ドン引きされる告白!こんな告白は逆効果になることも…。

店員Kです!

この時期になると、勇気を出して人に告白!
なんて人もいるのではないでしょうか。

ですが、告白にもやってはいけないやり方があります。
悪い方法で告白すれば、喜ばれるどころか「ドン引き」されてしまう
可能性だってあるのです。

一度「うわっ!」って思われたらもう手遅れです。
そのイメージがいつまでも頭の中に残ってしまって
巻き返すことは難しいでしょう。

今回の記事では
相手に引かれてしまう可能性の高い告白方法を
書いていきます。

スポンサーリンク

告白で失敗!

告白で失敗・・・したくないですよね?
基本的に告白はシンプルが一番みたいですが、
恥ずかしかったり、無駄に演出を懲りすぎりして、失敗してしまうことも。
告白は”一度きりのチャンス”です。

一度失敗してしまうと、なかなか巻き返すことは難しいので、
しっかりと事前によく考えてから実行に移すことにしましょう。

一度告白したら、それは相手の記憶に刻まれて
取り消しすることはできません。

・・・それでは、ドン引きされる可能性のある告白方法を
書いていきます!

LINE・メールなどでの告白

確かに、面と向かって告白するよりも楽ですし、
恥ずかしい!という気持ちも分かりますが、
相手からすれば「本気ではない」と思われてしまったり、
”軽い”と思われてしまったり、色々な可能性が考えられます。

ドン引き、とまでは行かないでしょうけれど、
嫌なイメージを与えてしまう可能性は高いですね。

また、告白しやすい、ということは相手からしても
”断りやすい”ということなので、
成功率も、直接告白する場合に比べて大幅に下がってしまいます。

告白時の言葉に注意!

告白時の言葉にも注意しましょう。
告白するときの伝える言葉によっては
”嬉しい”というプラスの感情ではなく
「気持ち悪い」というマイナスの感情を抱かれてしまう可能性があります。

相手のことを必要以上に褒める告白だとか、
男性の場合、キザなセリフを言ってみたりだとか、
「自分のものにしたい」みたいな欲望丸出しの言葉だとか、
「付き合ってやってもいいけど」みたいな素直じゃない言葉とか、
そういうのは全てNGです。

言葉次第では相手に、心底気持ち悪い!と思われてしまって、
恋人関係になるどころか、疎遠になってしまう可能性もあります。

気持ち悪い発言はしない方が良いですし、
相手の容姿に対する発言や、
ファンタジー世界やドラマみたいなくさい発言、
そういうのは一切しない方が良いですね。

告白するのであれば、やはり単刀直入に告げるべきでしょう。
余計な言葉・演出は逆効果になる可能性があります。

告白が早すぎる

告白が早すぎるのも引かれる原因になりますし、
軽い印象で見られてしまいます。
例えば、初めて会ったその日に告白したりだとか、
まだ数回しか会ってないのに告白したりだとか、
ネット上でしか会話していないのに告白したりだとか、
告白のタイミングが早すぎるのは考え物です。

相手のことが好きな場合、告白を早くしたくなってしまう
気持ちは分かりますが、少し落ち着きましょう。

早とちりして告白しても、成功確率は低いでしょうし、
仮に相手が告白に乗ってきたとしても、
あまりうまく行かない可能性も高いです。

無駄なサプライズ

あまり手の込んだサプライズはしない方が良いです。
プロポーズならともかく、告白で意味不明なサプライズを
されると「きもっ!」って思ってしまう可能性も。
告白自体に、余計な演出は要りません。

”普通”が一番でしょう。

変なサル芝居みたいなものを入れたり、
ヘンテコな演出みたいのは、逆効果になります。
告白する相手が男性・女性どちらだったとしても、
余計な演出は、相手に「さむっ」と思わせてしまうかも
しれませんから、余計なことをするのはやめておきましょう!

プレゼントもやめた方がいい

告白時にプレゼントなんていりません。
相手も「いいな」と思えば付き合うでしょうし、
そうでなければ断る、それだけのことです。

まだ付き合っても居ないのに、突然高額商品をプレゼントなんかしたら
逆に相手から「警戒」されることになってしまいますし、
特に、自分で手作りした歌だとか、手作り関係のものをプレゼントするのは
非常に危険です。

私がもしも、手作りのものを渡されたら、
純粋に「気持ち悪い」と思うと思います。

自分と相手の距離感を”近い”と勘違いしないようにしましょう。
告白に、余計なプレゼントは要らないのです。

人を巻き込んだ告白

他の人が見ている場所、他の人と一緒の集まりなどで告白されるのは
告白される側にとって、嫌なことです。
”告白された”ということを知られてしまいますし、
振りにくいだけでなく「〇〇は〇〇を振った」みたいなイメージが
相手についてしまうかもしれません。

「断りにくい環境」を作り出して告白するのは卑怯ですし、
相手からしても嫌がられる可能性は高いです。

告白して成立した場合はともかく、
振った場合「知られてもいいや」と言う人も居れば
「できれば知られたくない」と言う人も居ます。

なので、おおっぴらに人前で告白するのは
回避してあげたほうが良いです。

自分のキャラに合わない告白

自分のキャラに合わない告白・・・
これは単純に「気持ち悪い」というイメージを相手に
与えかねないです。

無理してロマンチックな告白をしようとする人も居ますが
絶対にやめましょう。

元々ロマンチストなら話は別ですが、
普段、普通の感じな人が、突然、ロマンチックな告白を
してくる!と言うのは気持ち悪いものです。

告白の際に無理して背伸びをする必要なんて
ありません。
”いつもの自分”で良いのです。

余計な演出をしないようにしましょう。

酔った勢いで告白

これはやっちゃいけないことです。
相手からすれば本気か嘘かも分かりませんし、
告白してる側も、もしかしたら翌日には覚えていないかもしれません^^

とにかく、酔った勢いでの告白は色々な意味で良くないですから
絶対にしてしまわないようにしましょう。

ちゃんと、理性を持って、暴走してしまわないように
することはとても大切ですよ!

重い感じの告白

重い感じの告白・・・は、ドン引きというよりも
一緒になりたくない!って思ってしまう人も多いと思います。

「付き合ってくれないと〇〇~」みたいな感じだとか
いきなり結婚前提だったりだとか、
どんなに相手と付き合いたい!という気持ちがあったとしても
”やりすぎ”は、相手に恐怖や不安を与えます。

一度「怖い」と警戒されたら、基本的にその人と恋愛関係に
なれる可能性は大幅に下がるので注意です!

人づての告白は論外

人づてに告白を頼む人がごくまれに居ますが、それは流石に
論外ですね。
本人じゃない人から告白されても
「え?何で本人が言いに来ないの?」となってしまいます。

冗談なのかな、だとか、面倒くさそう・・・だとかそんな
風に思われたりする可能性も。

それに、頼まれて告白する人からしてみても
内心迷惑でしょうから、やめましょう!

人づてに告白するぐらいであれば、まだLINEやメールで
告白した方がマシです。

まとめ

告白は緊張するとは思いますが、
やはりシンプルが一番だと私は思います。

余計な演出をすればするほど、
相手からすると「気持ち悪い」と思われることが多いですし、
恥ずかしがって、LINEだとかメールだとか
楽な方に逃げれば逃げるほど、告白のうまくいく可能性は
減っていきます。

変に、自分のキャラクターと違うことをしてしまうのではなく、
あくまでもいつも通りの自分で告白することをおすすめします。

そうでないと、せっかくの告白で相手がドン引き
してしまうかもしれませんから…!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする