国民年金の控除証明書はいつ来るの?再発行の方法は?

自営業

店員Kです!

確定申告シーズンになると、
慌てて確定申告に必要な各種の書類を探す方も
多いかと思います。

そんな確定申告に必要な書類の一つが
「国民年金の控除証明書」

今回は国民年金の控除証明書について書いていきます。
(”国民健康保険”の控除証明書については、コチラの記事を確認して下さい)

色々な証明書を求められて面倒だとは思いますが
確定申告をする際には必要になりますので、
しっかりと用意をしましょう!

国民年金の控除証明書とは?

その年の国民年金保険料の支払い金額を証明する
証明書です。
確定申告の際にも必要となる証明書のひとつで、
国民年金の支払いをしている人には送付されるものです。

確定申告の社会保険料控除を受ける際には
必ずこの控除証明書が必要になりますので、
しっかりと用意してください。

ただ…そうは言われても「届いてないよ?」という人も
居るかもしれませんし、
どんなものだったっけ!?と慌てる人もいるかもしれません。

国民年金の控除証明書のポイントを、それぞれ見ていきましょう!

いつ頃届くの?

国民年金の控除証明書がいつ頃届くのか。
国民年金の控除証明書は基本的に、11月には届くように
なっています。
なので、確定申告シーズンになる頃には、通常であれば
もうとっくに届いていることになります

探しても見つからず「まだ届いていないだろう」と
考える人も居るかもしれませんが、基本的には既に
届いているはずなので、紛失の可能性を疑わなくてはいけません。

ちなみに、国民年金保険料の初回納付が
10月~12月になってしまった場合に限り、
翌年の2月の到着になるケースもあります。

この場合は確定申告シーズンになってもまだ届いていない、
という可能性は0ではありません。

自分が去年、国民年金をいつから払っているか、
もしくは払っていないのか。
それを考えてみれば”もう到着しているはず”なのか、
”まだ到着していない可能性がある”のか、
見えてくると思います。

いずれにせよ、2月中旬ぐらいまで待っても何も
手元にない場合は確認してみた方が良いです(確認場所は後述)

どんな見た目?

カタチとしては青っぽい文字のはがきですね。
折りたたみ式になっていて、剥がすことで中身が
読めるようになっているタイプです。

封筒に入って届くこともあります。

表面に「日本年金機構」と書かれているはずなので
年金の書類であることはすぐに分かると思います。

はがき1枚なので、結構無くしてしまいやすい
雰囲気ですし、場合によってはチラシか何か
だと思って捨ててしまうかもしれません。

届いてから確定申告のシーズンに突入するまで、
そこそこの間がありますから、
なくしてしまわないように注意が必要です!

もしも無くした場合は…

しかしながら、気をつけていても、
この国民年金控除証明書をなくしてしまう可能性は
あるかと思います。

もしもなくしてしまったらどうすれば良いのか?
一応、再発行ができますから、焦らなくても大丈夫です。

再発行は年金事務所で行うことができます。
年金手帳を持参して、年金事務所を訪れましょう。
もしも不安であれば年金事務所を尋ねる前に電話連絡をして
何を持っていけば良いか確認しておくと確実です。
(場所によって若干対応が異なる可能性もあります)

ねんきん加入者ダイヤルへの問い合わせでも対応
してくれるようですので、こちらに問い合わせてみてもOKです。

後は相手の指示に従って再発行してもらいましょう。

届いていない場合はどうするの?

「なくした」わけではなく「届いていないんだ!」という人も
いるかと思います。
もちろん、何らかの手違いで本当に届かないこともあると思いますし
「届かない」と思い込んでしまっている場合もあるかと思います。

そんな場合はどうすれば良いのか。
結論から言えば、なくした場合と同じ方法で対処します。

つまりは年金事務所を訪れるか、
ねんきん加入者ダイヤルへ問い合わせるか。
そのどららかになりますね。
問い合わせをすれば、なくした場合と同じように再発行して
もらうことが可能です。

確定申告の際にないとダメなの?

確定申告の際には国民年金控除証明書を貼り付ける欄が
あるので、必ず必要になります。
これがないと、社会保険料控除が適応されなくなってしまい
結果的に損をしてしまいます。

もちろん、年金以外の部分を完成させて確定申告自体を
してしまうことはできるとは思いますが、
社会保険料控除が無くなってしまうので、不利になります。

無くさないために…

国民年金の控除証明書を無くさないためにはどうしたら良いか…
やはり、ハガキが届いたら放置せずに、
すぐに重要書類を入れておく場所などに入れると良いと思います。

もしもないなら、
重要な書類はココ!と置き場所を決めることです。

また、届いた際に後回しにしているとどこかに行って
しまう可能性もありますから、早めに無くさない場所に
異動しておくことが大切ですよ!

再発行もできるのですが、やはり無くさないことが
一番早いですし、楽ですからね…。

まとめ

国民年金の控除証明書…
届いてから、確定申告に使う場合だと、特に間が空きますから
無くさないように要注意です!

無くした場合は↑に書いてある方法で再発行もできますが、
出来れば無くさない方が楽ですからしっかりと
管理するようにしておきましょう!

国民年金を支払いしている方は確定申告の際に
必ず必要になりますから、忘れずに用意しておきましょう。