惨めだと思われてしまうクリスマス前・当日の行動6つに要注意!

店員Kです!

クリスマスシーズンになりましたね^^
スーパーなどのお店でもクリスマス関連の商品が並び始めたりと、
世間はクリスマスムードになりつつあります。

クリスマスを心待ちにしている人も居れば、
クリスマスはいつも通り仕事だ!と言う人も居れば、
クリスマスに何の予定もない!という人もいると思います。

別にクリスマスの過ごし方など決まっていませんから
好きなようにすれば良いと思います。

恋人と楽しい時間を過ごすのも良いですし、
仕事をしてお金を稼ぐのも良いですし、
趣味に没頭するのも良いと思います!

別に、どんな過ごし方をしていても
「あの人、惨めだなぁ…」なんて思う人はあまりいないでしょう。

クリスマス当日に一人で歩いている人を見ても
別に私も何とも思いませんし、
仕事している人を見ても、別に何とも思いません。

今回は、クリスマス当日や直前の行動で
「惨め」だと思われてしまう行動を紹介します。

スポンサーリンク

みじめに思われてしまう行動!

クリスマス直前やクリスマス当日の行動次第では
「あの人、惨めだな」と思われてしまう可能性もあります。

基本的に、普通にしていれば、クリスマスの当日に仕事を
していようが、何の予定も無かろうが、いちいち周囲は
あなたのことを惨めだ!なんて思わないでしょう。

仮にあなたがクリスマス当日に一人で道を歩いていたとしても、
見ず知らずの通りすがりの人が「うわっ!あの人みじめだ!」
なんて思うことはまずないと思います。

つまり、何も気にしなければ気にする必要はないのです。
クリスマス一人は嫌だ!とか、くりぼっちが気になる!とか
悩んでいる人も中にはいますが、
悩む必要なんて全くありません。

クリスマスどうこう悩むのであれば、
年末年始の休みがあるかどうか悩んだ方が良いと思います(笑)

そして…
クリスマス直前の行動や、クリスマス当日に”余計な行動”をすることによって
「みじめな人」だと思われてしまう可能性もあります。

それらを順番に紹介していきましょう。

必死に恋人を作ろうとしている

これは端から見るとみっともなく見えることも多いと思います。
「何もそこまで必死にならなくても…」と思う人も
多いのではないでしょうか。

本当に必死になって彼女や彼氏を作ろうとしている人が
たまにいますが、私個人は「必死すぎる…」と少し悲しい目で
そういう方を見てしまいます。

別にクリスマスに恋人が居なくたって何かペナルティが発生
するわけでもなんでもありません。

勿論、たまたま雰囲気のイイ感じの人がいて、
その人と一緒にクリスマスを…と目指すのであれば良いのですが、
特に好きな人とか、良い感じの人もいないのに、
くりぼっちを回避したい一心で、恋人探しをしているような人は
惨めに見えるかもしれません。

くりぼっちを回避するために恋人を作る、なんてやめた方がいいです。
くりぼっちは回避できたとしても、そのあとの関係が
長続きしない可能性も大です。

遠回しにうるさい…

「クリスマス何も予定ないんだよな~」みたいな事を
職場・学校でぼやいているような人はいませんか?
これも周囲から惨めに思われる可能性の高い行動です。

周囲の人間からすれば、正直なところ、
あなた自身のクリスマスの予定なんか興味ないでしょう。

一緒に遊ぶつもりの人の予定は気になりますが、
そうでない人の予定なんて、正直興味が無いと思います。

ですから、予定があろうとなかろうと、どっちでもいいわ!と
言うのが周囲の本音ではないでしょうか。

遠回しに誰かに話を聞いてほしい!というのが見え見えで
鬱陶しく思われる可能性も高いですから、
あまり「クリスマス予定がー!」みたいのは叫ばない方が良いです!

クリスマス、クリスマスと意識しまくって、いつもぼやいている人よりも
何も興味がないかのように、特にクリスマスの話題を出さない、
という人の方が、周囲からの見た目としては良いと思います。

遠回しにブツブツ言っている人は
”見苦しい”と思われてしまうかもしれません。

ネガティブな発言を繰り返す

クリスマスに関してネガティブな発言を繰り返す人は
嫌われたり、惨めに思われたりする可能性が高いです。

確かに、自分に何の予定が無かったら、
中にはネガティブな気持ちになる人も多いでしょう。

ですが、それに巻き添えを喰らい、ネガティブな発言を
聞かされる方からしては、おもしろくはないでしょうね。

クリスマスを楽しみにしている人もいるわけですから、
例え悲しい気持ちだったとしても、
ネガティブな発言はしない方が良いですし、
もしもネガティブな発言をすれば、みじめに思われてしまう
可能性もあります。

つまらない事を言う

「クリスマスなんてケーキ屋の陰謀だ」だとか
「クリスマスの本来を意味知ってるのか?」だとか、
ある種、正論かもしれませんが、
それは言ってはいけません。。

みじめな人の典型的なパターンの1つです。
私の知り合いにも一人いました。
「クリスマスは本来~~~だから…」みたいな人ですね。
それはそうなのですが、
人間関係を円滑にするためにも、自分がみじめだと
思われてしまわないためにも、そういう事を言うのは
控えた方が良いです。

また、
「クリスマスなんて、興味ないから」という発言も止めた方が良いです。
本当に興味ない人は、そんなことすら言いません。
何故なら”どうでもいいから”です。
人が楽しみにしていれば、それを応援もするでしょう。
妬むこともなければ、話題にすることもない。
それが、本当に興味のない人です。

「クリスマスなんて~」と言っている時点で
”この人、本当は興味あるのかな”なんて思われてしまうかも
しれません。余計なことは言わないようにしましょう。

ネットでアピール

くりぼっちだ!みたいなアピールは良いとしても、
あまりにもクリスマス一人アピールがしつこかったり、
「誰でもいいからクリスマスを一緒に過ごそう!」などと
叫んでいたりする場合は、少しみじめに見えるかもしれません。

自虐ネタとして笑えるぐらいなら良いかもしれませんが、
ネット上ではあまり深刻そうなクリスマス関係の
ぼっち発言はしない方が良いと思います。

嫉妬する

クリスマスで楽しんでいる人たちに嫉妬したり、
知り合いにカップルが居る場合、嫉妬するような発言を
繰り返したり…
これもあまり良くはないですね。。

相手が笑って流してくれれば良いですが、
嫉妬が激しい場合や「リア充たちめ!」みたいな感じだと
引かれる可能性もあります。

別にクリスマス楽しむ人を嫉妬する理由なんて
よく考えればないと思いますし、
クリスマスを一人で過ごす!というのも
良いのではないでしょうか。

みじめと思われないためにはどうすれば?

みじめと思われないためには…
簡単な事です。
”いつも通りにしていること”
それだけで十分です。

普段通りに、特に何も気にせず、
余計な発言をせずに1日を過ごせば
誰もあなたのことをみじめだとは思いません。

みじめだと思われてしまう人は余計な発言や行動をする人です。

クリスマスだからと言って、別に特別な日なわけじゃありません。
普段通り仕事して、普段通り趣味に時間を使って、
いつもと同じ食事をするだけでも、全然良いのです。

まとめ

惨めだと思われてしまう人は、
たいてい、自分からクリスマスを意識した行動や発言をしてしまう人です。

本当にどうでもいい人は、何も行動も起こしませんから、
「あ、この人、本当は…」と思われてしまうわけです。

自虐ネタも楽しみの一つ!という人は良いですが、
周囲からみじめに思われたくない!という人は
何の反応もしないことをおすすめします。

必死になったり、もがいたりしている方が
周囲からすればみっともなく見えるものです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする