虫歯を放置しておくとどうなる?恐ろしい事実と最悪の結末

店員Kです!

虫歯。皆様にはありますか?
世の中には1本も虫歯にならない人も居ますし、
どんなに頑張って歯を磨いているつもりでも虫歯になってしまう人も居ます。

私もそこそこ虫歯になりやすいタイプなので、
時々歯医者に行くことになります(今年も行きました)

昔は放置していたこともありましたが…、
虫歯を放置しておいたらかなりの苦痛を味わうことになったので
あれから放置は止めました…(笑)

しかも、よくよく調べていくと恐ろしいことが色々と書いてありました…

今回の記事では虫歯を放置した実体験と、
虫歯を放置しておくとどうなるのか、について書いていきます。

スポンサーリンク

虫歯を放置…

私は自分の経験から学びました…。虫歯は「放置してはいけない」と。
本当にダメです。虫歯を放置すると大変なことになります。

虫歯を発見したり「痛い」と感じたら自分の予定を照らし合わせて
行ける時にすぐに歯医者に行くことをおすすめします。
そうでないと本当に恐ろしいことになります。。

まずは、私が放置した経験を書いていきます。
当時は「いつか治るだろ」みたいなバカなヤツだったので(笑)

※虫歯は放置しておいて治ることはありません。
治せるのは歯科医院だけです!

激痛に苦しむ…

最初は鈍痛でした。大した痛みでは無かったのです。
ですから放置しておきました。
水は少ししみりましたが、それも我慢できる程度でしたし
お湯でうがいをすれば大丈夫、、なんて思ってました…

しかし、ある日の夜中、突然目が覚めました。
何故か?激痛です。

”今まで大したことの無い痛み”だった歯が
突然激痛を発し始めました。

これは気のせいかもしれませんが、頬のあたりが腫れていたような感覚に
加えて、少しそのあたりが熱っぽくもなっていました。

結局、数十分苦しんだ末に寝ることはできたのですが、
翌日以降もやはり痛いまま。

何をするにも集中できなくなりましたし、
本当に苦しかったです。

しかも、痛みが首や頭にまで響く始末。
もう、歯は痛いわ、首は痛いわで地獄でした。

本当に歯医者に行くまでは何をしても集中できない、
そんな感じでした。

”ある日を境に急に来る”ので、本当に虫歯は放置
しない方が良いです。

食べ物がおいしくなくなった…

次にこれです。食べ物をその方向の歯でかむと痛みが走るようになりました。
場合によってはかなり痛むことも。

そうなってしまうと、もう食べる気力なんて失われます。
とにかくいつ走り出すか分からない痛みにおびえながら食べることに
なりますし、どんな好物だったとしても、痛みがあるだけで
食べる気力さえ失われますから面白いです…。

味もなんか分かりにくいような感じですし、
本当に食べる意欲が失われます。

どのぐらい痛いかと言うと…まぁ、言葉では言い表せませんが、
食べているモノが歯にあたったときに絶叫してしまうぐらいには
痛いです。

思わず頬のあたりを押さえてしまうぐらいには痛いですね…

固いものなどでやってしまったときはもう最悪です。
しばらく再起不能になるかもしれません…

その他にも…

それだけじゃありません。
うがいをするときに、お湯でもかなりの痛みが走るようになりましたし、
口の中に変な味(おそらく膿か何か)もするようになり、
「これはいよいよまずいな」ということで診察を受けることにしたのでした…

まぁ、、放置していたらとにかく大変なことになりました。
日々が一気に楽しくなくなります。
歯の痛み一本如きで…!くそっ!と言いたくもなりますけれど、
仕方のないことです。
歯には勝てません…

虫歯は早めに治療することが大事ですよ。

確かに治療に行くのは面倒ですし、
結構痛いときもありますから、嫌ですけど、
治療を終えたあとは本当に「早く行けばよかった」と思えるぐらい
ラクになりますよ^^

虫歯を放っておくと起きること

私の場合は幸い、起きませんでしたが、他にも虫歯を放っておくと
起きることもいろいろとあります。
最悪の場合、命の危険に晒されることもありますから、虫歯の
治療はなるべく早めにしておいたほうがよいかと思います。

虫歯で命云々のレベルまで行くことはまれではありますが、
その手前にも苦しい要素はたくさんあります。

歯茎がはれる…

膿などが貯まって、歯茎が腫れることがあるようです。
私も膿のような、変な味がしましたから、歯茎も腫れていたのかも
しれません。
歯茎に膿がたまると、口が開きにくくなったり、モノを食べにくくなったり
色々な弊害が起きることがあるようですね。
歯1本なんて、あんなサイズなのに恐ろしいものです。。

噛み合わせのバランスが崩れる

歯の噛みあわせのバランスも崩れていきます。
当然、痛いほうの歯ではなるべく噛まないようにする方が
ほとんどだと思いますから、
そうなると、次第に体調に変化をきたしてしまうことも。

噛み合わせって案外大事みたいで、
バランスが崩れると体調不良・発熱・吐き気などの
症状を起こすこともあるようです。

私はなったことはありませんが、テレビの特集番組でも
似たようなことをやってましたし、実際にバランスが
崩れることによる体調不良はあるようです。

顔面の麻痺…

虫歯の進行と、ストレスなどが運悪く重なり、
顔面の麻痺を引き起こすこともあるようです。
顔が思うように動かせなくなったり…。
考えただけで恐ろしいですね…

私は虫歯ではないですが、親知らずの治療後に
一時的にそういうことはあったので、
ジャンルは違いますが、結構気持ち悪いものだと
想像はつきます。

痛みが消える…?

虫歯の痛みはある程度我慢していると消えることがあるようです。
これは、歯の神経が細菌によって、完全にやられてしまい、
痛みが消えている、ということのようです。
つまり、虫歯が治ったわけではなくて、より進行している、ということですね。

一旦はラクになるとは思いますが
虫歯が治った!というわけではないので、それで終わりではなく、
早いところ治療に行ったほうが良いことには変わりありません。

命の危険も…?

虫歯をそのまま放置しておくと、命の危険に晒される可能性も
0ではありません。
そこまで多い事例ではないのですが、
実際に最悪の結果になってしまった人も居るみたいです。

これは虫歯の細菌が体内の別の場所に移動してしまうことに
起因します。
心臓に達すれば心筋梗塞を起こす可能性もあり、
脳に達すれば脳梗塞を起こす可能性もある、と
そういうことのようですね。

ここまで到達するには、相当の間、放置しておかなくては
ならないとは思いますが、それでも可能性は0ではありませんし、
実際にそういう事例も起きているとのことなので、
そういうこともある、ということはしっかりと認識
しておかなくてはなりません

虫歯は自分で治せるの?

残念ながら無理です。自分で治すことはできませんし、虫歯を
治す薬、なんてのも出ていません。
また、放っておいても、自然治癒することも絶対にありえませんし、
どんどん悪化していくだけです。

キシリトールのガムなども予防にはなるかもしれませんが
治療するものではないので、誤解しないようにしましょう。

せいぜいできることと言えば、痛み止めを飲んで、
一時的に痛みを和らげることぐらいでしょうか。

まとめ

虫歯を放置しておくと、本当に辛いです。
毎日がつまらなくなってしまうぐらいの激痛と、
食事が嫌になるあの雰囲気…
個人的にはもう2度と味わいたくないですね…。

で、虫歯で命を落としている人も本当に
居るには居るので、たかが歯1本だから、と油断していると
大変なことになります。

歯1本といえど、そこに菌がいるわけですから、
それが広がってしまって…ということも本当に
あるみたいなので、
歯医者に行きたくない!って気持ちは私もよく分かりますが、
虫歯が出来てしまった時点で、諦めるしかないので諦めましょう…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする