定形外郵便が届かない!その原因と届かない場合の対処法!

店員Kです!

最近はオークションなどで
”定形外郵便”で、購入した商品を発送してもらう!なんて方も
増えたかと思います。

ですが、この定形外郵便、
時々届かないこともあるのです。

何故なら、定形外郵便は安価で送ることが出来る変わりに
補償の類は一切存在しません。

追跡番号もないので、どこに今あるか、なども分らないものに
なっています。

で、実際にオークションなどを利用して、この定形外郵便が
届かない!というようなことも度々起こっているようです。

今回はその原因と対処法、確認すべきことについて、
それぞれまとめていきます。

スポンサーリンク

定形外郵便が届かない!

購入した商品が、定形外郵便で数日前に発送されたはずなのに
届かない!
確かに購入者からすれば不安でしょうし、
私の前の勤務時代は、「届かない」と言ってくる人も実際に居ました。

では、定形外郵便が届かない場合はどうすれば良いのでしょうか。
それを順番に見ていきましょう

まず確認を…

「定形外郵便が届かない」と言っていたお客様の中には
「思い込み」や「勘違い」などをしている方も居ました。

一応、よくある勘違いを並べておきますから、
定形外郵便が届かないなぁ…という場合は、それらを
まず、確認してみてください。

・家族が既に受け取りしている
これは結構可能性も高いです。実際に、私の前のお店時代に
クレームをつけてきた人はこれでした。
「すみません、家族が受け取ってまして…」という感じでした。
こういう風にクレームをつけられると、出品者側としては
どうにもなりませんし、まず確認をして欲しいものです。

・ポストに入っている
定形外郵便は「ポスト」に投函されます。
基本的に手渡しはされません。なので、出品者側に
クレームをつける場合には必ず、先にポストを確認してください。
以前、散々文句を言われた挙句に
「ポストに入ってました はは」みたいなことを言われた時には
非常に悪い評価をつけようかと思ったぐらいです。

・急ぎすぎは禁物
定形外郵便は届くのにある程度時間がかかることもあります。
翌日に届くこともあれば、何故か半月近くかかったケースも
あるので、2日、3日程度で「まだ届いていないのですが」は
ちょっと気が短すぎです。もう少し待ちましょう!

まぁ、確認する点はこのあたりですね。
これらを確認しても届かない場合は、
何らかの問題が起きているものと思われます。

どうして届かないの?

次に、定形外郵便がどうして届かないのかを書いていきます。
定形外郵便が届かない理由としてはいくつか考えられます。
ただ、先に言っておきますが、
定形外郵便には補償がありません。

郵便事故等が起きてしまった場合でも、郵便局側から補償
されることはありませんし、
基本的に発送した人が返金してくれることもありません。

オークションなどでは大半の場合
「定形外郵便の場合は郵便等の補償がございませんので、
返金はお受けできません」みたいな文章が説明文の
中に書かれていると思われます。

①郵便事故が発生した

理由として一番多いのはこちらだと思います。
郵便事故が発生してしまって、届かないパターン。

定形外郵便のものは小さいので結構配送中に
何かに紛れてしまうこともあると思いますし、
追跡番号なども無いので、郵便局側でも、
どこに今現在あるのかを確認するのはなかなか難しいみたいです。

で、上でも書きましたが郵便事故に対する補償はありません。

極端な話、配送の途中で捨てられてしまっても、
どうにもできない、というのが現実的なところです。

なので100%を求めるのであれば定形外郵便は
使わない方が良いです。

②誤配達された

これも郵便事故の一種ですが、ポスト投函なので
誤配達される可能性も0ではありません。
まぁ、あまりないとは思いますが実際に誤配達された
ケースもあるみたいですし、
そもそも発送した側が宛先などを間違えていれば
そのまま間違えた住所のところに届いてしまう可能性などもあり、
なかなか難しいというのが現実です。

③悪意のある出品者

上でも書きました通り、定形外郵便と言うのは
追跡番号がなく、補償もできません。
そして、オークションなどの説明文で予め
「定形外の場合は郵便事故等あっても返金不可」と書かれている場合、
入札すればそれに同意したことになりますから返金も基本的には
してもらえないと思います。

ですが、それを逆手にとった悪い出品者が居るのも事実。

つまり、”送ってない”のに”送った”という人ですね。

追跡番号が無いので「送った」と言われてしまえば
それで終わりです。
こういうことをする出品者は「ほとんどいない」はずですが、
ネットの世界には色々な人間がいますからこういう人も
中には居るのです。

で、こういう人を見分ける方法としては、
評価を参考にすることですね。

各出品者には評価がついています。
この評価が90%を切っている出品者はちょっと怪しいです。

できれば95%以上ぐらいが良いかと思います。
定形外郵便で郵便事故が起きた場合などでも、落札者は
(たとえ出品者がちゃんと送っていても)非常に悪いをつけて来る
可能性があります。

と、いうことで、100パーセントに近い評価であればあるほど、
そういう嘘をつく可能性も少ない出品者になります。

なので基本的にオークションを利用するときは
定形外郵便だから、だとかではなく
最低でも90パーセント以上、できれば95%以上の
評価がついている出品者からの購入をおすすめします。

90って高い数字に思えるかもしれませんが
10人に1人は嫌な思いをしている、ということですからね?

届かない場合の対策

届かない場合は「郵便局」もしくは「出品者」に連絡しましょう。
郵便局には「不着調査」というシステムがあり、
例え定形外郵便だった場合でも届いていない場合は確認作業を
行ってくれます。

自分で郵便局に直接お願いしても良いですし(電話すれば良いです)
もしくは出品者にお願いして不着調査を依頼してもらうのも一つの手段です。

ただ、出品者が拒んだ場合は自分で不着調査をお願いするようにしましょう。

で、この不着調査ですが、
実際に何回か届かない!というケースがあり、お店側から不着調査を
依頼してみたこともあるのですが、見つかりませんでした。。

と、いうより不着調査で見つけられたケースは、、
私の旧勤務先時代はなかったですね…

なので、あまり期待せずに依頼する感じです。
何もしないよりはいいけど、見つからないかも・・・という
感じですね。

郵便局の不着調査で見つからなかった場合、
基本的には諦めるしかありません。

出品者にクレームをつければ、と思うかもしれませんが、
最初から「定形外郵便」は補償できないことを明言している出品者も
多いので、その場合は、クレームをつけても対応してしてもらえません。

「送ってないだろ!」と言いたくなる気持ちは分かりますが
9割以上の出品者はちゃんと送ってますし、
評価が95パーセント以上の出品者はほぼ間違えなくちゃんと発送しています。

私の旧勤務先でもそうでしたが、
たまに「届いていない」と言われることは本当にあります。
”間違えなく送っている”のにも関わらず、です。

つまりは郵便事故が起きている、ということですね…

これが怖い方は定形外郵便の利用はおすすめしません。

まとめ

勘違いされるとアレなので念のため書いておきますが、
基本的には「ちゃんと届きます」

ですが、ごくまれにこういう風に届かないこともあるので、
その場合の覚悟は必要です。

いざ、自分が届かなかった時に文句を言うタイプの方は
残念ですが、定形外郵便は利用しないことをおすすめします。

出品者側も文句言われても困っちゃいますからね…


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする