ツイッター永久凍結は当然!言論統制?惑わされずに真実を知る

店員Kです!

とある方のツイッター永久凍結が話題になっていますね。
永久凍結に関して、政治に関する批判的なことをツイートしていた
事に対する言論統制だの、
ツイッターが凍結された理由に関する「情報開示」をしろだの
騒いでいる人も居ます。

ですが、惑わされてはいけません。
これは「陰謀」でもなければなんでもありません。
冷静に物事を考えれば「現実」が見えてくるはずです!

今回の記事では何故「永久凍結」されるのか、
そして陰謀説は本当なのかどうかを
(憶測も交えます ご了承ください) 書いていきます!

また、え?言論って統制されてるの?とか、
要らない不安を抱いている方の為にも
ちゃんと説明していきますから安心して下さいね。
陰謀も統制も何もないと思いますから。

(ちなみに私は政治どうこうには一切関わりはありません。
あくまで今回のツイッターの永久凍結について、ちゃんと
した理由を知ってほしいとの思いで書きました)

スポンサーリンク

ツイッターの永久凍結

ツイッターのアカウントは規約違反を行ったアカウントや
問題のあるアカウントが「ロック」されたり「一時的に凍結」
されたりすることがあります。

今回騒いでいる件は「永久凍結」されたとのこと。
ツイッターの中では一番厳しい対応ですね。
基本的に、何をしようともうこのアカウントを復活させることは
できないので、諦めて新しいアカウントを作るか
(永久凍結の経験が無いので不明ですが、恐らく作れるはず)
するしかありません。

では、今回の永久凍結は何が原因だったのか。
お教えしましょう。
恐らく、これが真実です。

永久凍結の原因

この方のツイッターアカウントが永久凍結された原因は簡単なことです
「政治的な批判をしていたから」ではありません。
そんなことはありません。
失礼な言い方ですが”ツイッター如き”の発言をいちいち言論統制するような
ことは無いでしょう。

ではなぜ凍結されたのか。
この方の過去のツイートをたどって行くと分かります。

「〇ね」とか「〇ロを起こそう」とか、過激な発言が繰り返されています。
恐らく、これでしょうね。
ツイッターの規約にも引っかかる発言ですし、
後者の発言に関してはたとえ冗談だとしても
犯罪予告にも繋がりますから、絶対にしてはいけない発言です。
これらの発言をしていれば、永久凍結も仕方がありません。

勿論、本気ではないのだと思いますが、
読み手が「この人本気だ…」と感じたらアウトなのです。

少なくとも、理由がなんにせよ〇ねとか〇ロを起こすとか、そういうことを
書いてはいけません。
ツイッターに限らず、どこでもそうだと思うのですが。

他の過去のツイートも情報で上がっているのは一部見ましたが、
これは素人目からしても永久凍結されても仕方がないのです。

でも他にも暴言ツイートはたくさんある

確かにそうですよね。
何でこの方のツイッターアカウントだけ?
そう思う方もいるかもしれません。
それで言論統制だのなんだの言いはじめる人も。

ですが、これにもちゃんとした答えはあります。

確かに、野放しにされているツイッターアカウントがあるのは
事実です。

しかし、ツイッターには無数のアカウントが存在し、
全てを取り締まることは難しい様子。

で、ツイッター側は
”影響力の高いツイッター”を優先的に調査しているものと思われます。

この方のフォロワー数は数万だと書いてありました。
それほどまでに巨大なツイッターアカウントが過激な発言をしていれば
”まっ先に”永久凍結されても仕方がありません。

また、他の利用者が「この人のツイートはまずいな」と思ったものを
通報などしていれば、永久凍結が優先的に行われる可能性もあります。l

つまりは、
他にも暴言を吐いているツイッターはあるけど、何でこの方のだけ?
という問への答えは
「フォロワー数が多く、大規模なツイッターだったから」
ですね。

ツイッターの凍結基準はある意味では曖昧です。
ですが、今回の凍結の状況などを確認する限り、
特別に不自然な点は見当たりません。
ただただ問題発言をしている大きなツイッターだから
凍結されただけだと思われます。

言論統制ではない

勿論、憶測にすぎませんが
言論統制、言論統制騒いでますが、それは無いでしょう。
政府がイチイチツイッターの一個人の発言を気にして
凍結を依頼するなんて面倒なことはしないでしょう。
もっと先にすることがあるはずです。

また、ツイッター側も政府からの依頼を受けて、
などということはまず考えられません。

そんなことをしているのであれば、もっと大量の
アカウントが永久凍結されるはずです。

”永久凍結”されたアカウントを過去に何度か見ていますが
今回の方のも含め、
やはり思想うんぬん関係なく、暴言を吐かれている気がします。

例えそういう意図でなくても、
ツイッターでそういう発言は控えた方が良いです。

政治に対する批判をするのは、私は自由だと思いますが
(別に政治的な思想とか、どっちよりとかないので)
一般の方が目にして不快に思うような暴言は
書いてはいけません。
ツイッター利用時の、というよりもSNS利用時の
基本ではないでしょうか。

ネットだからと言ってどんな言葉でも使っていいと
いうわけではありません。
批判するにも、擁護するにも言葉づかいというものがあるでしょう。

某サイトのコメント欄などもそうですが、
ネットならどんな言葉づかいでも良い!と勘違いしている人が
多すぎる気がします

情報開示?

ツイッターはそんなことしません。
私は、普通に使っていたアカウントをロックされたことがありますが
原因は不明のままです。
(たぶん、複数アカウントを使っていたため)

永久凍結までされるアカウントには何らかの理由があります。
そして、今回のケースの場合は「〇ね」や「〇ロを起こそうぜ」
みたいな一般人から見ると問題発言が多々見受けられます。
理由は開示を求めるまでもなくコレです。

ツイッターを仕事上、何年も利用していますいが
こういう発言は問題になるので、控えた方が良いかと思います。

書く内容は自由ですが、使っていい言葉と
使ってはいけない言葉の判断はちゃんとしたいものです。

ツイッターの規模が大きくなればなるほど、
それだけ見ている人も多いですし、
通報される可能性だって高くなるのです。

ツイッターを使う皆様はそこのところをよく理解しておいた
方が良いと思います。

ちなみに、今回の件の情報開示は必要ないですね。
もう原因は聞くまでもなく、明らかです。

凍結が怖い?

基本的には、ツイッターがいきなり”永久凍結”されることはなく、
よほどのことが無ければ大丈夫です。
この方も何度か警告を受けているとの情報もあり、
それでも言葉づかいを直さなかったのであれば
永久凍結も規約上正しい行動ですし、仕方のないことだと思います。

他のアカウントは!と言いたくなり気持ちは分かりますが
影響力が高い、ということは監視も優先的にされているでしょうから、
問題を起こせば最初に凍結されるのも仕方のないことです。

ちなみに一般の方がツイッターを使う際も
↑のケースのように、暴言を繰り返していれば警告が入り、
永久凍結される可能性もあります。

ネット上だからって何を言ってもいいわけじゃないのです。
思想は自由ですが、「〇ね」「〇ロを起こす」などの発言は
どう考えても問題発言であるのは間違いありません

まとめ

最後にまとめます。
凍結された原因は「〇ねなどの暴言ツイートが多かったこと」
そして「注意後もそれが繰り返されたこと」

そして、他のアカウントより優先的に永久凍結されたのは
「影響力(フォロワーが多い)アカウントだったため」

これを政治的云々だとか、情報開示云々だとかと
気にするのは、ちょっと間違いだと思いますね。
ただ単に、規約違反による凍結。
それがこの問題の正体ですので、
普段ツイッターを使われている皆様は何も気にしなくて良いかと思います


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする