一目ぼれは危険!惚れるのは自由でも、行動は起こさないで!

この記事は約6分で読めます。

”一目ぼれ”というのは
非常に危険な行為です。
場合によっては大きなトラブルに
繋がってしまう可能性もありますし
人生が台無しになってしまう可能性もあります。

もちろん、一目惚れするのは自由ですが
そのあと、短絡的に行動まで
起こしてしまわないように注意して下さい。
何か重大なトラブルになってから
後悔したのでは遅いです。

人間は理性を持つ生き物ですから
本能的に行動するのではなく
しっかりと自制をすることが
大事になります。

スポンサーリンク

一目惚れに要注意!どうして危険なの?

一目惚れはとても危険なことです。
そこには色々な危険や注意点、
場合によっては人生が壊れてしまうような
ポイントが眠っているのです。

それを知らずに
「あの人いいなぁ」なんて
単純な考えで行動を起こしてしまうと
本当に後悔することになりますから、
しっかりと注意点を理解しておき、
自分の行動には注意をする必要があります。

”一目惚れから結婚までたどり着いた”なんてのは
単なる美談であり、ごく一部のお話です。
そのような美談に幻想のようなものを抱いて
自分の人生を壊してしまわないように
注意していきましょう。

では、どのような点に注意すれば良いのか
どうして一目惚れがNGなのかを
解説していきます。

⇒一目惚れ以外の恋愛関係の記事は
恋愛対策マニュアルの方をご覧ください!

いきなり声をかければ”不審者”

一目惚れするのは自由ですが
”いきなり声をかけたり”しないように
して下さい。
あなたが相手に一目惚れをして
相手のことを仮によく見ていたとしても、
絶対にいきなり声をかけないようにして下さい。
と、言うのも当然のことですが
相手はあなたのことを知りません。
あなたが一目惚れをしていたとしても
元々知り合いでない限り、
相手はあなたのことを全く知らないわけです。
(例えば電車内とかでいつも同じ電車なら
相手もどことなく”見たことあるなぁ~”ぐらいに
認識してる可能性はありますが
それでも赤の他人であることに変わりはないです)

そのため、いきなり声をかければ
あなたは”不審者”です。
声をかけるだけで不審者なのか?と
思うかもしれませんが
今の時代は”そう思われてしまうこともある”時代ですから
その点は注意をしなくてはいけません。
相手が「この人怪しい!」と思えば
それでもうあなたは不審者ですし
もしも相手が騒ぐようなことがあれば
場合によっては一目惚れして声をかけただけで
犯罪者のような扱いを
受ける可能性もあるのです。
大げさな話だな、と思うかもしれませんが
可能性としては決して0ではありません。

よって、いきなり声をかけるべきではないのです。
一目惚れをしても、
安易に声をかけないようにして下さい。

仲良くなるのは難しい

接点がある相手(例えば同じ職場とか)であればともかく
街中で見かけただけ、だとか通勤電車で見かけただけ
だとかそういう場合、
仲良くなるのは現実的にはとても難しいことです。

上でも書いた通りいきなり声をかければ
場合によっては「不審者」にされる
可能性は十分にありますし、
相手があなたのことを思ったのであれば
不審者であることには間違いないでしょう。
その人が不審者かどうか決めるのは
自分自身ではなく、相手と周囲の人間です。

そのため、接点がない相手の場合は
リスクなしで仲良くなることは非常に
難しいですし、現実的に考えれば
”困難”であると断定しても良いでしょう。

最悪の場合、人生壊れる可能性も
大げさな話ではなく、
可能性としては0ではありませんから
余計なことはせずに、
静かにしていることをおすすめします。
一目惚れをするのは自由ですが、
そこまでにしておきましょう。
行動を起こしてから後悔しても後戻り
することはできませんし、
不審者扱いだとか変なことにはならなくても、
なんとなく居にくくなってしまって
結局(電車の場合)電車の時間を
自分がずらすことになったり
する可能性も十分にあるのです

相手の素性が分からない

一目惚れ、というのは
簡単に言えば「相手の外見を好きになった」という
状態であり、相手の性格や本質など
中身の部分は一切知らない、ということに
なります。
これも後々トラブルに繋がりやすい
部分のひとつで、
相手の中身については何も知らない、
ということはよく理解し、頭に入れておくことを
おすすめします。

あとから中身なんて知ればいいじゃないか!
と思うかもしれませんが
外見⇒中身の順番は、後々
色々なトラブルを引き起こす可能性もあります。
相手に既に恋人がいるかもしれませんし
既婚かもしれません。
近くに恋人が一緒に居て声をかけた瞬間に
トラブルになるかもしれませんし、
極端な話をすれば、悪い人かもしれません。
中身が全く分からないのに
見た目だけで判断して声をかける、というのは
非常に軽率な判断であることは
しっかりと理解しておき、
安易な行動に出ないようにすることが
大事になります。

飽きる可能性

一目惚れ!とは言うならば
「その時の一瞬の感情」です。
突然その人のことを好きになった、
という状態ですね。
ですが、そういう状況は
裏を返せば
”突然冷める”可能性もある、
ということです。
つまりは、飽きてしまうということです

一時的な感情に支配されて
行動を起こしてしまって
引き返すことができなくなってしまうと
本当に大変なことになってしまいますし
面倒なことになりますから、
よく物事を考えて対処していく必要があります。

瞬間的に好きになった、ということは
あることをきっかけに
瞬間的に冷める、可能性は
十分にあることです。
しっかりとそのことを理解しておき、
一目惚れをしたからと言って、
安易に行動を起こさないようにする、
ということも大事なポイントのひとつに
なってくるかと思います。

反対の立場だったらどうかをよく考える

”もしも自分が反対の立場だったら”を
良く考えてみてください。
いきなり見ず知らずの相手に
声をかけられたり、好きです、などと言われたら
どうでしょうか?
怖いと感じたりはしませんか?
(感じない人もいるかとは思いますが…)

現代において、多くの人が、
いきなり知らない人から
声をかけられたりしたら
正直”不気味”と感じるかと思います。
反対の立場で、知らない人に好意を
抱かれたらどう思うかを
しっかり想像してみてください。
気味が悪いと、感じるのではないでしょうか?

冷静になりましょう

冷静さを失ってはいけません。
一目惚れして、すぐに行動を起こしてしまうようなら
本能で動く野生動物と同じです。
あなたは人間なのですから、
しっかりと理性的に行動を考えて
行っていく必要があります。

間違っても本能の赴くままに
行動してしまって、
トラブルを引き起こしたりだとか
そういったことがないように
注意して下さい。
基本的に、トラブルを起こさないためには
一目惚れしてしまった場合でも
その気持ちを心の奥底に押し込める、
ということが大事になると思いますし、
トラブル防止のためには
それが一番確実な方法である
かと思います。

どうしても、の場合は
焦らず慎重に少しずつ距離感を
縮めて行く、ということが大事になると思いますが、
その場合も相手から拒絶されたりした場合は
すぐに身を引くようにして下さい。
相手が嫌がっているのにしつこく絡めば、
それは「ストーカー」と同じことです。
そうなってしまわないように、
注意する必要があるのです。

まとめ

一目惚れは、基本、
自分の中で感情を抑えることが
重要になってくるかと思います。
本能の赴くままに行動してしまったりして
トラブルを引き起こし、
あとから後悔するようなことがないように、
注意していくようにしましょう。

後悔しても本当に遅いですから
その点は、しっかりと注意する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました