夫が帰ってこない!考えられる理由5つとそれぞれの対策は?

店員Kです!

夫が帰ってこない…。
家庭をお持ちの方でそんな風に思ったことはありませんか?

帰ってくるはずのものが突然帰って来なかったり、
最近仕事の帰りが遅くなっていたり…
どちらにせよ、心配だとは思います。色々な意味で…。

ですが、理由もなく夫が帰ってこない!ということは
あり得ません。
夫が帰ってこないのには、何らかの理由があると見て
間違えないでしょう。

その理由とは何なのか。
今日はその部分を語って行こうと思います。

スポンサーリンク

夫が帰ってこない理由と対策

夫が家に帰ってこない理由…
これには色々なことが考えられます。
原因もさまざま。一概に言いきることはできません。

夫の側に問題がある場合もあるでしょうし、
ご家庭に問題がある場合もあるでしょう。
もしくは事故などに巻き込まれている可能性もあります。
それらについて、見ていきましょう。

①仕事が忙しい…

最近帰りが遅いなぁ…という場合。
王道なのは浮気などを疑うケースかもしれませんが、
”本当に忙しい”ということも考えられます。

毎日夜遅くになるなんてありえない!と思う方も居るかもしれませんが
私がアルバイトをしていたとあるお店の店長は、家族持ちでしたが
帰宅は毎日0時過ぎでした。
が、決して遊んでいたわけではありません。
私が閉店まで一緒に仕事をしていたので、ちゃんと帰っていることは
確実です。

このように本当に仕事が忙しくて…というのは十分に考えられることです。

朝帰りばかりだとか、
明らかに遊んできている雰囲気がある、だとか
そういう場合は話は別ですが、
そういう気配も何も無い場合、本当に激務で働かされている可能性があります。

そんなに急に忙しくなることはあるのか?と思う人も
居るかもしれませんが部署が変わったり、自分の役職が変わったりすると
一転してブラックな環境に置かれることも十分に考えられますから
一方的に「浮気」だとか決めつけて責めたりはしないようにしましょう

浮気の場合は、まず証拠をつかむことからです。
証拠をつかむ前、もしくは「かなりの確率で怪しい」と思うまでは
本人に問いただしたりはしない方が良いです。

もしも純粋に仕事で忙しいだけの場合、
必要以上に責めれば、逆に関係に亀裂を生んでしまいます。
最悪の場合、それが原因で離婚なんてことも考えられますから
「浮気」認定は慎重に行うことを強くおすすめします。

このパターンの場合、仕事の時間を急に短くすることは
現実的には難しいと思います。
ですから、せめて家でだけでも安らぎを与えてあげられるように
すると良いと思います。

仕事が激務、家庭も居場所が無い、なんて状態になってしまったら
流石に心がもたないでしょうから…。

②事故やトラブルに巻き込まれた

「今日は帰りが遅いなぁ…」という場合は、
このパターンの可能性もあります。

日常的に帰りが遅い場合は、このパターンは当てはまらないと
思いますが(毎日事故やトラブルが起きるのはおかしい)
いつもは早く帰ってきているのに、今日は遅い…みたいな場合は
これの可能性も十分にあるのです。

仕事上のトラブルによって急に帰れなくなってしまった場合…。
「連絡ぐらいくれればいいのに」と思うかもしれませんが、
例えば上司が激怒していて、作業を求めているような場合だと
スマホなどを出すような空気ですらなく、連絡できないような
ことも本当にあります。

また、交通事故などに遭っている可能性、
病気などで急に倒れてしまった可能性。
これらも考慮に入れるべきです。
人間、何があるか分かりません。

もしもどうしても心配なのであれば、本人に連絡を入れて
みましょう。
出られる状況なら出てくれると思いますし、無理な場合、
メッセージなどを送れる状況になったら返事をくれると思います。

ただ、やってはいけないことが
「何度もしつこく連絡を入れること」です。
1回、多くて2回を目安にしましょう。

例えば、会社の緊急な仕事だった場合、何度も何度も連絡されると
困ってしまいます。

連絡の返事が無い=事故、病気 とも限らないので
連絡を入れたら少しの間、様子を見てみると良いと思います。

極端な話、会社の会議+スマホの電源が切れた、で連絡が出来ない
なんて可能性もあるわけですから
あまり慌てないようにしましょう。

それでも心配なら会社に確認してみるのも一つの手段ではありますが…

③浮気の可能性

日常的に帰ってこない場合は、浮気の可能性もあります。
もちろん、最初に書いたように、単純に仕事が忙しい可能性もありますし、
後述する④のパターンである可能性もあります。

ただ、浮気の場合はどこかで必ずボロが出るものです。
注意深く観察していれば、何か掴めるかもしれません
(もちろん、相当うまく隠す夫も居るでしょうけれど…)

疲れている様子か、楽しそうか。
朝帰りをしていないかどうか、などなど細かい部分からも
仕事なのか、浮気なのか、その他なのか確認する手段はあります。

判断のポイントとしては
スマホいじりが多かったり、帰りが遅い時に電話しても出ず、
メッセージだけのやり取りだったり、SNSに怪しい投稿をしていたり
そんなところでしょうか。
どこかに、必ずボロがあるはずです。

ただし…早とちりはしてはいけません。
仕事で本当に忙しい場合、「浮気してるでしょ?」なんて言われたら
夫はもう耐えられないでしょう。
家族関係は破綻してしまいます。

…浮気だった場合でも別の意味で破綻しますけれども…。

④家に帰りたくない…

浮気をしているわけではなく、単純に夫が「家に帰りたくない…」と
思ってしまっているパターンも十分に考えられます。

家でいつも厳しい態度ばかり取っていたり、
嫌がらせのようなことをしていたり、
居場所のない状態にしていたりしてはいませんか?

夫によっては仕事が終わった後も、行くあてなく街をさまよい、
時間を潰してから家に帰る!なんてことも本当にあるのです。

そうなってしまうと悲しいとは思いますが、
家庭環境を改善して「帰ろう」と思えるような場所にしなくては
夫が早く帰って来るようになることはないでしょう。

仕事が終わって、帰ってもまた家でグチグチ言われる…
なんて思えば帰りたくなくなってしまうのも頷けます。

そうはならないように、日ごろから家庭環境は安定
させておいた方が、良いかと思います。

⑤リストラなど…

可能性は低いですが、リストラや降格、予期せぬ異動などを
会社で告げられて帰って来れない状態
(顔を合わせられない)になっている可能性も考えられます。

この場合は、こちらから声をかけてあげる必要があるかと思います。

まぁ、そのままにしておいてもそのうち心が落ち着いたら帰って
くるとは思いますが万が一ということも考えられますから、
念のため電話をしてみた方が良いかもしれませんね。

他の理由との見極めは難しいですが、電話に出て、
泣き言を言ってくるようであれば、何かあったのでしょう。
例えリストラでも降格でも、必要以上に責めることはせず、
優しく見守ってあげることが大切だと思います。

まとめ

夫が帰ってこない原因として考えられるのはこのあたりでしょうか。
いずれにせよ、何かあるのは間違えないですから、
まずは連絡を入れてみて、そのあとにどの原因だか見極めて
対処していくと良いと思います。

浮気ならちゃんと徹底的に話し合う必要があると思いますし、
浮気でないのであれば、ちゃんとその原因を知り、
なるべくそれを取り除いてあげるのも良いと思います。

ただ、夫の帰りが慢性的に遅い場合は
まずは話し合ってみましょう。

話の中から、なかなか帰ってこない原因が
分かるかとは思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする