もうやめて…消費増税に対する一個人の意見と悲鳴!助けて…。

店員Kです!

消費税増税が話題になっていますね。
一時期、延期された消費税10%への増税ですが、
やはり今度こそ8パーセントから10パーセントに増税
されてしまうみたいです。

今回は、消費増税について個人的な意見を
述べていくことにします。

しかし…
世の中には色々な税金がありますが
個人的には消費税が一番怖いですね…。

消費税が増税されても
”消費”をやめることはできませんからね…

某人気カード作品のセリフになぞらえて
「もうやめて!国民の財布の中身は0よ!」
と言いたい気分です(笑)

スポンサーリンク

消費税増税

まず、今回の消費税増税についてまとめておきましょう。
経済への影響から一時は延期されていた消費税増税ですが、
2019年10月に、予定通り消費税を8パーセントから
10パーセントに増税を行うとのことです。

増税して得た財源は教育の無償化や子育て支援などに
あてられるとのこと。
少子高齢化とか、そういう問題も視野に入れて
子育て関連に財源を充てるつもりみたいですね
(実際にどうなるか分かりませんが…)

今回の増税の問題点

今回の消費税増税の問題点を個人的に考えてみました。
色々と問題点はあると思いますね…
8パーセントから10パーセント…

たった2パーセントのUPとは言え、庶民には辛いUPでしょう。
そして、実はお店などにとっても苦しいんですよね。

①経済への影響

まぁ、あくまで素人なので難しい話はできませんが、
当然、消費税が増税されれば経済面へのダメージは防げないでしょう。
やはり増税されれば、さらに財布のひもは固くなりますし、
プレミアムフライデーだのなんだの以前の問題になります。

そもそも、若い世代にはとにかくお金が無いのです。
これ以上搾り取られると、本当にキツイです。
私も含めて。

お金に余裕のある人は「たかが2パーセント」だとか
財源の確保だとか言いますが、
そんなこと、余裕のない人間にはどうでもいいんです。

とにかくお金が無い。助けてほしい。搾り取らないでほしい…。

当然、経済の状況は悪くなると思いますよ

②子育て支援…?

教育の無償化だとか、子育て支援に財源を充てるとしていますが、
まず、本当にそこに財源があてられるかどうかは不明です。

また、子育て子育てばっかり言ってますが、
そんな方面(もちろん大事な事なのは分かってますよ?)に
ばかり税金を回されて、
独身者や若者がしぼりとられていくのは正直、辛いですね。

いえ、消費税ですから既婚者も納税しているというのは
分かってます。

ですが、子育てする家庭が減っているのは何故か?
それは「お金が無いから」というのも理由の一つです。

教育を無償化しても子供は増えないでしょう。

だって、お金が無いんですから。
お金が無ければ子供も産めませんし、そもそも結婚すらできない。
で、何かをしようにも税金、税金でお金もたまらない。

諦めたら試合終了だと誰かが言ってましたが
もう諦めるしかないでしょう…

正直、もう子育て支援じゃなくて、
先に「働くこと」に関する方の問題に財源充ててほしいです

子育ても何も無いですよ。

お金もない。時間もない。
本当に助けて?

年金高いし、住民税も高いし…

特に将来バックのない年金を、苦しいのに支払うというのは
謎です。
正直、私の人生が年金で壊されそうなぐらい苦しいのですが…
もうやめて…年金…本当に、心から。

③無駄遣い多くないですか?

消費税を増税する前に、いい加減に無駄遣いをなくして欲しいですね。
一般社会であれば即刻クビのような議員に税金が払われていたり。
そんなの見せつけられると税金を払う気もなくなります。

ちゃんとこういう「無駄」をしっかりと排除した上で
「それでも足りません」というのであれば仕方がないことだとは
思いますが、そうでない限り、個人的には納得できません。
オリンピック関連も費用をかけすぎですし、
正直なところ「舐めている」としか思えません。

お店に例えてみましょう。
例えばそば屋の店主が「毎日のディナーを豪華にしたいからそば、値上げするね?」
と言いだしたらそのお店に不信感を抱きますよね?
それと同じだと思うのです。

「贅沢したいから、みんなの税金あげるね?」

やめてください本当に。
血を吐きそう…。

④お店はさらに苦しむ…

そして、消費税増税によってお店はさらに苦しみます。
まずは、値札の貼り変えや、商品の値段をどうするかなどの問題。
8パーセントにあがったとき、私はゲーム店に居ましたが
相当面倒な作業を強いられました。

また、10パーセントに上がったからってなかなか
お店は「値上げ」することが出来ないんですよね。

お店側の負担が増えていますが、値上げをすると
”便乗値上げ”だのなんだの言われて叩かれます。
結局、お店は増税された分、泣き寝入りすることになる
場合がとても多いのです。

正直なところ、小さいお店にとっては本当に苦しいです。
泣き寝入りどころか血の涙を流して
そのまま閉店することになるお店も多いでしょう。

しかも、増税されると売上は急激に落ちます。
前の勤務先の時も、増税後数か月はなかなか
ハードな状況でしたね…。

小さなお店はその間に潰れてしまいます。

その他、増税に関して思うこと…

確かに足りてないのかもしれません。
でも、足りさせようとする努力が見えてこないんですよね

「ははー足りない足りない、増税するぜ!」
ぐらいの軽いノリにしか見えない。

そして苦しむ若者や貧困層。
私も苦しいです。

で、何に使うのかと思えば
「子育て支援」「教育無償化」

生活が苦しい人にとっては何も関係ありません。
正直、泣きたいですね…

(いえ、子供は大事だと思うのですよ?
でも、そうも言ってられない人も多いでしょう?)

減税?

逆に減税しろ!と言っている人も居ますが、
これは現実的ではないと思います。
もう、8パーセントから下がることはないでしょう。

私も別に減税しろとは思いません。
増税に反対…というわけでもないのですが、
もうちょっと無駄を削減しようとするちゃんとした意識を
見せてほしいのと、用途が子育て支援というのが
ちょっと、というのが正直なところですかね…。

まぁ、今現状の増税には反対ですね…
自分がどうこうではなく、稼ぎの少ない人たちや
独身の人たちに対して、厳しすぎると思うのです。

独身は絞りとられる?

勿論既婚者には既婚者なりの苦労がありますが、
独身の方には辛いですよね。
特に収入の低い独身の方は。

例え結婚をそのうちしようと思っていても
増税されて生活が苦しく、貧困から脱出することも
できないまま、現時点の自分には何の影響もない
「教育無償化」を実現するためのお金を払わされる…

個人的な意見ですが、独身に対して厳しすぎる感じも。

私は別に結婚に対して特別な想いはなく、
どちらでも良い派なのですが…。

別に独身も悪い事してるわけじゃないと思うのですけどね…?

年金きつい…

税金とは関係が無いですが、
年金という名の罰金(私にはそうとしか思えない)は
本当にきついです。
何のために払っているのか。
そんな風にさえ思えてしまいます。はぁ…

年金に搾り取られて、
将来年金も貰えない。
一種の詐欺みたいです…

最後に…

消費税増税に関しては、別に大きな目で見ると反対ではないのですが
今回のタイミングに関しては「反対」ですかね。。
まず、無駄の削減が第1でしょう…。

あとは、教育の無償化は間違えだと私は思います。
そんなんじゃ子供は増えないでしょう。
ますます結婚する人、子供を生む人が減り、
長期的に見れば子供はさらに減るばかり。

独身が増え、低い収入の人間が増え、
また結婚する人が減る。
負のスパイラルに突入しそうです…

まぁ…何を言っても増税されそうなので
財布の中身は0状態で頑張ります。

結婚?んなことより金だ(笑)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする