で言えば漫画のネタバレですね。
実際に、この件に関しては逮捕者も出ている話ですから
注意しなくてはなりません。

間違っても漫画の内容を載せてしまったりだとか、
そういうことは避けるようにしましょう。

まとめ

ついつい、ブログの画像を、ネットから拾ってきて
使ってしまいたくなる気持ちも分かりますし、
それほど深く考えずに、使ってしまうようなケースも
あるでしょう。

ですが、それは違反行為になってしまいますから、
大事に発展することは少ないとは言え、
違反は違反なので、何か言われてしまっても
仕方がありません。

なので、クリーンな画像を使うよう心がけましょう!

ちなみにこのサイトの画像は
フリー写真サイトの写真、もしくは自分で撮影した写真が
すべてになっています。

皆様も使う写真・画像には注意です!