漫画は単行本派?それとも雑誌派?それぞれのメリット!

店員Kです!

皆様は漫画を読む際に
単行本で読みますか?それとも雑誌で読みますか?

…まぁ、人によるとは思います。

私は基本的には単行本派だったりするのですが、
前の勤務先のスタッフは、
雑誌派の人も多かったです!

どちらの方が「正しい」ということは無いのですが
単行本で読むにせよ、雑誌で読むにせよ、
それぞれにメリットとデメリットがあります。

今回は、漫画を単行本で読むときと、
雑誌で読むときのメリットとデメリットについて
それぞれ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

単行本派と雑誌派…

漫画を単行本で読む人も居れば、
毎週発売(毎月)の雑誌を買って、その中に連載されているのを
読む!という人もいるかと思います。
どちらにせよ、正解・不正解ということはありません。
どっちにも長所、短所がありますからね…。

自分が雑誌で読みたい!と思うのであれば雑誌を買って
読めば良いと思いますし、
単行本で読みたい!と思うのであれば単行本を購入して
読めば良いだけの話です。

では、それぞれの長所と短所を見ていきましょう。

単行本で読む!

漫画を単行本で読む!そういう人も多いかと思います。
雑誌での連載がコミックス1巻分貯まると、少ししてから
発売される単行本。

私自身も、単行本派ですし、漫画を読むのは単行本の方が良い!という
人も居ると思います。

まずは単行本で読む場合のメリットやデメリットを見ていきます!

単行本のメリット

単行本で読む場合のメリットとしては、やはり落ち着いてその作品に
集中できる!ということでしょうか。
本当に好きな作品であれば、単行本で購入したほうが良いかもしれません。

雑誌で読んでいると、後から見返す、というのはなかなか
難しいですが、
単行本であれば、後からまた読み返すことも比較的簡単ですし、
雑誌を積み上げておくよりも、保管場所もそれほどとらないのが魅力です。
保管収納の面でも優れています。

また、単行本化にあたり、雑誌で連載されたときに発見された
ミスなどが修正されたり、話が追加されたりすることもあります。
他にも、表紙や作者コメント、
漫画によってはおまけなどもついているので、
純粋に、一つの作品だけが好き!と言う場合は、
単行本には大きなメリットがあるかと思います。

特に単行本だけで読むことのできる内容は
雑誌では絶対に読めないものですから、
注目しておきたいところですよね^^

読む漫画が「この作品だけ」と言う場合は、
雑誌を毎週買うよりも、はるかに安いですし、
雑誌で読んでいる漫画の数に応じて、単行本を買うか、雑誌の方を買うかを
考えるのも良いかもしれませんね!

単行本のデメリット

雑誌に掲載されてから単行本になるまではある程度の
時間がかかります。
加えて、単行本だろ、1冊読み終わって、続きが気になったとしても、
短くても数か月は待たされますし、長ければ、1年単位で続きを
待つことになってしまいます。
当然、雑誌の方では先の物語が描かれているわけですから、
ネタバレに関しても、怖いところだと思います。

週刊連載の場合でも、コミックスが出るまで
早くて2か月、長いと間が4か月ぐらい間隔があるものもありますし、
月刊連載の場合だと、半年、長いと1年ぐらい、次の巻が出るまでの
時間がかかる場合もあります。

そうなってしまうと、話の内容を忘れてしまったりも
しますよね…。
よく休載する某漫画の単行本を買っていますが、
毎回、新しい巻が出るたびに「あれ?どういう話だったっけ?」って
忘れてしまいます^^
読めばすぐに思いだすのですけどね…。

その点、雑誌の方であれば1週間か1か月で、
続きが読めますから
テンポとしてそちらの方が良いテンポなのかもしれません。

あまり間が空きすぎると、もういいかな?ってなってしまう人も
中には居るみたいですし…。

雑誌で読む!

週刊誌や月刊誌で連載されているのを毎週、毎月読むスタイルですね。
私は単行本派のほうですが、結構雑誌派の方も多いと思います。
確かに、雑誌も、読む漫画が多ければ非常にコストパフォーマンス的にも
優れていると思いますし、良いものだと思います。

それでは、雑誌で読む場合のメリットとデメリットも
見ていきましょう。

雑誌のメリット

雑誌で読む場合のメリットとしては、やはり最新の話が
読める!ということでしょうか。
単行本だと、どうしても最新の話からは少し遅れた話に
なってしまいますが、雑誌の場合は、常に最新のものが
読めるような形になっています。

一刻も早く先の話が読みたい!という場合は
雑誌で読んだほうが良いかと思います。

他のメリットとしては
「間隔をあけずに読める」ことですね。

単行本で読んでいると、上で書いたように
”続きが気になる!”という場合でも、
どんなに早くても数ヶ月、長いと半年以上、
次のコミックスの発売までに時間がかかります。

ですが、雑誌であれば週刊、もしくは月刊でしょうから
そこまで長々と待つことなく、次の話が読めるわけです。

「先が気になって仕方が無い!」みたいなタイプの人は
雑誌のほうで読んだほうが良いかもしません。

あとは…お気に入りの漫画が見つかる可能性がある…
ってことでしょうか。
単行本で読んでいれば、自分の興味のある漫画しか
読まないと思いますが、
雑誌で読んでいれば、自分がノーマークだった、
他の漫画に出会える可能性もあります。

雑誌のデメリット

雑誌のデメリットとしては「保管」には適していない、ということ
でしょうか。保管すると、1冊1冊がなかなかの分厚さですから、
自分の部屋のスペースを、結構な割合で埋めてしまいます。

また、特定の漫画を読み返すのも難しいですね^^
単行本なら「読みたいもの」がすぐに見つかると思いますが
雑誌の場合は「あれ?〇〇はいつまで連載してたかな?」だとか、
「〇〇のあのシーンどこだったっけ?」みたいなことになっても、
その該当のシーンを見つけ出すのには苦労するのでは
ないでしょうか。

読みたい漫画が少ない場合もデメリットになります。
例えば読む漫画が1種類なのであれば
(他に読みたいものが見つかる可能性はありますが)
結果的に、雑誌で読んでいたほうが、1冊1冊は安くても
最終的に、費用としては高くなってしまいます。

結局、どっちが良いの?

漫画と雑誌、どちらで読むのが良いか。
結局のところ、上で書いたようにどちらの場合もメリット、
デメリットが存在します。
結論としては、「どちらの方が良い」ということは無い、と
いうことです。

自分が単行本で読みたければ単行本で読めば良いですし、
自分が雑誌のほうで読みたければ読めば良いと思います。

ただ、考え方は人によってそれぞれですから、自分が
単行本で読むからといって、その考えを人に押し付けるような
ことはあってはなりませんし、反対に自分が雑誌で読むからと
いって、単行本で読む人に対してペラペラとネタバレを
話してしまったりしないように気をつけたほうが良いと思います。

単行本派も雑誌派も、どちらも間違えということは
ありませんから、余計なことで揉めないようにしましょう!

まとめ

単行本で読むのにも、雑誌で読むのにも良いところはあります。
周囲に流されず、自分の読みたい方法で漫画を楽しめば
良いと思います。

雑誌を買ったからといって、単行本を買っちゃいけない!というわけでも
ないですし、好きなほうを好きなように買えば良いのです。

ちなみに、最初に書きましたが、私は単行本派のほうです^^
結構読み返したりすることも時々あるので、
単行本の方が読みやすい、というのが理由だったりします。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする